Bizコンパス

海外特派員リポート
2014.12.06

バンコクのおすすめ観光プラン

バンコク ~Bangkok~

 みなさん、サワディカップ!タイ・バンコクに在住のCharlieです。

 日本はまさに冬真っ只中。朝晩の冷え込みも厳しくなり、布団から抜け出すのに苦労する季節ですね。こちらタイでは長かった雨季も終わり、気温は連日相変わらず30度程度はありますが、比較的過ごしやすい乾季を迎えております。今回は皆様にタイの北部、チェンマイおよびバンコクでのお勧め観光プランをご紹介します。

 

1日目 イーペン祭り

 バンコクとチェンマイは約700キロ離れており、飛行機で1時間程度で到着します。バスや電車でも移動可能ですが、どちらも10時間以上かかるのでお勧めしません。

 チェンマイに着いたら、まずは腹ごしらえ。空港から中心街まではタクシーで15分程度で到着します。中心街にはタイ料理を出すお店がたくさんありますので、トムヤムクンやパッタイといった本場のタイ料理を食べてみて下さい。

 食事を済ませたら、1日目のメインであるイーペン祭りの会場へ移動しましょう。会場まではタクシーで1時間程かかります。タイでは、毎年11月頃、満月の夜に川の恵みへの感謝の気持ちを表し、自らの罪や汚れを水に流すため、クラトンと呼ばれるロウソク、線香、花などで美しく飾られたたくさんの灯篭を川に流す「ロイクラトン」と呼ばれるお祭りが全国各地で行われます。たくさんのクラトンが流れていく様子はとてもきれいで必見です。

 特にチェンマイで行われるイーペン祭りでは、クラトンだけで無く、コムローイと呼ばれる熱気球を夜空に無数に飛ばし、会場全体がとても幻想的な雰囲気に包まれます。コムローイは直径1.2mとやや大きく、一人で火をつけて飛ばすのはとても難しいので、是非ご家族やご友人と協力して飛ばしてみて下さい。良い思い出になること間違いなしです。

 コムローイとクラトンを終えたころには、すっかり夜も深まってきます。明日に備え、ホテルでゆっくり休んで下さい。チェンマイには多くのホテルがありますが、観光や交通の便を考えると中心街に泊まるのが良いと思います。値段は1室1,300~3,000バーツ(約4,600~10,000円)程です。

 

2日目 メーサー・エレファント・キャンプ

 さて2日目は、その鼻の形がタイの国の形に似ていると言われる象に触れ合いましょう。… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

Bizコンパス編集部

Bizコンパス編集部

SHARE