企業のIT導入事例をまとめてご紹介しております。
ソリューション導入をご検討されている皆さま、必見です。

最新事例記事一覧

  • 働き方改革を加速させるサテライトオフィスの活用

    東急電鉄は、多様な働き方を実現するために、法人向けにサテライトオフィスを提供しています。同社のサテライトオフィスの利点とは一体どのようなものなのでしょうか。

  • 551蓬莱に見る、売れるECサイトの絶対条件とは

    大阪名物として知られる「551 蓬莱の豚まん」はネット通販も人気です。実は当初、蓬莱にはECサイトに詳しい人がいなかったといいます。どのような方法で作成したのでしょうか。

  • 三井物産の“攻めのIT”を支えるグローバルIT基盤

    三井物産株式会社は、グローバルIT基盤の刷新プロジェクトを開始しました。“自ら進化するIT基盤”のために開始したこの計画には、どのような真意があったのでしょうか。

  • 三菱電機の海外事業強化の鍵、ハイブリッドクラウド

    三菱電機グループがグローバル事業の強化を目指し、ICT基盤整備に本格的に着手しました。どういった背景や狙いがあったのでしょうか。

  • 日本郵便がクラウドを活用し海外コンサル事業を推進

    日本郵便は、長年培ってきた郵便業務のノウハウを新興国に提供しています。同社はどのような視点で、現地のIT事業者を選定しているのでしょうか。

  • カメラ+ロボットでこだわり京漬物店の販売を支援

    初代亀蔵の直売店にて、ネットワークカメラとロボットで来店者とコミュニケーションをとる実験が行われました。どのようなメリットがあったのでしょうか。

  • クラウド型PBXで実現!星野リゾートの人材活用手法

    星野リゾートでは、従業員の「働く環境」を整備するために、クラウド型PBXとナビダイヤルを組み合わせた環境を構築。この結果、多くのメリットがあったといいます。

  • 栄光ゼミナールに見るサイネージ配信の創意工夫とは

    学習塾の栄光ゼミナールでは、受講者や保護者に対し情報発信をするためにクラウド型のサイネージを導入しました。そのメリットとは一体何なのでしょうか。

  • 介護業界に光明をもたらすビッグデータ活用

    デイサービスを運営している株式会社エムダブルエス日高は、施設利用者の身体情報などをビッグデータとして解析し、どのように利用しているのでしょうか。

  • ビッグデータがウエルシア薬局に与えた“気づき”

    ドラッグストア大手のウエルシア薬局は、筑波大学との共同研究で自社のPOSデータを同大学に提供したところ、学生たちが意外な業務改善提案を行ってきたといいます。

  • 女性の仕事を応援!富士機械製造のロッカーシステム

    産業用ロボットメーカーの富士機械製造は、ネットスーパーで購入した商品が受け取れるロッカーシステムを開発しました。このロッカーにはIoTの技術が活用されていますが、どのような仕組みになっているのでしょうか。

  • “日本をもっと健康に”を追求!タニタの新しい挑戦

    体組成計など「健康をはかる」製品を世に送り出す株式会社タニタでは、計測機器とウェブサイトやアプリを用いて「健康をつくる」という新たなビジネスを開始しています。

  • 自分を知るメガネ「JINS MEME」の大いなる可能性

    JINSが開発した、装着者の心理状態をセンシングするメガネ「JINS MEME」。開発者によると、その先には大いなるビジネスの可能性があるといいます。

  • ERPクラウド化を成功させたサッポログループの選択

    サッポログループマネジメントは、部門統合に伴い、オンプレミスで構築されていた基幹システムをクラウドに移行しました。同社初の挑戦はどのように成し遂げられたのでしょうか。

  • Criteoのアジア進出の基盤となったITインフラとは

    リターゲティング広告において世界大手のCriteo(クリテオ)社は、アジアでの市場拡大のために、信頼性の高いNTTコミュニケーションズのIT基盤を導入しました。