Bizコンパス

海外特派員リポート
2015.01.07

バンガロールのビジネスパーソンの1日

バンガロール ~Bangalore~

 インドのバンガロールに在住のBobです。

 私が滞在するバンガロールはIT企業進出数が既に2,000社を超えており、南アジアのシリコンバレーとして情報産業の発展が目覚しい場所です。それに伴う形で先日、バンガロール初のForever 21が近くのショッピングモールにグランドオープンし、より一層欧米文化の浸透の歩みを見せ、更に活気付くこの頃です。

 今回はそんなバンガロールで勤めるビジネスパーソンの1日についてレポートします。

 まずはじめに毎朝の通勤は車です。インドでは渋滞が非常に激しく、ラッシュ時には想定の2倍近く時間がかかってしまうことから、出勤は常に早め早めに心がける必要があります。

 通勤時に日本の時事情報に疎くならないよう経済やスポーツのニュースを読み漁るのですが、お勧めのアプリは「SmartNews」です。インドでは携帯電波が悪くオンラインでさくさくとニュースが読めることができません。そのため事前にアプリ上に通勤時に読みたいニュースを予めインストールしておくと便利です。

 このSmartNewsは自身の好きなメディアやジャンル毎にニュースを区分けでき、事前にアプリを起動しておけば、自動的にアプリ上にニュースを保存しておいてくれます。これでオフラインの車中でも興味ある分野の最新情報を手に入れることが出来ます。私の場合でいえばサッカーと経済・ビジネス関連ですね。とはいえ、インドではお馴染みのきちんと整備されていないデコボコ道路が多いため、ガタンゴトンと車に揺られながら読む羽目にはなるんですが……

 出社してからは日本とあまり変わらずメールチェックや客先訪問、社内会議などさまざまではありますが、特徴的なのはオフィスマンがコーヒーやチャイを用意してくれることです。オフィスマンはオフィスの受付、清掃手配、発注、発送など多岐にわたる業務を引き受け、私達の働きやすい環境づくりに貢献してくれます。… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

Bizコンパス編集部

Bizコンパス編集部

SHARE