NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

IT事例ライブラリー

100社を超える企業のIT導入事例をまとめてご紹介

オンライン研修でも新卒社員は育つ!アイレップが導入したツールとは

株式会社アイレップ

コロナ禍において、新人研修をオンラインで行うことになったアイレップは、新卒社員同士のコミュニケーションを活性化させるために、「雑談」専門のツールを導入します。

7

ゼロトラストを目指し境界防御から無害化に、ネオファースト生命はどう移行したか?

ネオファースト生命保険株式会社

クラウド活用やテレワークにより境界防御だけではない新たなセキュリティ対策が必要となっています。ネオファースト生命の「無害化」による取り組みを紹介します。

5

JALは新しいナレッジシステムで、次世代のコンタクトセンターを目指す

日本航空株式会社

次世代のコンタクトセンターに向けて日本航空は独自のナレッジシステムを構築。顧客応対力の強化、センター業務の大幅な生産性の向上を実現しています。

18

日鉄ケミカル&マテリアルは「テレビ会議クラウド化」で場所にとらわれない働き方を推進

日鉄ケミカル&マテリアル株式会社

日鉄ケミカル&マテリアルは、コロナ禍での緊急事態宣言下で、テレワーク7割の要請をスムーズに実現。そのカギは、テレビ会議システムのクラウド化にありました。

6

セブン-イレブンの次世代データ利活用基盤を支えるネットワークとは

株式会社セブン-イレブン・ジャパン

サイロ化したレガシーシステムがDXを妨げていたセブン-イレブンでは、クラウド上にデータ利活用基盤を構築することで難局を打破しました。その取り組みに迫ります。

11

パーソルP&Tに聞く、リモートワークでも「雑談」する方法

パーソルプロセス&テクノロジー

パーソルプロセス&テクノロジーは、コロナ禍によりリモートワークを推進していますが、従業員間のコミュニケーション不足を問題視していました。どう解決したのでしょうか。

1

自社サービスにBoxを組み込む方法とは? NTTテクノクロスに聞く

NTTテクノクロス

NTTテクノクロスは、ISO/IEC 27001の運用を支援するクラウドサービスに「Box Platform」を組み込んでいます。なぜ、通常のBoxではなく、Box Platformなのでしょうか?

1

SOMPOひまわり生命は“無害化”で安全にWeb閲覧できるセキュリティを実現

SOMPOひまわり生命保険株式会社

SOMPOひまわり生命の仮想ブラウザによるWeb分離には「レスポンスが遅い、固まる」「本当に安全か不安」という課題がありました。同社はこれを「無害化」で解決しました。

1

経済産業省が「GビズID」で目指す“行政サービスの100%デジタル化”

経済産業省

政府が推進する「行政サービスの100%デジタル化」の取り組みで注目されている、法人共通認証基盤「GビズID」。本プロジェクトに携わった経済産業省の担当官に話を聞きます。

1

トランスコスモスが導入した“リモートワーク用の雑談ツール”とは?

トランスコスモス株式会社

トランスコスモスのデジタルエクスペリエンス本部では、リモートワークに“雑談”を採り入れています。なぜ雑談が必要なのか、どのような効果があるのか、同社に話を聞きました。

5

従業員を固定電話から解放、第一生命の“スマホで加速する”働き方改革

第一生命保険株式会社

第一生命では、従業員にノートPCを貸与し、社外でも働ける環境を整えました。しかし、固定電話は従来のまま。同社は働き方改革をより推進するため、電話環境を刷新しました。

4

東京無線は「電話がつながらない」機会損失をどう解決したのか?

東京無線協同組

東京無線ではこれまで、配車センターで受けきれないコールを“話し中”として処理していました。しかしナビダイヤルを導入することで、機会損失が削減できました。

1

大林組のIoTシステムは、リストバンドで作業員の安全を守る

株式会社大林組

IoTを活用したバイタルデータの収集で、過酷な現場で働く作業員の安全を守る。大林組とNTTコミュニケーションズが推進する、DXの取り組みとは?

4

なぜアパホテルはより良い接客のためにナビダイヤルを採用したのか

アパホテル

全国にホテルを展開する「アパホテル」では、大型ホテルのフロントの電話にナビダイヤルを導入。これにより、CS・ES向上や高稼働率の維持に効果が表れているといいます。

1

クボタはディープラーニングで焼却炉のエコ発電を目指している

株式会社クボタ

ごみ焼却時に発生する蒸気を利用した発電に、ディープラーニングを導入し効率化。クボタとNTTコミュニケーションズが推進する取り組みを紹介します。

2

中部電力とNTT Comはどうやって点検データを「見える化」したのか

中部電力株式会社

中部電力は人の手で行っていた設備点検をデジタル化することで、運用のさらなる効率化を目指しています。この取り組みを推進するために同社はIoTプラットフォームを導入しました。

2

なぜ三菱商事は、「自前主義」のIT基盤から脱却したのか?

三菱商事株式会社

三菱商事では、自社のIT基盤を“激しい環境変化に対応できるスピード感とコストパフォーマンス”を備えたものに更改しました。一体、どのような基盤なのでしょうか?

5

京セラはなぜ「AI翻訳」の全社一斉導入を決めたのか

京セラ株式会社

グローバルで多角的に事業を展開する京セラ。同社はグローバル企業だからこその課題を抱えていました。増え続ける外国語文書の翻訳に対応しきれなくなっていたのです。

6

ベテランの知識やスキルを若手に伝える“技術”とは?

日新電機株式会社

日新電機では、若手社員にベテランの知識やスキルがうまく共有できない問題を抱えていました。しかし、あるテクノロジーを用いることで、スムーズに共有できたといいます。

2

デロイト トーマツ グループは“AI翻訳”で業務改善を進めている

デロイト トーマツ グループ

グループ内に専門の翻訳部署を持つデロイト トーマツ グループが、AI翻訳サービスの全社導入に踏み切りました。AI翻訳は同社の業務をどのように変化させたのでしょうか。

1

絞り込み

ITジャンルから探す
経営課題から探す
業種から探す
従業員数から探す※記事掲載時
フリーワード検索

検索