Bizコンパス

ワークスタイル

アマゾンもトヨタも「パワーポイント」を使わない

なぜあの会社では働き方を変えたのか?第2回

アマゾンもトヨタも「パワーポイント」を使わない

パワーポイントは便利なツールですが、デザインに時間が割かれ「相手に伝える」ことが疎かになりがちです。アマゾンをはじめ、多くの会社が使用を禁止し始めています。

“強制的に”アイデアを出す「マンダラート」アプリ3選

アイデアを考えるのに最適なアプリとは第2回

“強制的に”アイデアを出す「マンダラート」アプリ3選

マンダラートは、3×3の9マスの枠にキーワードを埋めることで、“強制的に”アイディアを出す思考法です。マンダラートがスマホで使える3つのアプリを紹介します。

Googleではメールを使わず◯◯◯◯でやり取りする

なぜあの会社では働き方を変えたのか?第1回

Googleではメールを使わず◯◯◯◯でやり取りする

メールは便利なツールですが、それ故に現代の社会人の大半がメールの処理に時間を奪われています。グーグルはこの点を問題視し、メールに取られる時間を最小限にしました。

資料にそのまま使える「マインドマップ作成アプリ」

アイデアを考えるのに最適なアプリとは第1回

資料にそのまま使える「マインドマップ作成アプリ」

アイデアを考える際、紙やホワイトボードに書き出すことも有効ですが、アプリを使うことで資料として使えるレベルの美しいマインドマップを作ることができます。

できるビジネスパーソンになる「15分の読書」

今すぐできる組織の改善第35回

できるビジネスパーソンになる「15分の読書」

本を読むことは、ビジネスで成功するためには大切なことですが、ただ速く読むだけでは意味がありません。じっくり味わって、心で感じながら読む「感読」も重要です。

減らない残業時間は、悪い「働き方習慣」の結果?

今すぐできる組織の改善第34回

減らない残業時間は、悪い「働き方習慣」の結果?

長時間残業は、社員と組織の働き方の習慣の結果です。習慣を変えなければ、残業はなくなりません。しかし、あまり時短にこだわりすぎると、仕事の質が落ちてしまいます。

目標を達成するために必要なのは「睡眠と糖分」!?

スタンフォード大の名物講義に学ぶ第2回

目標を達成するために必要なのは「睡眠と糖分」!?

自分が決めたことをやり抜く力、つまり「意志力」を鍛えるためには、相応の生活習慣を送る必要になります。たとえば「血糖値を低くしない」こともそのひとつです。

ビジネス英語は「SVO」のたった3語で通用する

現場で使える英語テクニック第2回

ビジネス英語は「SVO」のたった3語で通用する

仕事を進めるための英語は、テストのための学習法では非効率です。時間も限られている社会人だからこそ、ビジネス英語の習得に本当に役立つポイントをご紹介します。

なぜスウェーデン人は6週間も夏休みが取れるのか

短時間労働の国・スウェーデンに学ぶ生産性向上術第4回

なぜスウェーデン人は6週間も夏休みが取れるのか

スウェーデンの一般企業の夏休みは6週間もあります。どうして1ヵ月以上の長い休みを取ることができるのでしょうか。長い休みの間はどのように過ごしているのでしょうか。

スウェーデンでは「残業する人=仕事ができない人」

短時間労働の国・スウェーデンに学ぶ生産性向上術第3回

スウェーデンでは「残業する人=仕事ができない人」

スウェーデンでは重大なトラブルが発生しない限りは残業しません。どうして残業をせずに会社を機能させることができ、短い労働時間で国の経済を安定させられるのでしょう。

ビジネス英語は「中学レベル」でも通用する

現場で使える英語テクニック第1回

ビジネス英語は「中学レベル」でも通用する

仕事を進めるための英語は、テストのための学習法では非効率です。時間も限られている社会人。ビジネス英語の習得に本当に役立つポイントをご紹介します。

デスクの書類と無用な人間関係を「断捨離」する方法

「いま要らないもの」は捨てるべし!

デスクの書類と無用な人間関係を「断捨離」する方法

生活の無駄なものをそぎ落とす「断捨離」は仕事にも取り入れることができます。今回は、仕事で断捨離を行うメリットと、効果的に断捨離する方法を紹介します。

スウェーデン初の6時間勤務導入は日本企業!?

短時間労働の国・スウェーデンに学ぶ生産性向上術第2回

スウェーデン初の6時間勤務導入は日本企業!?

スウェーデンで6時間勤務を導入する会社が増えている。6時間勤務をいち早く導入したのは、トヨタのサービスセンターであった。6時間勤務で生産性は向上するのか。

できるビジネスパーソンは夜食をとっても太らない

良い食事がビジネスの成功につながる第4回

できるビジネスパーソンは夜食をとっても太らない

忙しいビジネスパーソンは、早い時間に夕食を摂ることが難しく、夜食が必要になることも多くあります。そこで、体調を管理しながら夜食を上手にとる方法を紹介します。

労働時間を短縮!ハーバード流「集中力」の養い方

集中力は身につけられる

労働時間を短縮!ハーバード流「集中力」の養い方

目標に「労働時間の短縮」を掲げていても、実行するのは難しいもの。時間内で成果を出すために、個人の「集中力」を養う方法を紹介します。