世界140カ国以上で医療用医薬品やワクチン等を提供するMerck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.Aの日本法人MSD株式会社。同社の執行役員 情報システム部門統括のウィリアム ギル氏がIT戦略を語る。

 

ITは業務の効率性と効果を打ち出す重要なレバーである

―― 御社の事業をご紹介いただけますか

 MSDは、米国のグローバルヘルスケアリーダーであるMerck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.Aの一員として、日本の皆さまに医療用医薬品やワクチンをお届けし、革新的なヘルスケア・ソリューションを提供しています。強固なパイプライン(開発候補品)と世界140カ国以上で事業を展開するグローバルなネットワークを活かし、日本の医療ニーズに応えています。

―― 製薬業界では医療費の抑制や新薬の特許切れなどで市場が変化しており、その中でより早い新薬の開発やより効率の良い事業活動が求められています。そのような部分で御社がどのようにITを活用しているのか、教えてください

 MSDでは、薬の開発から生産、販売までさまざまな局面でITを活用しています。我々は、ITを会社が前へ進むスピードを高めるツールと位置付けています。言い方を変えれば、ITは業務の効率性、そして効果を打ち出す重要なレバーです。

 また、情報収集および分析のスピードは、新薬の開発や申請の短期化、生産、販売の効率化につながります。このような市場環境を見据え、我々はITを活用して価値を創造し、患者さんへのアウトカムを高め、医療費の抑制に貢献したいと考えています。

―― ITを活用してスピードを上げるために、どのような工夫をしていますか

 我々はエンタープライズ・ケイパビリティ(企業の能力)を高めるために、グローバルの共通なIT基盤の構築を進めています。これは日本のMSDだけではなく、メルクグループ全体の能力を底上げするための基盤で、実現には多少の時間を要しますが、一度構築してしまえば、そのケイパビリティをマーケットの8割から9割に適用できると考えています。もちろん各国の市場に合わせて独自の仕組みを追加する必要はありますが、ビジネスのスピードを上げるにはグローバルな基盤の整備が効果的だと思います。

 我々は、以前社内でアプリケーションを開発していましたが、最近は市場で提供されているクラウド・アプリケーションを活用し、それを社内システムと接続しています。社外と社内のシステムをシームレスに統合してエンド・ツー・エンドで提供することで、全体のスピードを上げられると考えています。

 

iPadを活用しMRの業務効率化とドクターへの情報提供を充実

―― 医療業界では、eディテール(ネットでの医療情報提供)のように営業現場でもITの活用が増えています。御社の現場におけるIT活用について教えてください

 2年前に、MR向けとMRの上長向けのシステムに多大な投資を行いました。その目的は顧客理解を深めることと、キーとなる主要なお客さまに科学的、医学的情報を適切な頻度でお届けすること、そして最終的にお客さまとのエンゲージメントを高めることでした。

 このアプリケーションソフトは、iPadで使えるよう開発されているので、MRが外出先でお客さまの情報を見たり、スケジュールを見たり、営業活動が効率的にできているか確認することができます。このシステムでは、ご指摘いただいたeディテーリングのケイパビリティが提供されており、MRはドクターとの一貫性のある会話が可能になっています。

―― iPadを活用して情報をスピーディーに集約する話がありましたが、セキュリティに関してはどのような対策をされていますか

 情報セキュリティに関する厳格な社内ガイドラインを設けています。たとえば、どのようなアプリケーションでも導入前には必ず情報セキュリティに関する検討・分析を行い、情報が保護されているか、社内規定を遵守しているか、しっかり確認しています。この作業を行うためシステムの導入が遅れることもありますが、我々はこれを大変重要なステップと位置付けています。

―― 製薬業界はM&Aが多く、合併会社との情報システム統合にコストがかかるといわれています。御社も大規模な統合を経験されていますが、いかがですか… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

ウィリアム ギル(William Gill)
韓国出身。1990年、米国シェリング・プラウコーポレーション入社、2005年シェリング・プラウ オーストラリアにて日本・アジア太平洋地区情報システムディレクター、2008年から本社グローバル医薬品事業情報システム統括を経て2010年より現職
◎情報収集方法
パートナー企業から他社、他業界の情報を収集
◎コミュニケーション方法
自分から相手のところに出向きカジュアルな会話をする
◎ストレス解消法
日本国内の旅行

MSD株式会社について
■ 事業内容医療用医薬品、医療機器の開発・輸入・製造・販売
■ 設立年月2010年10月
■ 本社所在地東京都千代田区九段北一丁目13番12号
■ 資本金263億4,900万円(2015年4月1日現在)
■ 従業員数約3,800名(2015年4月1日現在)
■ 業種製造業
■ ホームページ

http://www.msd.co.jp/

関連キーワード

合わせて読む