Bizコンパス

IT戦略を語る
2015.05.28

データと数字でエンターテインメントを改革する

株式会社ティ・ジョイ 総務グループ 情報NW長 荒井 慶明 氏

 経験や勘による意思決定が重視されがちなエンターテインメントの世界で、数字とデータを活用した改革に取り組む株式会社ティ・ジョイの情報NW長、荒井慶明氏がIT戦略を語る。

 

速く走るためだけに構築されたスタンドアローン・システムが乱立

―― 御社の事業概要について紹介をお願いします

 弊社は、日本初のデジタルシネマ上映設備を備えたシネマ・コンプレックスを立ち上げ、現在20サイト198スクリーンを展開する中規模の興行チェーンです。当時は、まだ大半の映画がフィルム、デジタルシネマで上映できるコンテンツが不足していたので、当初から自分たちでODS(アザーデジタルスタッフ:映画館で上映される映画以外のデジタルコンテンツ)の製作にも積極的に取り組んできました。たとえば、人気の高い劇団☆新感線の舞台をハイクオリティカメラで撮影・編集した「ゲキ×シネ」や、音楽・スポーツをリアルタイムで配信・上映するライブビューイング、パブリックビューイングなど、先駆的なコンテンツを次々に開発してきました。また、国外での映画やODSやライブビューイングの配給も展開しています。

―― エンターテインメントビジネスを支えるITについて教えてください

 私が入社した2012年時点では、劇場ごとに個別のインフラが構築されており、資産もマスターも管理されていない状態でした。事業の成長を最優先し、とにかく速く走るために各劇場がシステムを構築してきた結果、そのような事態を招いてしまったようです。この状況を改善するために2012年からインフラおよびマスターの整備と、Windows XPのサポート終了に伴う業務系システムの刷新を目標に業務改善プロジェクトがスタートしました。

―― 各劇場ではどんなシステムを利用していたのですか

 チケッティングのシステムは全劇場共通ですが、それを運用するためのマスターデータが統一されておらず、各拠点に個別サーバがありスタンドアローンで運用されていました。

―― 本部は各劇場のデータを集めて、手作業で集計していた感じですか

 はい。同じ作品でもマスターの番号が違ったり、名前が違ったりするので集計にも大変な時間と労力がかかっていました。

 

2年間かけてインフラ整備とマスター管理の仕組みを構築

―― 新たなシステムを構築しすべて統合するのか、既存システムを活かしてミドルウェアでつなぐのか、いろいろなやり方がありますが、どのような方法で進めたのですか

 まず取り組んだのはネットワーク環境の整備です。各拠点が個別にVPN接続されていたので、それを本社と劇場がフラットにつながる形に置き換えました。それと並行してマスター管理の仕組みを構築しました。これは作品の情報やチケットの券種情報など、いわゆる劇場を回すためのマスター群を管理するシステムです。これを構築した後、各劇場のシステムをつなぎ込みました。このインフラ整備からマスター管理システムの構築までに約2年かかりました。

―― 統合時に一番苦労したのはどういったことでしたか

 データの集約です。それまでバラバラだったマスターをすべて同じコードと名前に集約する作業は、本当に大変でした。映画は同じ作品でも、2Dの字幕や3Dの吹き替え等の上映バリエーションが複数ある上に、各拠点にて運用ルールが異なっていたので、とても苦労しました。

―― 個別サーバの乱立を解消するときに仮想化を採用するケースが多いですが、御社ではいかがでしたか

 現状は拠点分のサーバをそのまま活かす形でシステムを運用していますが、次期システムでは、データセンターにサーバを1つ置き、処理を集約したいと考えています。システムの規模から考えて仮想化は必要ないと考えています。

―― Web予約系のシステムはどう運用しているのですか… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

荒井 慶明(あらい よしあき)
1981年、神奈川県出身。大学卒業後、システム開発会社入社。開発経験を積み、2012年にティ・ジョイ入社、以降現職
◎情報収集方法
ニュースサイトからリンクを辿って、さまざまな情報を薄く広く入手
◎コミュニケーション方法
各部署へ積極的に行って直接会話する
◎ストレス解消法
ゴルフ

株式会社ティ・ジョイについて
■ 事業内容 映画館の経営及びコンサルタント業務、映画製作・配給、売店・飲食店経営など
■ 設立年月 2000年8月28日
■ 本社所在地 東京都中央区銀座3丁目10番7号 銀座東和ビル4階
■ 資本金 30億円
■ 従業員数 約900人(アルバイト含む)
■ 業種 サービス業
■ ホームページ

http://www.t-joy.net

閲覧ランキング

グローバルと日本の美をハイブリッドに融合

1

グローバルと日本の美をハイブリッドに融合

日本ロレアル株式会社

RFIDの全店導入でBEAMSが変わる

3

RFIDの全店導入でBEAMSが変わる

株式会社ビームス

オープン系の軽い基幹システムで金融サービスに新風

5

オープン系の軽い基幹システムで金融サービスに新風

住信SBIネット銀行株式会社

SHARE

あなたへのおすすめ

音声・データ統合でコンタクトセンター効率化を実現

2014.01.17

事例に学ぶ、音声・データの回線統合のメリット

音声・データ統合でコンタクトセンター効率化を実現

閲覧ランキング

グローバルと日本の美をハイブリッドに融合

1

グローバルと日本の美をハイブリッドに融合

日本ロレアル株式会社

RFIDの全店導入でBEAMSが変わる

3

RFIDの全店導入でBEAMSが変わる

株式会社ビームス

オープン系の軽い基幹システムで金融サービスに新風

5

オープン系の軽い基幹システムで金融サービスに新風

住信SBIネット銀行株式会社