Bizコンパス

海外特派員リポート
2015.04.20

バンガロールのモバイル事情

バンガロール ~Bangalore~

 バンガロールに在住のジテマルです。

 インドの中では比較的寒冷な気候で知られるバンガロールですが、3月に入って気温の上昇が肌で感じられるようになってきました。一般的に、バンガロールは4月に暑さのピークを迎え、5月を境に気温が落ち着いていきます。

 さて今回は、インドのモバイル事情についてレポートしたいと思います。

 

インターネット事情

 皆さんはインドのインターネット普及率を御存知でしょうか。参考までに、とある調査によれば日本のインターネット普及率は約86%であり、アジア地域ではトップクラスの実績を誇ります。一方、インドのインターネット普及率はわずか15%。インターネットを利用しているのは比較的お金に余裕のある富裕層であり、まだまだ全国民共通の通信インフラとはいえない状況です。

 そういった状況の中、インドのインターネット提供事業者は積極的にサービス提供範囲を拡大しています。特にメジャーな事業者としては以下があげられます。

・BSNL
・Reliance Communications
・Airtel

 ただ、残念ながら上記のどの事業者を選択しても、日本品質のインターネットサービスを享受することは非常に困難です。自然災害といった予測不可能な事象に加え、人為的なミス(道路工事中に誤ってケーブルを切ってしまった等)によってサービスが停止することも珍しくありません。市内に敷設されているケーブルが、夜中に何者かによって切断され窃盗されることもあります。インドでインターネットサービスをご検討される際には、上記の事情を頭に入れた上で、「多少使えなくてもインドだから仕方ない」という寛容な心で事業者を選択されることをお勧めします。… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

Bizコンパス編集部

Bizコンパス編集部

SHARE