Bizコンパス

IT戦略を語る
2014.05.15

UVインキのナンバーワン企業が掲げるIT戦略に迫る

株式会社T&K TOKA 情報システム部 部長 菊地 和徳 氏

 瞬時に乾く印刷用UVインキで国内トップシェアを誇るT&K TOKA。同社のIT戦略について情報システム部部長の菊地和徳氏に話を伺った。

 

印刷用UVインキ市場でトップシェアのナンバーワン企業

――御社の事業についてご紹介いただけますか

 私どもは、1947年の創業以来60数年に渡り印刷用インキの開発・製造販売を続けてきました。印刷用インキには、一般紙用や食品包装用などいろいろな種類がありますが、その中でも特徴的な製品といえるのがUVインキです。

 一般的な印刷用インキは油性のため、印刷後に数時間から1日かけて自然乾燥させる必要がありますが、UVインキは紫外線の光を当てれば瞬時に乾くので、印刷直後に重ねたり加工しても色移りや擦れなどの心配がありません。UVインキは一般インキに比べると値段は高いですが、こうした特徴が評価され、さまざまな用途で使われています。

――UVインキは、御社の特許技術ですか

 特許技術ではありません。もともとアメリカで開発された技術です。同業他社さんもUVインキを販売しています。

 では、なぜ私どもがシェアを広げられたのか。それはUVインキを他社よりも早い段階から研究・開発を続けてきた経営判断が正しかったことが大きいと思います。現在、UVインキ市場に限れば、当社は約5割の国内シェアを持つナンバーワン企業です。

――UVインキと並ぶ御社の特色はグローバル展開です。1969年の香港を皮切りに、韓国、中国、インドネシア、バングラディシュ、サウジアラビアと積極的に海外進出していますが、その経緯を教えていただけますか

 国内で取引のあるお客さまが海外進出する際、当時の現地のインキは質が悪く、一緒に進出してほしいとの依頼を受けたことがきっかけと聞いています。現地のパートナーにも恵まれ、現在5カ国6地域で事業を展開しています。

 

T&K TOKAの経営を支えるIT戦略

――御社におけるITの活用状況を教えていただけますか

 以前は各拠点にNECのオフコンを配備していました。当時のシステムは拠点ごとにバラバラで在庫や原価の把握もできませんでした。そこで、12年前に富士通の「GLOVIA C1」(以下、C1)というERPを導入して基幹システムを統合、このシステムが今も動いています。それ以外の分野では、最近ではBCP対策、テレビ会議システム、国内、海外の関係会社へのシステム提供など、必要に応じた情報基盤を徐々に整備している状況です。

――現在稼働中のシステムで特徴的なものはありますか

 大きなところでは、2年前に当社の子会社である富士化成工業という合成樹脂の会社を合併しましたが、基幹システムを当社のC1へ統合するプロジェクトがありました。

 もうひとつは、インキの製造技術を応用した液晶テレビのカラーフィルターを製造する事業が立ち上がっていましたが、このシステムがERPに載せられていなかったんです。製造工程や製造設備が、従来のインキと相違していたため、研究部門が独自に製品開発をし、それを販売するため、通常業務とは異なる流れになっていたからです。ところが、この事業がどんどん大きくなり、あたかも社内に2つの業務スタンダードがあるような状態になってしまったので、両システムを統合する作業を一昨年から進めています。

――個別開発されたシステムの統合は大変な作業であり、まして合併となると業務プロセスも異なるので、相当な苦労があったのではないですか… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

菊地 和徳(きくち かずのり)
1960年、東京都出身。1986年、日立システムズ入社、設計部門の部長となる。2007年にT&K TOKAに情報システム部部長として入社、現在に至る。
◎情報収集方法
社内やベンダーとの会話が最大の情報収集源。ベンダーの交流会にもときどき参加する。
◎コミュニケーション方法
上に対しては良い情報も悪い情報も、とにかく早く伝達すること。
◎ストレス解消法
ゴルフ

株式会社T&K TOKAについて
■ 事業内容 各種印刷用インキ及び印刷用・塗料用・接着剤用合成樹脂の製造・販売、印刷関連諸資機材の販売、輸出入貿易
■ 設立年月 1949年12月23日
■ 本社所在地 東京都板橋区泉町20番4号
■ 資本金 20億6,012万円(2012年4月1日現在)
■ 従業員数 749名(2014年4月1日現在)
■ 業種 化学
■ ホームページ

http://www.tk-toka.co.jp/

閲覧ランキング

個人に裁量を与える「自由主義」で事業成長を加速

1

個人に裁量を与える「自由主義」で事業成長を加速

株式会社ニューズピックス

金融をサービスとして再発明するゲームチェンジャー

2

金融をサービスとして再発明するゲームチェンジャー

株式会社Finatextホールディングス

資産の可視化はキャッシュレス時代のキラーアプリ

3

資産の可視化はキャッシュレス時代のキラーアプリ

マネーツリー株式会社

グループ初のCIOがサンデンのデジタル化を加速する

4

グループ初のCIOがサンデンのデジタル化を加速する

サンデンホールディングス株式会社

グローバルと日本の美をハイブリッドに融合

5

グローバルと日本の美をハイブリッドに融合

日本ロレアル株式会社

SHARE

あなたへのおすすめ

ERPクラウド化を成功させたサッポログループの選択

2016.07.29

徹底解説!基幹系システムのクラウド移行第13回

ERPクラウド化を成功させたサッポログループの選択

閲覧ランキング

個人に裁量を与える「自由主義」で事業成長を加速

1

個人に裁量を与える「自由主義」で事業成長を加速

株式会社ニューズピックス

金融をサービスとして再発明するゲームチェンジャー

2

金融をサービスとして再発明するゲームチェンジャー

株式会社Finatextホールディングス

資産の可視化はキャッシュレス時代のキラーアプリ

3

資産の可視化はキャッシュレス時代のキラーアプリ

マネーツリー株式会社

グループ初のCIOがサンデンのデジタル化を加速する

4

グループ初のCIOがサンデンのデジタル化を加速する

サンデンホールディングス株式会社

グローバルと日本の美をハイブリッドに融合

5

グローバルと日本の美をハイブリッドに融合

日本ロレアル株式会社