Bizコンパス

IT戦略を語る
2016.10.06

ナレッジを活かし医薬品支援業務の時間とコスト削減

シミックホールディングス株式会社 執行役員CIO ICT部 部長 林 成樹 氏

 日本初のCRO(医薬品開発支援)で、現在は医薬品に関わるすべての業務領域でサービスを提供するシミックホールディングスの執行役員CIOを務める林成樹氏がIT戦略を語る。

 

医薬品支援業務のコストダウンとスピードアップを支援

―― 事業の概要を教えてください

 シミックグループは、日本で最初のCROとして誕生し、医薬品開発の効率化、迅速化に貢献してまいりました。その豊富な経験を活かし、今では開発から製造、営業まで医薬品に関する業務を総合的に支援する「PVC(ファーマシューティカル・バリュー・クリエイター)」を標榜し、製薬会社の企業価値の最大化に貢献すべく、幅広いサービスを展開しています。また、一般消費者向けの健康情報サービス、診断薬やオーファンドラッグ(希少疾患用医薬品)の自社開発・販売なども行い、疾患の予防から診断・治療まで、希少疾患なども対象として、広く人々の健康維持・増進に寄与したいと考えています。

―― 御社のIT活用の強みは何ですか

 クライアントさまのさまざまなシステムを使ってデータの入力や分析をするニーズも少なくありません。長年こうした業務を行ってきたことで、医薬品の開発から製造、マーケティング、コールセンターまで、製薬企業のバリューチェーンの全プロセスを通じてIT利活用に関する豊富な経験とナレッジを蓄積していることが、弊社の強みだと思います。

―― IT活用に関する課題はありますか

 先ほど、豊富なナレッジを蓄積していることが強みと話しましたが、このナレッジを使いこなす上で、4つの課題があると考えています。

 第一の課題は、新薬開発にはさまざまなファンクションがあり、当社グループ内においてもファンクションごと、また扱う領域ごとに組織が分かれてしまうため、ナレッジの共有が難しいことです。

 第二の課題は、時間軸の長さです。ひとつの薬ができるまでに、約9年から17年もの時間がかかると言われています。そのため、今日得た情報が明日使えるとは限りません。情報を活かすタイミングは、2年後や3年後になることもあり、この長い時間軸の中でどう効率的にナレッジを受け渡すかが課題となっています。

 第三の課題は、長い時間軸の中で社員が入れ替わってしまうことが多いため、ナレッジの継承が難しいというヒューマンリソースの課題です。

 第四の課題は、守秘義務をきちんと守りながら、広くナレッジを共有しなければならないことです。

 

社内のナレッジをいかに可視化し共有するか

―― 豊富なナレッジがあるものの、時間軸や組織の壁に埋もれ、必要な時に見つけられないということですか… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

林 成樹(はやし しげき)
1951年、三重県出身。1975年4月、富士写真フイルム入社。2006年10月、富士フイルムホールディングス、経営企画部IT企画部長兼インターネット室長に就任。2015年2月、シミックホールディングス入社、IT部部長、2015年5月より現職
◎情報収集方法
IT系は人脈を生かした情報収集とセミナー等への参加、医療業界のIT担当者とのミーティングなど
◎コミュニケーション方法
Lyncや社内SNSを活用
◎ストレス解消法
昼休みの散歩、サンバ、自転車

シミックホールディングス株式会社について
■ 事業内容 CRO(医薬品開発支援)事業、CMO(医薬品製造支援)事業、CSO(医薬品営業支援)事業、ヘルスケア事業、IPD(知的財産開発)事業等
■ 設立年月 1985年3月
■ 本社所在地 東京都港区芝浦1丁目1番1号
■ 資本金 30億8,775万円
■ 従業員数 連結5,971名(2016年4月1日現在)
■ 業種 サービス業
■ ホームページ

http://www.cmic-holdings.co.jp/

閲覧ランキング

金融をサービスとして再発明するゲームチェンジャー

1

金融をサービスとして再発明するゲームチェンジャー

株式会社Finatextホールディングス

グループ初のCIOがサンデンのデジタル化を加速する

2

グループ初のCIOがサンデンのデジタル化を加速する

サンデンホールディングス株式会社

グローバルと日本の美をハイブリッドに融合

3

グローバルと日本の美をハイブリッドに融合

日本ロレアル株式会社

SHARE

あなたへのおすすめ

MVNOのサービスを利用し低価格移動体無線を実現

2014.05.09

事例に学ぶ 携帯電話網のM2M利用

MVNOのサービスを利用し低価格移動体無線を実現

閲覧ランキング

金融をサービスとして再発明するゲームチェンジャー

1

金融をサービスとして再発明するゲームチェンジャー

株式会社Finatextホールディングス

グループ初のCIOがサンデンのデジタル化を加速する

2

グループ初のCIOがサンデンのデジタル化を加速する

サンデンホールディングス株式会社

グローバルと日本の美をハイブリッドに融合

3

グローバルと日本の美をハイブリッドに融合

日本ロレアル株式会社