Bizコンパス

海外特派員リポート
2014.04.05

バンコクの観光事情

バンコク ~Bangkok~

 タイ・バンコクに在住のKanaです。

 連日の選挙のため、ここ2週間は土曜日、日曜日共に「禁酒日」。コンドミニアムのプールサイドでビール片手に……なんていう休日は望めそうにありませんね。さて今回は、そんなタイの観光事情についてレポート、バンコク近郊のおすすめ観光スポットをご紹介します。

 

ワット・ポー(知名度AA)

 バンコク中心地にある、タイの中でおそらく一番有名な寺院(ワット)。巨大な「涅槃像」が観光客の目を捉えます。タイに来たら一度は行ってみるとよいでしょう。入場料は、現地のひとはタダですが、外国人は100バーツかかります。また、タイの寺院全般に言えることですが、現地の方にとって神聖な場所ですので、タンクトップや半ズボンなど、露出の多い服装は厳禁です。暑いからといって、油断していると入場できない、といったことになりますので注意です。

 バンコクからはチャオプラヤ川の船で行くと情緒があり、おすすめです。その際は現地人向けのボートにのると35バーツ(約120円)と、かなりお得です。

 

ワット・プーカオトーン(知名度B)

 ワット・ポーからトゥクトゥクで10分ほどの距離にある寺院。山の頂上にあり、寺院からバンコクを一望できます。… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

Bizコンパス編集部

Bizコンパス編集部

SHARE