Bizコンパス

ワークスタイル

会議をダメにする「3つのロス」の防ぎ方

何かがおかしい『働き方改革』第3回

会議をダメにする「3つのロス」の防ぎ方

「残念な会議」を「実りある会議」に変えるためには、働き方改革で働きがいにも意識を向けるように、会議の無駄を省くだけではなく、会議の効果も高めることが必要である。

プレゼン中に出る「手の癖」、どうすれば直せる?

口下手な人のためのプレゼン・スピーチ相談室第4回

プレゼン中に出る「手の癖」、どうすれば直せる?

話している人の手の動きは、放っておけばプレゼンテーションの邪魔になりますが、意図的に動かすことで、プレゼンテーションをより良いにものにできます。

「残念な会議」を減らす6つのチェックポイント

何かがおかしい『働き方改革』第2回

「残念な会議」を減らす6つのチェックポイント

会議は複数人が参加するもののため、進め方によって、相当の投入資源・時間を使ってしまう。「会議」で生産性向上を実現する、うち、時間を減らす方法を紹介する。

「たばこ休憩」は法的にアリ? ナシ?

喫煙者に対する非喫煙者の不満をどう解消するか

「たばこ休憩」は法的にアリ? ナシ?

「喫煙者だけたばこ休憩が許される」「仕事をサボっている」と、非喫煙者が禁煙者に対し不満を抱いている企業は多いでしょう。この問題は、どう解決すべきなのでしょうか。

プレゼン中の表情が硬い……どうすれば良い?

口下手な人のためのプレゼン・スピーチ相談室第3回

プレゼン中の表情が硬い……どうすれば良い?

プレゼンやスピーチ中は「大事なことを言い忘れてはいけない」と表情が硬くなりがちです。しかし表情が硬いことは、ビジネスシーンではデメリットに繋がる恐れがあります。

会議が変わると働き方が変わる!そのノウハウとは

グダグダ会議は生涯3万時間を無駄に過ごすことに

会議が変わると働き方が変わる!そのノウハウとは

ビジネスコンサルタントの榊巻亮氏に、これまでの「迷走する会議」に変革を起こすノウハウを伺いました。すぐに試してみたくなる気づきが、きっと見つかるはずです。

ミスを減らしたいならむしろボーっとすべし

ミスをゼロにする脳の調整術第2回

ミスを減らしたいならむしろボーっとすべし

ミスを無くすためには、脳がスムーズに動く仕組みを整えることが重要です。箇条書き日記や大一番の前のルーティーンなど、ミスをしない脳を作る習慣を紹介します。

会議には「良い会議」と「残念な会議」がある

何かがおかしい『働き方改革』第1回

会議には「良い会議」と「残念な会議」がある

会議は複数人が参加するもののため、進め方いかんでは、相当の投入資源・時間を使ってしまう。今回は「会議」で生産性向上を実現する方法を紹介する。

こんなメモの取り方は、脳が疲れてミスが増えるだけ

ミスをゼロにする脳の調整術第1回

こんなメモの取り方は、脳が疲れてミスが増えるだけ

ミスを無くすためには、脳が整理されスムーズに動く環境を整えることが重要です。ミスを根絶するための具体的な実践方法を紹介します。

勇気を持って、スケジュールを「減らす」ための習慣

今すぐできる組織の改善第47回

勇気を持って、スケジュールを「減らす」ための習慣

やるべきこと、予定が増えてしまうと、スケジュールは複雑かつ雑然となっていきます。その悪影響を断ち切り、スケジュールを減らすことで成果をあげるヒントを紹介します。

好循環を生み出す、自分に適した「休息」の習慣

今すぐできる組織の改善第46回

好循環を生み出す、自分に適した「休息」の習慣

急に余暇の時間ができても「正しい休み方」がわからない人もお多いかもしれません。ビジネスと私生活を回すために、どのような休み方をすれば良いのでしょうか。

プレゼンでつい早口になる……どうすれば良い?

口下手な人のためのプレゼン・スピーチ相談室第2回

プレゼンでつい早口になる……どうすれば良い?

上司から、『君は早口だから、何を言っているのか分からない。一刻も早く直した方がいい』と注意されました。早口を克服するにはどうすれば良いのでしょうか?

スピーチで緊張してしまう……どうすれば良い?

口下手な人のためのプレゼン・スピーチ相談室第1回

スピーチで緊張してしまう……どうすれば良い?

人前でスピーチをする際には、とかく緊張してしまうものです。ですが、緊張を和らげる方法はいくつかあります。その1つが、「80%準備をする」というものです。

「完全主義」がのろまを生む

「のろま」は克服できる!第2回

「完全主義」がのろまを生む

「のろま」を生み出してしまう組織の特徴のひとつに、仕事のリミットが明確でない点があります。時間に対するルーズさが蔓延する恐れがあります。

プレゼンは○時、創造力が必要な仕事は○時が良い

海外発!デキるビジネスマンになるためのコラム第94回

プレゼンは○時、創造力が必要な仕事は○時が良い

仕事の種類によって、最適な時間帯は異なります。うまく割り振れば、仕事がもっと楽にできる可能性がありますし、失敗すれば、余計に時間がかかってしまう恐れがあります。