Bizコンパス

ワークスタイル

スピーチで緊張してしまう……どうすれば良い?

口下手な人のためのプレゼン・スピーチ相談室第1回

スピーチで緊張してしまう……どうすれば良い?

人前でスピーチをする際には、とかく緊張してしまうものです。ですが、緊張を和らげる方法はいくつかあります。その1つが、「80%準備をする」というものです。

「完全主義」がのろまを生む

「のろま」は克服できる!第2回

「完全主義」がのろまを生む

「のろま」を生み出してしまう組織の特徴のひとつに、仕事のリミットが明確でない点があります。時間に対するルーズさが蔓延する恐れがあります。

プレゼンは○時、創造力が必要な仕事は○時が良い

海外発!デキるビジネスマンになるためのコラム第94回

プレゼンは○時、創造力が必要な仕事は○時が良い

仕事の種類によって、最適な時間帯は異なります。うまく割り振れば、仕事がもっと楽にできる可能性がありますし、失敗すれば、余計に時間がかかってしまう恐れがあります。

職場にいる「のろま」な人たちを変える方法

「のろま」は克服できる!第1回

職場にいる「のろま」な人たちを変える方法

心理学理論で分類できる「のろま」6つのタイプを紹介。それぞれのタイプ特有の行動・思考パターンを解説するとともに、その克服法を伝授します。

どんなに忙しくても時間を生み出すコツ

海外発!デキるビジネスマンになるためのコラム第93回

どんなに忙しくても時間を生み出すコツ

時間がないと悩んでいる人は、毎日の生活や仕事の中で、少しずつ時間を生み出す工夫が必要です。仕事や家事を手際よく片付けて、時間を作りましょう。

幸福度を下げる原因の根本は「寝不足」である

今すぐできる組織の改善第41回

幸福度を下げる原因の根本は「寝不足」である

寝不足は普段の悪い習慣につながり、人生の悪循環を生み出してしまうものである。寝不足のメカニズムと、心も体も快適になり、幸福度の高まる睡眠のとりかたを紹介する。

「会議」は役に立たないどころか、むしろ危険である

“サボりマニュアル”に見る、ダメな会社あるある第3回

「会議」は役に立たないどころか、むしろ危険である

頻繁に行われる会議ですが、やり方次第ではむしろ組織を滅ぼしてしまう恐れもあります。ダメな会議の例を元に、逆説的に「良い会議」の作り方を考えてみましょう。

休日のダラダラリズムは「朝ルーティン」で改善する

今すぐできる組織の改善第40回

休日のダラダラリズムは「朝ルーティン」で改善する

土日ともなると起きる時間は大幅に遅れて、一日がグダグダでスタートしている人は多いかもしれません。ですが、それは暮らしに悪い循環を生み出す要因となります。

オフィスを快適にする11のデスク用アイテム

海外発!デキるビジネスマンになるためのコラム第90回

オフィスを快適にする11のデスク用アイテム

一日の大半を過ごすオフィスの時間を、快適かつ効率的にしてくれるアイテムがあります。タイピングのストレスを省くものから、議事録を電子化するグッズもあります。

定時で帰るための「ケツカッチン仕事術」

仕事に追われず「自分の時間」を得る、超・効率的時間術第2回

定時で帰るための「ケツカッチン仕事術」

精神科医・樺沢紫苑氏の時間術に関する本が人気です。彼が提唱する、毎日4人分の仕事をこなし、多くの「自分の時間」も確保するという、“超・効率的時間術”とは?

心が「モンキーマインド」では集中して仕事できない

今すぐできる組織の改善第38回

心が「モンキーマインド」では集中して仕事できない

脳には二つのモードがある。異なる仕事にバラバラと手をつけてしまって集中できないときは、脳のモードを意識すれば効率的に進める、悪循環から脱することができる。

退屈な会議を「宿題」や「タイムリミット」で変える

ダンマリ会議を活発な意見の飛び交う場に

退屈な会議を「宿題」や「タイムリミット」で変える

シーンと静まり返る会議は企業の悩みの種。現場の社員からの意見喚起に成功している国内外各社の取り組みを紹介。経費や時間の削減対策としても有効のようです。

仕事が進み、クオリティも高まる時間帯は○~○時

仕事に追われず「自分の時間」を得る、超・効率的時間術第1回

仕事が進み、クオリティも高まる時間帯は○~○時

精神科医・樺沢紫苑氏の時間術に関する本が人気です。毎日4人分の仕事をこなし、多くの「自分の時間」も確保。人生を謳歌できる超・効率的時間術とは?

マニュアル通りに対応しても炎上するケースがある

クレーマーの心をつかめ~言葉の裏の本音を読む~第2回

マニュアル通りに対応しても炎上するケースがある

苦情対応がマニュアル化されていても、応対者によって正反対の結果になることがあります。本記事では、相手を怒らせずにこちらの気持ちを伝えるコツとは何かを考えます。

ビジネスで「すぐに結果を出す」ためのノート術

ビジネスを成功に導くノート術第2回

ビジネスで「すぐに結果を出す」ためのノート術

仕事ができる人は、ノートを上手に活用しています。今回は「仕事の速い人の『手帳・メモ・ノート』超活用術(中島孝志・著)」を参考に、そのノウハウを紹介します。