NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

IT事例ライブラリー

100社を超える企業のIT導入事例をまとめてご紹介

絞り込み結果:FMC・スマホ内線化・BYOD、セキュリティ対策、VPN、ウイルス/マルウェア対策、サイバー攻撃・不正アクセス対策、セキュリティ強化、データ通信、MDM(モバイルデバイスマネジメント)

社員同士の学びを推進する、スマホを使ったKUMON独自の「働き方改革」

株式会社公文教育研究会

公文教育研究会が推進している働き方改革は、スマートフォンがカギとなっています。はたして、どのような役割をスマホが担っているのでしょうか。

福島テレビが新社屋建設を機に刷新した、働き方改革を推進するネットワークとは

福島テレビ株式会社

福島テレビは、新社屋建設に伴い音声・データネットワークの刷新を行いました。働き方改革を見据え、10年先も安心して使えるネットワーク刷新とはどんなものなのでしょうか。

會澤高圧コンクリートの働き方改革は“音声”がカギ

會澤高圧コンクリート株式会社

PBX、ビジネスホンといった電話環境を見直すことで、フリーアドレスによる働き方改革を推進し、効果を得ている會澤高圧コンクリートの取り組みを解説します。

スキマ時間の活用で残業時間を削減したエネサーブ

エネサーブ株式会社

スマートフォン内線化により、コミュニケーション環境を改善する際、業務のスキマ時間を活用することで、残業時間を削減したエネサーブの取り組みについてお話を伺いました。

PBX移行でBCP対策と働き方改革を進める鹿児島放送

株式会社鹿児島放送

株式会社 鹿児島放送は、新社屋の建設を機にBCP対策の一環として全社的なPBXのクラウド化を決断しました。そこには、どのような狙いがあったのでしょうか。

構内PHSをスマホへ移行、時事通信社が得た効果とは

株式会社時事通信社

時事通信社ではこれまでオンプレミスでPBXを設置し、構内PHSを利用していましたが、PBXをクラウドに切り替えたことで、ポジティブな変化があったといいます。

トラスティルグループがスマホ内線化で在宅勤務実現

株式会社トラスティルグループ

法律と会計のコンサルティングを行うトラスティルグループは、在宅勤務体制を導入しました。その決断に至ったきっかけは、優秀な社員のある相談からでした。

なぜVAIOはMVNO参入を決断したのか?

VAIO株式会社

パソコンのブランド「VAIO」シリーズで広く知られているVAIO株式会社は、同社にとって未知の領域であったMVNO事業に参入しました。その裏にはどんな狙いがあったのでしょうか。

クラウド化というブライトンコーポレーションの選択

株式会社ブライトンコーポレーション

ホテルを運営するブライトンコーポレーションでは、経営統合や事業譲渡など経た結果、音声・データ通信が複雑化していました。そこで全面的な環境刷新に踏み切ります。

コールセンターの課題をクラウドで解決した日本郵便

日本郵便株式会社

日本郵便では、これまで運営していたコールセンターの拠点の契約期限が切れることから移転を決定。PBXの扱いが課題となりましたが、クラウドを利用することで解決します。

IHIが選択したPBXクラウド化とFMCの連携

株式会社IHI

グローバルに事業を展開する株式会社IHIでは、主要生産拠点のPBX更新を契機にグループ全体の音声コミュニケーション環境の見直しに着手。「FMC」と「クラウドサービス」を連携させる手法を選択しました。

本社移転を機に固定電話を刷新!東京建物不動産販売

東京建物不動産販売株式会社

東京建物不動産販売では、複数に分かれていたオフィスを1つに集約するに当たり電話環境を刷新、コスト削減に成功しました。オフィス移転を機にコストを抑える方法とは何なのでしょうか。

垣根なくつなぎ、大学の価値を守る認証基盤とは

北海道大学 情報基盤センター

北海道大学では、一度の認証で複数のシステムが利用できる「シングルサインオン」など、高度な認証基盤を導入しています。その裏には、“人”という財産を活かす狙いがありました。

PBXクラウド化で得た、コスト低減ともう一つの効果

エイジシステム株式会社、株式会社鹿児島放送

今回紹介する2つの企業は、内線電話を運用するための交換器「PBX」の老朽化という問題を抱えていましたが、どちらもPBXをクラウド化することで、社員が働きやすい環境を作り出すことに成功しました。

ひまわり生命が選択したシンクライアント基盤構築法

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社では、顧客情報の保護と外出先からの社内システムの利用のため、シンクライアントで利用できるモバイル環境の構築に取り組みました。

「博多 一風堂」が選択したネットワーク基盤とは

株式会社力の源カンパニー

人気ラーメン店「博多 一風堂」を展開する力の源カンパニーは、店舗数が増加したことで社内ネットワークが複雑化していました。そこで、新しいネットワーク基盤の導入に踏み切ります。

固定電話の鎖を切ったANAの最先端音声基盤とは

ANA(全日本空輸株式会社)

ANAではPBXによる高額な音声基盤と、机に縛られた従来の働き方に課題を抱えていました。そこで音声基盤をクラウド化したところ、年間4億円の削減効果がありました。

大手旅行会社に見る「ナビダイヤル」導入のメリット

株式会社日本旅行

日本旅行では予約センターに一般電話を導入していましたが、ユーザーを長い間待たせてしまうなどの問題点がありました。そこで導入したのが「ナビダイヤル」です。

絞り込み

ITジャンルから探す
経営課題から探す
業種から探す
従業員数から探す※記事掲載時
フリーワード検索

検索