Bizコンパス

IT戦略を語る
2014.11.27

グローバルと日本の美をハイブリッドに融合

日本ロレアル株式会社 情報システム部 統括部長 危機管理室 室長 田中 美華子 氏

 世界130か国の事業展開で化粧品業界をリードするロレアルグループの日本法人、日本ロレアルの情報システム部統括部長である田中美華子氏にIT戦略を伺った。

 

グローバルとローカルの「ユニバーサリゼーション」で世界をリード

―― 日本ロレアルのポジションと業界における強みを教えてください

 日本ロレアルは、フランスに本社を置くロレアルグループの日本法人です。弊社は、製品を輸入・販売するだけではなく、国内に研究所や工場を置き、日本のお客さまに最適な製品の開発からご提供、サポートまで行う役割を担っています。取り扱い製品は「ランコム」、「ヘレナ ルビンスタイン」、「シュウ ウエムラ」などデパートにカウンターを設けて販売するブランドから、「ロレアル プロフェッショナル」など美容室向けのブランド、「メイベリン ニューヨーク」などドラッグストア向けのブランド、皮膚科のお医者さまから推奨いただける「ラ ロッシュ ポゼ」のような化粧品まで、幅広くラインナップしています。国内でこれほど幅広く事業を展開している外資系企業は弊社だけだと思いますので、そこが市場における強みとなっています。

―― 御社のIT戦略を教えてください

 ロレアルグループのジャン-ポール・アゴンCEOは、「ユニバーサリゼーション」という言葉を使っておりますが、それは世界共通の製品ではなく、その国のお客さまに合ったものを販売していこうという考え方です。IT戦略においてもこの理念が活きています。グループ全体で標準化するべきところは共通化し、それ以外は各国のビジネスを伸ばせるよう独自性を活かしてシステムを開発するハイブリッド型を志向しています。

―― ロレアルグループ全体で、御社の情報システム部門が担う役割とは何でしょうか

 国でお客さまに近いところでニーズを満たすシステムを開発、導入し、サポートしていくことが役割です。その役割を実践するため、常に事業部長らと膝を突き合わせながら、どのような経営戦略や販売戦略、マーケティング戦略を描いているのかを聞き、それを実現するソリューションを一緒につくりあげています。

 

美容部員によるコンサルティングをEコマースサイトでバーチャルに提供

―― 事業部門の戦略に沿って開発した具体的な事例を教えてください

 弊社では、競合他社に先駆けて国内でEコマースサイトを2010年から立ち上げました。通販系の化粧品メーカーではなく、店頭販売を主とするメーカーが自社のEコマースに取り組むケースは極めて稀です。では、なぜ始めたのかというと、… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

田中 美華子(たなか みかこ)
大学では化学工学科を専攻。米系消費財メーカーの情報システム部門、グローバル複合企業、ヘルスケア、高級ブランドの企業で各情報システム部長を歴任し、2008年秋より現職。

◎情報収集方法
雑誌、ウェブ、業界のコミュニティでの情報交換
◎コミュニケーション方法
直属だけではない所属部署、階層を越えたスキップレベルでのコミュニケーションが大切
◎ストレス解消法
波乗り

日本ロレアル株式会社について
■ 事業内容 化粧品の輸入・製造・販売およびマーケティング
■ 設立年月 1996年7月1日
■ 本社所在地 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー 
■ 資本金 187億5,000万円
■ 従業員数 2,300名
■ 業種 化粧品
■ ホームページ

http://www.nihon-loreal.co.jp/

SHARE

関連記事

カメラ+ロボットでこだわり京漬物店の販売を支援

2017.01.06

カメラクラウドソリューションを活用した実証実験

カメラ+ロボットでこだわり京漬物店の販売を支援

閲覧ランキング