企業のIT導入事例をまとめてご紹介しております。
ソリューション導入をご検討されている皆さま、必見です。

最新事例記事一覧

  • “もっと身近な安心”を求め変革を進めるアフラック

    大手生命保険会社「アフラック(アメリカンファミリー生命保険)」では、災害時に備え、関東と関西に拠点を分けフリーダイヤルを採用するなどの取り組みを行っています。

  • クラウドを選択したアスクルのコールセンター戦略

    通販サイトを数多く手がけるアスクルのコールセンターでは、システムをオンプレミスからクラウドへ移行。これによりコスト面などさまざまなメリットがあったようです。

  • 満足を上回る感動を─ANAの“ひまわり流”応対術

    全日空(ANA)のコールセンターには、飛行機の予約から空港の設備まで、多様な問い合わせが届きます。どのように顧客満足度を高めているのでしょうか。

  • 世界トップのCSを実現するデル・宮崎流おもてなし

    パソコンやサーバーを製造・販売するDELL(デル)は、顧客満足度が高いカスタマーサポートが特徴です。どのような秘密があるのでしょうか。宮崎の拠点に潜入しました。

  • コーセーのタブレット展開を支えた設定サポートとは

    化粧品会社のコーセーでは、業務効率化のため百貨店などの化粧品店頭に約600台のiPadを配備。設定方法が分からないなどの問題もあったようですが、どう解決したのでしょうか。

  • さわかみ投信が選択したクラウド活用とは

    投資信託会社「さわかみ投信」では、基幹システムをクラウド「Bizホスティング Enterprise Cloud」へ移行しますが、その裏には周到な準備がありました。

  • MVNOのサービスを利用し低価格移動体無線を実現

    タクシー業界では無線をデジタル化する動きがありますが、格安SIM「OCNモバイルONE」を使い、スマホをデジタル無線として活用するサービスが開発されました。

  • 有事の事業継続に備え社外データセンターを選択する

    愛知県に本社を構える商社「東陽」は、南海トラフ地震への備えを検討していました。そこで選択したのが、NTTコミュニケーションズのデータセンターでした。

  • 大手旅行会社に見る「ナビダイヤル」導入のメリット

    日本旅行では予約センターに一般電話を導入していましたが、ユーザーを長い間待たせてしまうなどの問題点がありました。そこで導入したのが「ナビダイヤル」です。

  • 短期間でITシステムの統合を実現した秘訣

    ユニキャリアは2社が統合してできた運搬機械のメーカーですが、2社のIT基盤はかなり異なっていました。そこで採用したのが「クラウドマイグレーションサービス」でした。

  • 音声・データ統合でコンタクトセンター効率化を実現

    東計電算は岩手県にコールセンターを開設。しかし東京の拠点と離れているため通信費が増えていました。そこでIP電話「Arcstar IP Voice」などを導入し解決します。

  • ITシステム統合とオフィス移転を一度に行う方法とは

    出版デジタル機構は子会社との統合に際し、新しいオフィスに移転することに。そこで「ICT移転サービス」を利用し、ITシステム統合とオフィス移転を一度に行いました。

  • セブン銀行が認めたデスクトップ仮想化とは

    コンビニのATMおなじみ「セブン銀行」では、Windows XPとOffice 2003のサポート終了の問題を、デスクトップ仮想化ツール「Bizデスクトップ Pro」を導入し解決しました。

  • 海外子会社にERPを導入するために大切なこととは

    海外子会社には、各言語や国際的な法規制にも対応したERPパッケージ「Microsoft Dynamics AX」を導入するのがお勧め。ベトナムの子会社に導入した企業の例を紹介します。

  • WAN最適化で次世代のグローバルIT基盤を構築

    世界に展開する「日揮」は、国際競争力強化のためWANの最適化を実行。NTT Comの「WAN最適化ソリューション」を導入し、運用負荷の軽減やコスト削減などを実現しました。

  • グローバルヘルプデスクでITガバナンス統一を実現

    グローバルなサプライチェーンを展開する神戸製鋼所は、各国でサポートの対応が異なっていたヘルプデスクを、NTT Comの「スーパーヘルプデスク」で統一しました。