市場・トレンド

クレディセゾンはカードビジネスをどう変えたのか?

田中洋が語る、世界に通じるブランディング(第4回)

クレディセゾンはカードビジネスをどう変えたのか?

「セゾンカード」で知られるクレディセゾンは、クレジットカードを旧来の「流通業界カード」というあり方から脱し、ビジネスモデル転換に成功した。何を変えたのだろうか。2018.02.21

最近話題のテクノロジー「有機EL」って何?

新型デバイスの動向を占う(第2回)

最近話題のテクノロジー「有機EL」って何?

近年「有機ELテレビ」が注目されており、画質も年々進化しています。しかしこの「有機EL」とは、一体何でしょうか。今までの液晶テレビと何が違うのでしょうか。2018.02.17

Bizコンパス月間アクセスランキング 2018年1月

人気の記事がひと目で分かる!(第46回)

Bizコンパス月間アクセスランキング 2018年1月

Bizコンパスの人気記事をアクセス数順に取り上げる「Bizコンパス 月間アクセスランキング」。1月のベスト10はどの記事だったのか?いま話題の記事をご紹介します。2018.02.14

スマートスピーカーは、IT業界覇権争いの舞台である

ITサービスの最新動向に迫る(第5回)

スマートスピーカーは、IT業界覇権争いの舞台である

米国を中心に大きな盛り上がりを見せている「スマートスピーカー」。日本でも本格的に販売されているが、IT企業は力を注ぐ裏には、業界の覇権争いの構図が見て取れる。2018.02.06

ビットコインの「分裂」は発展か退化か

仮想通貨の理想と現実(第3回)

ビットコインの「分裂」は発展か退化か

価格の下落、取引所のハッキングなど、仮想通貨業界は今年に入って混迷している。今後さらに、ビットコインの「分裂」によって、さらに混迷すると見られる。2018.02.01

復活したマクドナルド、その懸念材料は?

経営者が知っておきたいビジネス理論入門 (第100回)

復活したマクドナルド、その懸念材料は?

かつでは深刻な不振に落ち込んでいたマクドナルドですが、2017年は見事に売上を回復しました。はたして現在のマクドナルドに不安材料はないのでしょうか?2018.01.31

マルウェア「Mirai」はどのようにIoTに感染するのか

このウイルス/マルウェアに気をつけろ!(第2回)

マルウェア「Mirai」はどのようにIoTに感染するのか

IoTを狙ったマルウェア「Mirai」は、単純なパスワード設定の機器に侵入し、特定のシステムに感染します。さらに、他のIoT機器を巻き込み、大規模なDDoS攻撃も行います。2018.01.22

SIMロック解除のルールが変更、便利になったのか?

ケータイ業界の最新動向に迫る(第47回)

SIMロック解除のルールが変更、便利になったのか?

昨年12月、SIMロック解除に関するルールが変更された。解除までの期間が短くなった一方で、購入者以外は解除できなくなったが、このように変更されたのはなぜだろうか?2018.01.21

ビットコインの「発行上限」が巻き起こす問題とは

仮想通貨の理想と現実(第2回)

ビットコインの「発行上限」が巻き起こす問題とは

2017年はその価値の高騰ぶりに注目が集まったビットコインだが、昨年12月に突如暴落するなど、不安定な動きを見せている。はたして通貨として信頼に足るものなのだろうか?2018.01.13

ドン・キホーテ「ジェネリック家電」の安さの秘密

ITサービスの最新動向に迫る(第4回)

ドン・キホーテ「ジェネリック家電」の安さの秘密

ディスカウントストア大手のドン・キホーテのPB家電が、安さと性能の高さから人気となっている。こうした「ジェネリック家電」の裏には、安さを実現するための理由がある。2018.01.04

企業にしのびよる、異業種間の「特許」問題

「特許」で成功する企業、失敗する企業

企業にしのびよる、異業種間の「特許」問題

大企業を巡る特許紛争の構図が変わり始めた。ネットワーク通信の発展に伴い、異業種間での紛争が増えている。異業種間特許紛争とは何か。巻き込まれた場合の対処法は。2017.12.29

ビットコインは「世界を変える夢の通貨」ではない

仮想通貨の理想と現実(第1回)

ビットコインは「世界を変える夢の通貨」ではない

ビットコインは「夢の通貨の誕生」といった論調で語られがちであるが、その裏には、できれば知りたくなかった、夢も希望もない現実も存在する。2017.12.26

iPhoneはむしろAndroidを後追いしている

ケータイ業界の最新動向に迫る(第47回)

iPhoneはむしろAndroidを後追いしている

iPhone Xが人気を集めているが、実は1つ1つの機能を見ると、他社のAndroidスマホの方が優位な面が多い。むしろAndoroidを後追いしていると言っても良いかもしれない。2017.12.25

「する側」から見たサイバー犯罪の防ぎ方

なぜわざわざサイバー犯罪をするのか?

「する側」から見たサイバー犯罪の防ぎ方

サイバー犯罪が増えていますが、そもそもなぜ犯罪者側はサイバー犯罪を行うのでしょうか?本記事では「する側」から見たサイバー犯罪の防ぎ方を考えます。2017.12.18

大崎裕史が選ぶ、2017年度の東京ラーメンベスト10

ラーメン評論家・大崎裕史の「ラーメン最前線」(第89回)

大崎裕史が選ぶ、2017年度の東京ラーメンベスト10

今年も多くのラーメン店がオープンした。そこで今回は、2016年12月~2017年11月開業の店の中から、大崎裕史が選んだ「今年の東京ラーメン新店ベスト10」を紹介する。2017.12.17

輝きを失ったトリンプ復活の鍵はマクドナルドにあり

経営者が知っておきたいビジネス理論入門(第99回)

輝きを失ったトリンプ復活の鍵はマクドナルドにあり

女性用下着メーカー「トリンプ」が不振です。その背景には、ユニクロやしまむらといった新興勢力の台頭があります。その復活の鍵はマクドナルドにあるかもしれません。2017.12.16

Bizコンパス月間アクセスランキング 2017年11月

人気の記事がひと目で分かる!(第44回)

Bizコンパス月間アクセスランキング 2017年11月

Bizコンパスの人気記事をアクセス数順に取り上げる「Bizコンパス 月間アクセスランキング」。11月のベスト10はどの記事だったのか?いま話題の記事をご紹介します。2017.12.15

後発でも外資系企業を追い抜いた「ミルボン」の強み

田中洋が語る、世界に通じるブランディング(第3回)

後発でも外資系企業を追い抜いた「ミルボン」の強み

美容室向けヘア化粧品専業のミルボン社は、5期連続で過去最高益を更新している。なぜミルボンは、このように高い業績を維持し続けていられるのだろうか。2017.12.12

「ステマ」「個人の感想です」は景品表示法違反?

知っておきたい法改正のポイント(第4回)

「ステマ」「個人の感想です」は景品表示法違反?

景品表示法では消費者の誤認を誘う広告を「優良誤認」として禁止しています。近年、ステルスマーケティングを優良誤認広告と判断する例が増えています。2017.12.09

PC事業を売却した富士通と、買収したレノボの思惑

ITサービスの最新動向に迫る(第3回)

PC事業を売却した富士通と、買収したレノボの思惑

富士通がレノボに対しPC事業を売却したことは大きなニュースとなった。しかしその裏には、売却する側と買収する側のさまざまの思惑があるようだ。2017.12.07

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter