NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

IT戦略を語る
2014.06.26

IT活用で人材を磨き「日本一の請負会社」を目指す

UTホールディングス株式会社 経営基盤部門 UFV情報システムユニット 担当部長 五十嵐 勝 氏

 スタッフを正社員雇用し“専門技能の習熟”と“組織力の向上”を図り、質の高いアウトソーシングサービスを提供するUTグループのIT戦略を経営基盤部門の五十嵐氏に伺った。

 

製造業アウトソーシングで定着率業界ナンバーワン

―― 御社の事業をご紹介いただけますか

 弊社は1995年に創業し、今年20周年を迎えた「製造アウトソーシング企業」です。弊社の強みは、スタッフを正社員として雇用し、業務を通じてキャリアアップできる環境を整え、質の高い人材サービスを提供していることです。平均定着率90%以下といわれる業界で、98%の定着率を誇っていることからも、弊社の人材に対する姿勢をご理解いただけるかと思います。

―― 御社の業務を支えるITについて教えてください

 データセンターに基幹サーバを置き、別拠点のデータセンターと二重化してBCP対策を講じています。現場でのシステム利用は、社員に専用デバイスを配布し、ネットワーク型タイムレコーダーを使って出退勤管理などを行っています。今後は、専用デバイスからタブレットやスマートフォンへ移行し、勤怠管理だけではなく会社と社員をつなぐインターフェイスを充実させていきたいと思っています。

―― モバイル活用の戦略目標はどのように設定していますか

 今進めている重要な戦略のひとつに、UFVプロジェクトがあります。これは「UT Factory ValueUp」の略で、製造現場で働く社員の待遇を向上させるとともに、社員のスキルを高めてより付加価値の高い仕事へとキャリアアップしてもらうための活動です。その活動のインターフェイスとしてモバイル系デバイスを活用していく計画を立てています。

 

基幹システムに求められる変化へのスピードと対応力

―― 労働者派遣法の改正や、契約形態、業務内容で賃金体系が変わる仕事ですから、システムには変化への対応力が求められますね… 続きを読む

五十嵐 勝(いがらし まさる)
1969年生まれ、東京都出身。1996年、建設系のコンサルタント会社に入社、2003年、会計システムのコンサル会社に転職。2004年に日本エイムに入社、システムと経営企画の業務を兼ね、現在に至る。
◎情報収集方法
Yahoo!ニュースや日経の専門誌など。ベンダーとは定期的に情報交換を行う。
◎コミュニケーション方法
できるだけ正直に話す。部下には目的を明確に示させ、仕事を通じてそれを達成できるよう働きかける。
◎ストレス解消法
公園のベンチで空を見ながら全身の力を抜いてぼけっとする。

UTホールディングス株式会社について
■ 事業内容 製造・設計開発・建設分野等の正社員派遣事業
■ 設立年月 2007年4月2日
■ 本社所在地 東京都品川区東五反田一丁目11番15号 電波ビル6階
■ 資本金 5億円
■ 従業員数 7,768名(連結)
■ 業種 サービス業
■ ホームページ

http://www.ut-h.co.jp

この記事が気に入ったらクリック!

お気に入り登録

カテゴリランキング

グローバルと日本の美をハイブリッドに融合

1

グローバルと日本の美をハイブリッドに融合

日本ロレアル株式会社

データドリブンで保険ビジネスに新たな価値を創出

2

データドリブンで保険ビジネスに新たな価値を創出

メットライフ生命保険株式会社

グループ初のCIOがサンデンのデジタル化を加速する

3

グループ初のCIOがサンデンのデジタル化を加速する

サンデンホールディングス株式会社

SHARE

関連記事

エキサイトが実現したカスタマーセンターの効率運営

2015.06.17

電話環境の見直しで売り上げ拡大を図る第3回

エキサイトが実現したカスタマーセンターの効率運営

カテゴリランキング

グローバルと日本の美をハイブリッドに融合

1

グローバルと日本の美をハイブリッドに融合

日本ロレアル株式会社

データドリブンで保険ビジネスに新たな価値を創出

2

データドリブンで保険ビジネスに新たな価値を創出

メットライフ生命保険株式会社

グループ初のCIOがサンデンのデジタル化を加速する

3

グループ初のCIOがサンデンのデジタル化を加速する

サンデンホールディングス株式会社