Bizコンパス

トレンド

ゴミ収集をクリーンかつ簡単にするテクノロジーとは

海外発!最新ビジネス事情2018豪州・ブリスベン

ゴミ収集をクリーンかつ簡単にするテクノロジーとは

オーストラリアのゴミ収集はクリーンでラクで危険もない。そもそもゴミ収集車を追いかける作業員はゼロ。運転手だけのワンマンカーだ。ではどうやって収集するのか?

『DMM Okan』もうアカン!成長途上で撤退する謎

経営者が知っておきたいビジネス理論入門第107回

『DMM Okan』もうアカン!成長途上で撤退する謎

家事代行サービス「DMM OKAN(オカン)」が、9月30日にサービスを終了します。成長を続ける家事代行サービス市場にあって、なぜ同社はサービスを終えるのでしょうか?

届け出ナシでも提供OK!?「イベント民泊」の秘密

民泊の今

届け出ナシでも提供OK!?「イベント民泊」の秘密

民泊新法が施行されて民泊ビジネスの規制が厳しくなったため、「イベント民泊」に注目が集まっている。普通の民泊とは何が違うのか。そして、イベント民泊に潜むビジネスチャンスとは。

なぜ「潜伏キリシタン」が世界遺産に選ばれたのか?

世界遺産の裏にあるストーリー

なぜ「潜伏キリシタン」が世界遺産に選ばれたのか?

6月、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界文化遺産登録が決定したが、なぜ「隠れキリシタン」ではなく「潜伏キリシタン」なのだろうか? その秘密を探る。

高木浩光氏が解説「パスワード定期変更は都市伝説」

情報セキュリティの「常識」を検証する前編

高木浩光氏が解説「パスワード定期変更は都市伝説」

パスワードの定期変更は意味がない? パスワードを作る際に辞書を用いるのはOK? NG? パスワードに関する“常識”“都市伝説”を産総研の高木浩光氏が検証します。

豪州に学ぶ、障がい者雇用のビジネスモデル

海外発!最新ビジネス事情2018豪州・ブリスベン

豪州に学ぶ、障がい者雇用のビジネスモデル

オーストラリアでは、障がい者雇用がビジネスモデルとして成立しつつある。15人ほど働き手のほとんどが障がい者という農園を例に紹介しよう。

急成長「タクシー配車アプリ」のメリットとは?

ITサービスの最新動向に迫る第10回

急成長「タクシー配車アプリ」のメリットとは?

「全国タクシー」などタクシー配車アプリが急成長を遂げているが、「Uber」に代表されるライドシェアアプリとは何が異なるのだろうか。そのメリットを紐解く。

誰もが参加できるスポーツを通じ、共生社会を目指す

“企業×スポーツ”の新しいカタチ第2回

誰もが参加できるスポーツを通じ、共生社会を目指す

企業がスポーツに関与する形が変化しつつある中、年間150~180ものスポーツイベントを開催・支援する朝日新聞社は、どのようにスポーツに関わっていくのでしょうか。

「API」を活用できない企業は、時代に取り残される

世界を動かす「APIエコノミー」とは何か第1回

「API」を活用できない企業は、時代に取り残される

「API」を理解している人は多くないかもしれない。しかしAPIエコノミーは、大手企業の影に隠れて成長を見せている。活用できない企業は、時代に取り残されてしまうだろう。

カンボジアで人気「コンテナマーケット」って何?

海外発!最新「働き方」事情2018カンボジア・シェムリアップ

カンボジアで人気「コンテナマーケット」って何?

カンボジアでは現在、中古の貨物用コンテナを利用した商業施設「コンテナマーケット」が、大人も子供も楽しめる夜の娯楽施設として流行している。現地を訪れてみた。

ベイスターズが考えるベンチャーとのビジネス共創とは

“企業×スポーツ”の新しいカタチ第1回

ベイスターズが考えるベンチャーとのビジネス共創とは

横浜DeNAベイスターズが取り組んでいる、スポーツ業界を盛り上げるためのベンチャー企業との共創プログラム「BAYSTARS Sports Accelerator」について、お話を伺いました。

“突然のキャッシュレス化”に人々はどう反応するのか

海外発!最新ITトレンド情報2018インドネシア・ジャカルタ

“突然のキャッシュレス化”に人々はどう反応するのか

インドネシアでは、ここ数年のうちに急速にキャッシュレスが進んでいる。おおむねスムーズに移行できているようだが、中には混乱が起きているケースもあるようだ。

違反してる?してない?ケーススタディで見るGDPR

間違いやすいビジネスの“基準”第1回

違反してる?してない?ケーススタディで見るGDPR

2018年5月にGDPRの施行が開始されたが、企業側の対策は未だ進んでいない。経営者が押さえるべきGDPRのポイントとは何か。ビジネス場面を紹介して解説する。

ケータイ“4年縛り”が生まれた真の理由とは

ケータイ業界の最新動向に迫る第55回

ケータイ“4年縛り”が生まれた真の理由とは

携帯電話業界では「4年縛り」という言葉が注目されている。キャリアがこれまで施策してきた「2年縛り」とは異なるこのサービスは、果たしてどのようなものなのか。

クラウドでトラブルが起きる/起きない会社の違い

現場から見た“危険”なクラウドの使い方第1回

クラウドでトラブルが起きる/起きない会社の違い

クラウドでトラブルが起きる会社の特徴として、「クラウド担当」がエンドユーザー部門(一般社員)にいないケースがあります。どのようなキケンがあるのでしょうか?