Bizコンパス

IT事例ライブラリー

100社を超える企業のIT導入事例をまとめてご紹介

絞り込み結果:働き方改革

読売新聞社がOffice 365で目指す、創造性を高める「働き方改革」とは

読売新聞社

働き方改革で社員の創造性を最大化する、読売新聞社はクラウド型の業務統合ツール「Office 365」を導入することで、その課題に取り組んでいます。

會澤高圧コンクリートの働き方改革は“音声”がカギ

會澤高圧コンクリート株式会社

PBX、ビジネスホンといった電話環境を見直すことで、フリーアドレスによる働き方改革を推進し、効果を得ている會澤高圧コンクリートの取り組みを解説します。

スキマ時間の活用で残業時間を削減したエネサーブ

エネサーブ株式会社

スマートフォン内線化により、コミュニケーション環境を改善する際、業務のスキマ時間を活用することで、残業時間を削減したエネサーブの取り組みについてお話を伺いました。

安全運転管理で企業価値を高めるイーケーエレベータ

イーケーエレベータ株式会社

自社の全車両にIoTサービスを導入し、業務車両の運転状況を「見える化」した産業用昇降機メーカーのイーケーエレベータ。それによって生まれた想定以上の効果とは?

事業と働き方の変革を支えるリコーグループのIT戦略

株式会社リコー

リコーグループでは、2016年から国内のITシステムの基盤となるネットワークとデータセンターの再構築を推進。リコーグループがITインフラに求めた変革や導入効果について迫ります。

優秀人材を確保するため、神戸製鋼が多国籍人材を雇用する切り札

株式会社神戸製鋼所

ダイバーシティ戦略を掲げ、優秀な人材確保・育成に取り組む神戸製鋼。その中には外国籍社員の採用もあり、働く現場には、言語の壁を超えるためのコミュニケーション補助ツールが不可欠でした。

住友商事が「Box」導入で目指す働き方改革の実現

住友商事株式会社

住友商事では、ビジネス展開のスピードを重視し、パブリッククラウドの利用を前提とした働き方改革を進めました。どのような効果が出ているのでしょうか。

なぜフィデリティ投信は「AI翻訳」を導入したのか

フィデリティ投信株式会社

フィディリティ投信では、英語のレポートを翻訳し、顧客に届けるサービスを行っていますが、翻訳作業に伴う時間とコストが課題でした。この問題を「AI」で解決したといいます。

働き方改革を加速させる請求書業務の電子化とは

株式会社インフォマート

請求書の電子化により、働き方改革を推進しようという動きがあります。請求書電子化サービスを提供するインフォマートに、そのポイントやメリットについて話を聞きました。

Skypeとテレビ会議の相互接続を実現したケーヒン

株式会社ケーヒン

テレビ会議システムのパフォーマンス不足に頭を悩ませていた株式会社ケーヒンは、「スカイプ」のサービスを利用することで解消します。どのように解決したのでしょうか。

働き方改革によりシスコが得た多大な効果とは

シスコシステムズ合同会社

日本は今、国を挙げて抜本的な働き方改革を成し遂げようとしていますが、創業当初から働き方改革を進めてきたシスコシステムズ合同会社は、どのような成果があったのでしょうか。

サイボウズが挑んだ“楽しい”働き方改革の進め方

サイボウズ株式会社

サイボウズが働き方改革を踏み出したのは2005年の頃。当時の離職率は28%と高い数値でしたが、現在は4%と非常に低い数値となっています。一体、何を行ったのでしょうか?

PBX移行でBCP対策と働き方改革を進める鹿児島放送

株式会社鹿児島放送

株式会社 鹿児島放送は、新社屋の建設を機にBCP対策の一環として全社的なPBXのクラウド化を決断しました。そこには、どのような狙いがあったのでしょうか。

気象衛星観測データをクラウド提供、ひまわりの挑戦

気象庁

日本の静止気象衛星「ひまわり8号・9号」は、気象衛星観測データを世界中に提供するために商用のクラウドサービスを採用しています。気象庁にその狙いを聞きました。

構内PHSをスマホへ移行、時事通信社が得た効果とは

株式会社時事通信社

時事通信社ではこれまでオンプレミスでPBXを設置し、構内PHSを利用していましたが、PBXをクラウドに切り替えたことで、ポジティブな変化があったといいます。

ワーキングスペースとして注目のカラオケボックス

株式会社第一興商

カラオケボックスチェーン「ビッグエコー」を展開する第一興商では、カラオケボックスを会議室として活用する取り組みを進めています。どのようなメリットがあるのでしょうか。

IT業界の悪習を断ち切ったSCSKの果敢な挑戦

SCSK株式会社

日本を代表するSIerであるSCSK社では、時間外労働や長時間労働が常態化していました。そんな中、経営トップから残業時間の半減と有給休暇の完全取得が厳命されます。

ボッシュの働き方改革成功のカギはボトムアップ

ボッシュ株式会社

子育て・傷病者を対象に在宅勤務制度を運用してきたボッシュ。近年はそれを更に推進し、一般社員も在宅で勤務できる制度を導入しています。どのような制度なのでしょうか。

トラスティルグループがスマホ内線化で在宅勤務実現

株式会社トラスティルグループ

法律と会計のコンサルティングを行うトラスティルグループは、在宅勤務体制を導入しました。その決断に至ったきっかけは、優秀な社員のある相談からでした。

MVNOでコスト削減と品質向上を両立させたデジタコ

株式会社NPシステム開発

運行記録計「デジタコ」を取り扱うNPシステム開発は、取得するデータの増加により、顧客の通信費負担が増大するという問題を抱えていました。同社はあるサービスで、その問題を解決しようとします。

絞り込み

ITジャンルから探す
経営課題から探す
業種から探す
従業員数から探す※記事掲載時
フリーワード検索

検索