Bizコンパス

海外特派員リポート
2012.10.31

バンコク駐在員の住宅事情

バンコク ~Bangkok~

バンコク タイ・バンコクに在住のTakuRozenです。

 10月といえば日本では徐々に肌寒くなってくる時期かと思いますが、バンコクは毎日30度超の猛暑です。ようやく雨季が抜けようとしており、そろそろ折りたたみ傘を手放そうかと考えております。
 今回は、日系企業の駐在員の住宅事情について、レポートします。

 

【1】現地の治安状況と日系駐在員が多く住む街の紹介

(1)ダウンタウンまでのアクセス
 タイのバンコクでは、大きく分けて以下2つの地域に多くの日系駐在員が在住しております。

1. 「スクンビット駅」近辺:日本人向けの飲食店やショップが数多く立ち並ぶ
2. 「サラデーン駅」近辺:日本でいう「新橋」にあたるバンコクのビジネス街

 上記は日本人が数多く生活しており夜中まで開いているお店も多いため、治安は比較的良いと言えます。また、10~15分程度でダウンタウンにアクセス可能なため、日本人のみならず外国籍の駐在員にも高い人気があります。

(2)住宅探しの注意点(セキュリティなど)
 日本での住宅探しと同様ですが、特にタイでは以下にご注意ください。… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

Bizコンパス編集部

Bizコンパス編集部

SHARE