Bizコンパス

IT戦略を語る
2016.03.10

8カ月間で9システム40サーバをクラウドへ移行

JNC株式会社 システム部長 福井 博文 氏

 時代の先を行く先端化学で高度経済成長を牽引したJNC株式会社。現在、基幹システムを含むサーバ40台のクラウド化を推進している同社のIT戦略をシステム部長の福井博文氏が語る。

 

創業110周年を迎えた化学産業のパイオニア

―― 事業の概要を教えてください

 JNCグループは、1906年の創業以来、時代の一歩先を行く技術と製品をつくり出し、社会の進歩とともに歩んできた先端化学企業です。1923年に世界で初めてカザレー法による合成アンモニアの製造に成功し、1941年には日本で初めて塩化ビニル樹脂の製造を開始。その後、エタノール、高度化成肥料を国内で初めて生産するなど、日本の化学産業の技術開発においてパイオニアの役割を果たしてきました。

 現在は、テレビやスマートフォン、タブレットに使用する液晶材料から、おむつや衛生材料の原料となる複合繊維および不織布、農業分野のコーティング肥料、塗料や可塑剤に使われるアルコールなどの化学品、さらに水力発電所や太陽光発電といった再生可能エネルギーまで幅広い事業を展開しています。

―― 御社におけるITの位置づけを教えてください

 システム部の業務領域は、JNCグループ全体のシステム企画と、基幹系、情報系システムの構築、運用、保守、ITインフラの構築、運用、保守、ヘルプデスクといった業務です。また、近年は海外事業にも注力していますが、ITガバナンス強化の意味合いもあり拠点設立時からシステム部がサポートしています。

―― IT活用に関する課題は何ですか… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

福井 博文(ふくい ひろふみ)
1969年、滋賀県出身。1992年、現JNC入社。システム部、財務部を経て2014年10月より現職
◎情報収集方法
インターネット、セミナー、団体活動
◎コミュニケーション方法
自分から積極的に挨拶し、極力一言添える
◎ストレス解消法
ゴルフ、新しいテクノロジーの探索

JNC株式会社について
■ 事業内容 電気・電子部品に使用される機能材料、繊維製品・樹脂加工品、石油化学製品、肥料等の製造・加工・販売、ならびに水力発電・太陽光発電などによるエネルギー事業を展開
■ 設立年月 2011年1月12日(創業1906年1月12日)
■ 本社所在地 東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル
■ 資本金 311億5,000万円
■ 従業員数 3,273名(チッソ株式会社 連結)
■ 業種 化学
■ ホームページ

http://www.jnc-corp.co.jp/

閲覧ランキング

個人に裁量を与える「自由主義」で事業成長を加速

1

個人に裁量を与える「自由主義」で事業成長を加速

株式会社ニューズピックス

金融をサービスとして再発明するゲームチェンジャー

2

金融をサービスとして再発明するゲームチェンジャー

株式会社Finatextホールディングス

資産の可視化はキャッシュレス時代のキラーアプリ

3

資産の可視化はキャッシュレス時代のキラーアプリ

マネーツリー株式会社

グループ初のCIOがサンデンのデジタル化を加速する

4

グループ初のCIOがサンデンのデジタル化を加速する

サンデンホールディングス株式会社

グローバルと日本の美をハイブリッドに融合

5

グローバルと日本の美をハイブリッドに融合

日本ロレアル株式会社

SHARE

あなたへのおすすめ

ERPクラウド化を成功させたサッポログループの選択

2016.07.29

徹底解説!基幹系システムのクラウド移行第13回

ERPクラウド化を成功させたサッポログループの選択

閲覧ランキング

個人に裁量を与える「自由主義」で事業成長を加速

1

個人に裁量を与える「自由主義」で事業成長を加速

株式会社ニューズピックス

金融をサービスとして再発明するゲームチェンジャー

2

金融をサービスとして再発明するゲームチェンジャー

株式会社Finatextホールディングス

資産の可視化はキャッシュレス時代のキラーアプリ

3

資産の可視化はキャッシュレス時代のキラーアプリ

マネーツリー株式会社

グループ初のCIOがサンデンのデジタル化を加速する

4

グループ初のCIOがサンデンのデジタル化を加速する

サンデンホールディングス株式会社

グローバルと日本の美をハイブリッドに融合

5

グローバルと日本の美をハイブリッドに融合

日本ロレアル株式会社