Bizコンパス

IT戦略を語る
2014.06.12

ITを駆使し世界各国で旅行サービスを仕掛ける

KUONI Global Travel Services IT管理部 部長 青松 明大 氏

 ヨーロッパを中心に中東からアジアまで世界規模で旅行サービスを手掛けるクオニイ・グローバル・トラベル・サービシズのIT戦略についてIT管理部部長の青松明大氏に伺った。

 

世界中の旅行サービスを支えるランドオペレーター

―― 御社の事業を紹介していただけますか

 クオニイ・グローバル・トラベル・サービシズは、スイスに本拠を置くランドオペレーター(地上手配業務)で、ヨーロッパを中心に世界各国で旅行サービスの手配を手掛けています。事業としては、各国の旅行会社様へ競争力のあるトラベルコンテンツを提供するサービスと、個人旅行に必要なチケットやホテルなどのアイテムを提供するサービスの2つに分けられます。

―― 旅行サービスを支えるITについて教えてください

 まず、旅行会社様へ提供するサービスについてお話しします。弊社が提供する団体旅行サービス、例えば催行人数20名様、まとまった人数では黒子に徹しています。ホテル手配と予約、送迎手配、観光手配、レストラン予約等、お客さまが現地に着いてから一連のアクティビティーの一つ一つを移動時間とか滞在時間とか緻密に計算しながら、ぐるっーと周遊を終え、最終的には帰りの空港までお連れする、一貫したサービスをいいます。

 団体の手配業務に必要なノウハウはナレッジベースとして社内蓄積されています。たとえば、とある観光場所のそばには大型バスの駐車場が無いから電車で移動した方が良いとか、人気の美術館がリノベーションの為クローズしているので他の美術館に変更するとか、午前中のみ見学可能な場所をコースに入れるとか……

 ツアー計画の開始は催行日の6カ月前とかそれ以上ですので、かなり前倒しで準備することになります。その時期、現地がどういう状況か、このあたりの蓄積ナレッジはツアーの計画段階ではとても大切な資産となっています。

 予約のプロセスにおいては、世界中のホテルの在庫情報を管理し、タイムリーに予約できるサービスを提供しています。一見、簡単な仕組みのようですが、裏側のプロセスはとても複雑で、たとえば、1週間のプランでホテルを予約した時、後半の3日間だけ値段が上がってしまうことがあります。現地で特別なイベントがあり観光客が増えるといったことが、その原因です。これを把握するため、世界中で開催されるすべてのイベントをカレンダーで追いかけられる仕組みを、システムにかぶせています。

 その他ノウハウといえば、予約申し込みの確定日をきっちり追いかけるのも重要な業務です。ツアーを計画する場合、まず仮予約でホテルの部屋を押さえるわけですが、期日までに確定しないとキャンセルチャージかかります。我々はキャンセルチャージがかからないように対象ツアーをリストアップして毎日予約状況を追いかけています。単純なようですが、目に見えない要因がいろいろ組み合わさるため、業界に精通していないとこのサービスを実現できません。こうしたさまざまなノウハウを持っていることが、我々の強みです。

―― 個人旅行サービスの紹介をお願いします… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

青松 明大(あおまつ あきなが)

1959年生まれ、名古屋出身。1986年アメリカンエクスプレス入社、1995年フリップ モリス ジャパンに転職、2006年ガリバーズ・トラベル・エージェンシー(現クオニイ・グローバル・トラベル・サービシズ)に転職、現在に至る。
◎情報収集方法
社内での情報共有はSalesforce。セミナーやフェアなどのイベントにも積極的に参加。
◎コミュニケーション方法
ミーティング時に、必ず全員に発言の場をつくること。
◎ストレス解消法
会社を出たら仕事の話はしない。朝型の生活スタイル。映画鑑賞など。

KUONI Global Travel Servicesについて
■ 事業内容 ランドオペレーター事業(海外及び国内旅行地上手配業務)
■ 設立年月 1963年11月
■ 本社所在地 東京都品川区北品川五丁目9番11号 大崎MTビル2階・3階
■ 従業員数 400人
■ 業種 サービス業
■ ホームページ

http://www.kuonigrouptravel.com/en/home

閲覧ランキング

金融をサービスとして再発明するゲームチェンジャー

1

金融をサービスとして再発明するゲームチェンジャー

株式会社Finatextホールディングス

グローバルと日本の美をハイブリッドに融合

2

グローバルと日本の美をハイブリッドに融合

日本ロレアル株式会社

グループ初のCIOがサンデンのデジタル化を加速する

3

グループ初のCIOがサンデンのデジタル化を加速する

サンデンホールディングス株式会社

SHARE

あなたへのおすすめ

大手旅行会社に見る「ナビダイヤル」導入のメリット

2014.03.28

事例に学ぶ、電話受付業務の効率化とコスト削減

大手旅行会社に見る「ナビダイヤル」導入のメリット

閲覧ランキング

金融をサービスとして再発明するゲームチェンジャー

1

金融をサービスとして再発明するゲームチェンジャー

株式会社Finatextホールディングス

グローバルと日本の美をハイブリッドに融合

2

グローバルと日本の美をハイブリッドに融合

日本ロレアル株式会社

グループ初のCIOがサンデンのデジタル化を加速する

3

グループ初のCIOがサンデンのデジタル化を加速する

サンデンホールディングス株式会社