Bizコンパス

トレンド

対策しても罰金!施行から1年、GDPRの制裁ケースを学ぶ

間違いやすいビジネスの“基準”第2回

対策しても罰金!施行から1年、GDPRの制裁ケースを学ぶ

GDPR違反のグーグルに約60億円の制裁金が課された。英の航空大手ブリティッシュ・エアウェイズにも巨額の制裁金が検討されている。2つの事件から日本企業が学ぶ点は。

パスワードだけでは生き残れない!「多要素認証」の時代が到来

セキュリティ最前線第2回

パスワードだけでは生き残れない!「多要素認証」の時代が到来

7pay事件を契機に、パスワード認証の時代から多要素認証の時代へと一足飛びに移行した。多要素認証の考え方、周辺技術、あるいは問題点について考えてみる。

ケータイの違約金上限「1000円」で、消費者はお得になる?

ケータイ業界の最新動向に迫る第69回

ケータイの違約金上限「1000円」で、消費者はお得になる?

ケータイ業界では今、2年縛りの違約金が上限1000円に下げられるなど、従来の商慣習が大きく変わりつつある。しかし、消費者にとって歓迎すべき話とも言い切れなさそうだ。

ソフトバンクのプレサービスで見えた「5G」の先進性と実態

ケータイ業界の最新動向に迫る第68回

ソフトバンクのプレサービスで見えた「5G」の先進性と実態

この夏、開催された野外音楽フェス「フジロックフェスティバル」では、ソフトバンクの5Gネットワークがプレサービスとして展開された。そのようすをレポートしてみる。

世界最速の伝送方式で日米を結ぶ!海底ケーブル「JUPITER」が描く通信の未来

グローバル通信インフラ講座第7回

世界最速の伝送方式で日米を結ぶ!海底ケーブル「JUPITER」が描く通信の未来

2020年に開通予定のコンソーシアム形式の国際海底ケーブル「JUPITER」(ジュピター)。日本・アメリカ・フィリピンを結ぶ、新しい光海底ケーブルが目指すものを解説します。

企業に忍び寄る「反社」のビジネスリスク

知っておきたい法改正のポイント第13回

企業に忍び寄る「反社」のビジネスリスク

2019年6月に東京都の暴力団排除条例が改正された。企業が反社会的勢力と関係を持つと、信用が失墜して大きな損失となる。ビジネスリーダーは何に気をつけるべきか。

「疑似肉」がアメリカで承認。広告連動型ナビゲーションアプリも登場

シリコンバレー通信第18回

「疑似肉」がアメリカで承認。広告連動型ナビゲーションアプリも登場

植物由来の原料から作られた“疑似肉”を提供しているIMPOSSIBLE FOODS社が、アメリカ食品医薬品局の承認を取得。米国の大手ハンバーガーチェーンが全米展開するようです。

Bizコンパス月間アクセスランキング 2019年6月

人気の記事がひと目で分かる!第63回

Bizコンパス月間アクセスランキング 2019年6月

Bizコンパスの人気記事をアクセス数順に紹介する「Bizコンパス月間アクセスランキング」。6月は、グループウェア「Office 365」に関する記事が上位にランクインしました。

「公衆無線LAN」の危険性と安全に使う方法

今知っておきたいITセキュリティスキルワンランクアップ講座第14回

「公衆無線LAN」の危険性と安全に使う方法

最近では多くのサイトで「HTTPS」が導入されたことから、安全に公衆無線LANを使える状況が整いつつあります。今回は公衆無線LANの危険性と安全に使う方法を考えます。

「繋がりやすくて便利」なサービスは、悪意ある者にも繋がっている

サプライチェーンのセキュリティは大丈夫か?第1回

「繋がりやすくて便利」なサービスは、悪意ある者にも繋がっている

あらゆるモノやコトがサイバー空間とつながっていくことの恩恵を享受しているのは、一般ユーザーだけではない。悪意ある者たちにとっても、新たな価値がもたらされている。

なぜファーウェイCEOは、積極的に取材に応じるようになったのか?

中国発!最新ビジネストレンド情報第10回

なぜファーウェイCEOは、積極的に取材に応じるようになったのか?

国際社会から「経営実態が不透明な謎の企業」と見られてきたファーウェイだが、最近はCEOが自ら積極的に取材に応じるなど、秘密のベールを自ら取り去る動きを見せている。

7payが本当に必要だったものとは何だったのか

セキュリティ最前線第1回

7payが本当に必要だったものとは何だったのか

スマホ決済7payは、サービス開始から3日でアカウントとパスワードが盗まれ不正利用された。セキュリティ問題の本質はどこにあるのか。必要なものは何だったのか。

ドコモの「スマホおかえしプログラム」にはどんなメリットがあるのか

ケータイ業界の最新動向に迫る第67回

ドコモの「スマホおかえしプログラム」にはどんなメリットがあるのか

NTTドコモが5月より開始した「スマホおかえしプログラム」は、割賦で購入した端末を返却すると、一定額の残債が不要になるというもの。他社とは少し違いがあるようだ。

QRコード決済の統一規格「JPQR」は普及するのか?

ITサービスの最新動向に迫る第20回

QRコード決済の統一規格「JPQR」は普及するのか?

QRコードの規格統一を図るべく「JPQR」という規格を策定された。年8月より一部の県を皮切りとして提供される予定だが、その思惑通りには進まないかもしれない。

自然素材のストローに、霧から水を作る装置も登場。「Collision」イベントレポート

シリコンバレー通信第16回

自然素材のストローに、霧から水を作る装置も登場。「Collision」イベントレポート

5月21日から24日の間、「Collision」というイベントが、カナダのトロントで開催されました。今回は、本イベントで目に留まった、新しい製品やサービスを紹介します。