Bizコンパス

IT戦略を語る
2014.03.20

地震大国日本の国土を強靭化するPCゼネコン

株式会社ピーエス三菱 管理本部 情報システム部 部長 佐藤 覚 氏

 PC(プレストレストコンクリート)という柔軟性と耐荷性に優れる資材を武器に国土強靭化に貢献するピーエス三菱。同社のIT戦略を情報システム部部長の佐藤覚に聞いた。

 

「国内トップのPCゼネコン」を目指すピーエス三菱

――御社はPC技術のパイオニアとして知られていますが、あらためてPC(プレストレストコンクリート)とは何か、教えていただけますか。

 プレはあらかじめ、ストレスは応力という意味、直訳すれば「あらかじめ応力を与えられたコンクリート」といったところでしょうか。PCは、PC鋼材(非常に強い鋼ワイヤーなどの緊張材)を引っ張り、張力を与えた後にコンクリートで固定してつくります。PC鋼材のよりすぐれた耐荷性によって、コンクリートに圧縮力を与えることで、耐久性を持たせるのがPCの特徴です。

 通常のコンクリートは、圧縮方向には強いのですが引っ張りに弱いため、大きな引っ張る力がかかると壊れてしまいます。一方、鉄筋コンクリートは、引っ張る力が作用しても鉄筋が抵抗するので破壊には至りませんが、コンクリートへのひび割れを防ぐことはできません。これに対してPCはコンクリートに与えた圧縮力により、後からかかる引張力をキャンセルするので、ひび割れを抑えられるのです。

 そのため、PCは振動を受けやすく高耐久性を求められる場所でよく使われます。たとえば、橋梁や、鉄道で使われる枕木です。線路でコンクリートの枕木を見かけたことがあると思いますが、あれはコンクリートの中に全部PC鋼材が入っているんです。新幹線の軌道スラブという大きな枕木にも、PC鋼材が入っています。

――鉄筋コンクリートとPCは、用途によって使い分けられているのですか。

 PC鋼材は鉄筋より高価なため、PCは値段が高くなるので、どんな構造物にも使われるわけではありません。しかし、理論的には100年以上持つといわれる高い耐久性を持つこと、鉄筋コンクリートより薄く長いものをつくれるなどの特徴を活かし、河川橋梁や高速道路橋、倉庫などの広い空間が求められる建築物、飛行場の駐機場舗装などで利用されています。

――PCゼネコンというビジネスで、ITはどのように活用されているのでしょうか。… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

佐藤 覚(さとう さとる)
1954年山形県鶴岡市。1975年ピー・エス・コンクリート入社、後ピーエス、2002年に合併してピーエス三菱、入社後から一貫して情報システム部門を歩む。
◎情報収集方法
通勤電車でiPhoneをつかって情報収集することが多い。
◎コミュニケーション方法
話をするだけではなく、相手の言うことをよく聞きとる。
◎ストレス解消法
お酒と音楽鑑賞。40代までは地方の楽団でホルンを吹いていたが、最近は演奏はせず鑑賞がメイン。地元埼玉県の高校生の定期演奏会にもときどき足を運ぶ。埼玉の高校生はレベルが高いらしい。

株式会社ピーエス三菱について
■ 事業内容 建設事業
■ 設立年月 1952年3月1日
■ 本社所在地 東京都中央区晴海二丁目5番24号 晴海センタービル3階
■ 資本金 42億1,850万円
■ 従業員数 1,499人(2013年3月末現在)
■ 業種 建設業
■ ホームページ

http://www.psmic.co.jp/

閲覧ランキング

グローバルと日本の美をハイブリッドに融合

1

グローバルと日本の美をハイブリッドに融合

日本ロレアル株式会社

RFIDの全店導入でBEAMSが変わる

4

RFIDの全店導入でBEAMSが変わる

株式会社ビームス

オープン系の軽い基幹システムで金融サービスに新風

5

オープン系の軽い基幹システムで金融サービスに新風

住信SBIネット銀行株式会社

SHARE

あなたへのおすすめ

三菱電機の海外事業強化の鍵、ハイブリッドクラウド

2017.02.10

働きやすさの向上を図るグローバルICT基盤を構築

三菱電機の海外事業強化の鍵、ハイブリッドクラウド

閲覧ランキング

グローバルと日本の美をハイブリッドに融合

1

グローバルと日本の美をハイブリッドに融合

日本ロレアル株式会社

RFIDの全店導入でBEAMSが変わる

4

RFIDの全店導入でBEAMSが変わる

株式会社ビームス

オープン系の軽い基幹システムで金融サービスに新風

5

オープン系の軽い基幹システムで金融サービスに新風

住信SBIネット銀行株式会社