Bizコンパス

IT事例ライブラリー

100社を超える企業のIT導入事例をまとめてご紹介

絞り込み結果:海外へのITアウトソーシング、中国・東南アジア・ASEAN

みずほ情報総研が目指す、環境変化に即応可能なIT

みずほ情報総研株式会社

みずほ情報総研株式会社は、海外各国の拠点のネットワークにおいて、暗号化などの各国側の要請に対応する必要がありました。同社はどのような戦略や手法で対応したのでしょうか。

スズキに学ぶ!インド新工場ネットワーク構築の実態

スズキ株式会社

多くの日系企業が進出を検討しているインドですが、通信インフラの安定性において課題があります。35年前にインドに進出したスズキ株式会社は、どのように運用しているのでしょうか。

日立製作所がSD-WAN導入でめざすネットワーク構想

株式会社日立製作所

SDNの技術を利用し、柔軟なWANの構成を実現するサービスとして注目されている「SD-WAN」。日立製作所はすでにこのサービスを導入していますが、どのような効果があったのでしょうか。

三井物産の“攻めのIT”を支えるグローバルIT基盤

三井物産株式会社

三井物産株式会社は、グローバルIT基盤の刷新プロジェクトを開始しました。“自ら進化するIT基盤”のために開始したこの計画には、どのような真意があったのでしょうか。

三菱電機の海外事業強化の鍵、ハイブリッドクラウド

三菱電機株式会社

三菱電機グループがグローバル事業の強化を目指し、ICT基盤整備に本格的に着手しました。どういった背景や狙いがあったのでしょうか。

日本郵便がクラウドを活用し海外コンサル事業を推進

日本郵便株式会社

日本郵便は、長年培ってきた郵便業務のノウハウを新興国に提供しています。同社はどのような視点で、現地のIT事業者を選定しているのでしょうか。

グローバルWebサイトの一元運用を実現したNTTコム

NTTコミュニケーションズ株式会社

NTTコミュニケーションズでは、海外法人が個別にWebサイトを運用しており、コンテンツ品質やセキュリティ対策レベルにばらつきがありました。その問題をどう解決したのでしょうか。

Criteoのアジア進出の基盤となったITインフラとは

Criteo(クリテオ)

リターゲティング広告において世界大手のCriteo(クリテオ)社は、アジアでの市場拡大のために、信頼性の高いNTTコミュニケーションズのIT基盤を導入しました。

盤石なITインフラとその運用体制確立を短期間に実現

三井住友信託銀行株式会社

海外のビジネス環境に合わせて最適なIT環境を構築することは困難を極めますが、現在タイで新銀行の開設準備を進めている三井住友信託銀行は、ある方法で多くの課題を克服しました。

キャスキッドソンが期限内にシステム更改できた理由

Cath Kidston(キャスキッドソン)

英国のアパレルブランドCath Kidston(キャスキッドソン)は、日本国内にIT部門を持たずに、日本28カ所の店舗をつなぐPOSシステム基盤の構築に成功しました。なぜそれができたのでしょうか?

フォスター電機が舵を切ったクラウド移行の理由とは

フォスター電機株式会社

スピーカやヘッドホンなどの音響機器を世界に展開するフォスター電機は、管理の効率化や海外拠点との共通プラットフォームを作るため、基幹システムのクラウド移行を決断しました。

攻め&守りで盤石のIT基盤を構築した東京海上日動

東京海上日動火災保険株式会社

東京海上日動では、グループの基幹システムをデータセンターに移行することを決断。最終的にNTTコミュニケーションズの施設を選択しましたが、決め手となったのは「とう道」でした。

クラウド化が最適解!りらいあコミュニケーションズ

りらいあコミュニケーションズ株式会社

テレマーケティング事業を展開するりらいあコミュニケーションでは、コンタクトセンターの基盤にクラウドを採用しました。クラウドはオンプレミスと比べどのようなメリットがあるのでしょうか。

クラウドERPの導入に踏み切ったオリバーの選択とは

株式会社オリバー

「年代物の基幹系システムが聖域化していて簡単に更改できない」という企業は少なくないでしょうが、株式会社オリバーは、オフコンで稼働する基幹系システムのクラウド化に成功しました。

クラウド化で事業拡大を成し遂げた、サン・システム

株式会社サン・システム

新潟県の独立系SIer「サン・システム」では、物流管理サービスのクラウド展開を決断。低コストかつ柔軟なサービスを提供することで、大幅な市場拡大に成功しています。

半年で実現!Mizkan Groupに学ぶITインフラ構築

株式会社 Mizkan Holdings

「味ぽん」で有名な食品メーカー「Mizkan(ミツカン)」グループは、M&Aによりアメリカの企業を買収。買収先のITリソースを自社環境に組み込むため、わずか半年でIT基盤を整備しました。

グローバルでのSFA統合を完遂させたNTT Com

NTTコミュニケーションズ株式会社

顧客情報や案件の進捗状況を一元的に管理できるSFA(Sales Force Automation)のメリットを最大化するには、全社で同一システムを使う必要があります。今回はNTT Comの導入事例を紹介します。

鹿島建設が実現したグローバルなBIM活用基盤とは

鹿島建設株式会社

大手総合建設会社の鹿島建設では、海外の協力会社と同時に作業できるプラットフォームの構築を検討していました。そこで、拡張が迅速にでいるクラウド基盤を導入することを決断します。

グローバルにIT統合を推進する旭硝子の選択とは

旭硝子株式会社

世界的なガラスメーカーの旭硝子ですが、各拠点のITシステムがオンプレミスで構築されており、コストや運用負荷の高さが課題となっていました。そこで、クラウドへ移行することを決定します。

参天製薬が語るグローバル対応ITインフラの作り方

参天製薬株式会社

目薬でお馴染み「参天製薬」では、世界展開を推進するに当たり、データセンターやヘルプデスクが地域別に異なって管理されている点を問題視。グローバルでのサービスレベルの統一を図ります。

絞り込み

ITジャンルから探す
経営課題から探す
業種から探す
従業員数から探す※記事掲載時
フリーワード検索

検索