Bizコンパス

海外特派員リポート
2013.02.05

バンコク駐在員の年末年始の模様

バンコク ~Bangkok~

タイ・バンコクに在住のTakuRozenです。

 年も明けて心機一転、清清しい気持ちです。
 タイのクリスマスや年末は相変わらず30度超の猛暑です。冷房で寒いショッピングモールにて豪華なクリスマスツリーを眺めながらアイスクリームやスイーツを頂きました。あまり四季を感じることができないタイではございますが、日本に居てはなかなか味わえないギャップを楽しめます。

今回は、年末年始の模様について、レポートします。

 

【1】年末年始休暇の状況

(1)一般的なビジネスマンの休暇の状況

  タイでも日本と同様に12/29~1/3の休暇が一般的ですが、年末はゆっくり休む雰囲気が強く多めに休暇をとるビジネスマンが多いようです。しかしながら、飲食店やショッピングモールは年末年始でも関係なく開店しており観光客を中心に大変賑わっています。

(2)休暇の過ごし方

  バンコク在住のタイ人は年末に帰省する場合が多いようです。年中渋滞で悩まされるバンコクですが、多くのタイ人が帰省しているため年末年始は渋滞が緩和されます。また、年末年始は海外からの観光客が多数訪れる事と外国籍のバンコク在住者が多いことから、外国籍の割合が高い傾向にあります。

【2】クリスマス、年末の模様

(1)西洋と東南アジアが入り混じった景観

 バンコクのクリスマスは、各地で大きなクリスマスツリーが飾られたり様々なイルミネーションで町並みが彩られたりするなど大変綺麗です。また街中では陽気なクリスマスソングが流れ、行き交う人々も西洋人が多いとあって場所によっては… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

Bizコンパス編集部

Bizコンパス編集部

SHARE