シゴト力アップ

こんなメールをしている企業は得意先に逃げられる

意外と気付けない「メール」のミス

こんなメールをしている企業は得意先に逃げられる

いまやビジネスに必須の「メール」ですが、行き違いが生じやすいのが難点です。一つ間違えれば、大きなトラブルを招きます。最悪の場合、取引先を失う恐れもあります。2018.02.20

「暗号化ファイルのパスワード別送」は無意味である

このセキュリティ対策、本当に効果あるの?

「暗号化ファイルのパスワード別送」は無意味である

情報漏えい対策の1つとして、送付ファイルを暗号化して送付し、そのパスワードを別送するという手法がある。しかし残念ながら、これにはまったく意味がない。2018.02.16

「情報」ひとつで弱者は強者に勝てる

「日本三大奇襲」に学ぶ、弱者が強者に勝つ方法(第1回)

「情報」ひとつで弱者は強者に勝てる

弱いものが強いものに勝つことは、ビジネスにおいては至難の業である。ただ、決して不可能ではない。本連載では「日本三大奇襲」から、弱者が強者に勝つ方法を考える。2018.02.13

大学経営者、富岡徹郎が鳴らす”AI社会”への警鐘

桜子が聞く!先駆者たちのワーク・ライフ・バランス(第22回)

大学経営者、富岡徹郎が鳴らす”AI社会”への警鐘

ICUの常任理事を務める富岡徹郎氏は、長年HP社に在籍した元ビジネスマンである。彼はなぜ、ITビジネスの世界から教育分野に飛び込んだのだろうか。2018.02.05

歴史に学ぶ「操作された情報」に惑わされない方法

フェイクニュースの時代を生き抜く

歴史に学ぶ「操作された情報」に惑わされない方法

「フェイクニュース」が流行語になるなど、情報の信頼性が揺らいでいる昨今。政府の情報操作が歴史を動かした「エムス電報事件」を事例に、情報との向き合い方を考える。2018.01.29

「わらしべ長者」はビジネスの理想形である

今すぐできる組織の改善(第49回)

「わらしべ長者」はビジネスの理想形である

貧乏な青年が藁を交換し、やがては裕福な暮らしを手に入れる「わらしべ長者」。なぜ主人公は目標を達成でき、長者になることができたのでしょうか。2018.01.24

勝ちパターンに則った戦略を立てよう

安部徹也のMBAエッセンス講座:経営戦略編(第3回)

勝ちパターンに則った戦略を立てよう

ビジネスにおいて競争を優位に展開するためには『コストリーダーシップ』『差別化』『集中』のうち、いずれかひとつに絞ることが重要です。その選び方を紹介します。2018.01.20

Bizコンパス月間アクセスランキング 2017年12月

人気の記事がひと目で分かる!(第45回)

Bizコンパス月間アクセスランキング 2017年12月

Bizコンパスの人気記事をアクセス数順に取り上げる「Bizコンパス 月間アクセスランキング」。12月のベスト10はどの記事だったのか?いま話題の記事をご紹介します。2018.01.10

プレゼン中の表情が硬い……どうすれば良い?

口下手な人のためのプレゼン・スピーチ相談室(第3回)

プレゼン中の表情が硬い……どうすれば良い?

プレゼンやスピーチ中は「大事なことを言い忘れてはいけない」と表情が硬くなりがちです。しかし表情が硬いことは、ビジネスシーンではデメリットに繋がる恐れがあります。2018.01.07

会議が変わると働き方が変わる!そのノウハウとは

グダグダ会議は生涯3万時間を無駄に過ごすことに

会議が変わると働き方が変わる!そのノウハウとは

ビジネスコンサルタントの榊巻亮氏に、これまでの「迷走する会議」に変革を起こすノウハウを伺いました。すぐに試してみたくなる気づきが、きっと見つかるはずです。2018.01.05

部下が反抗するのは、チームが活性化している証拠

海外論文に学ぶビジネスのコツ(第1回)

部下が反抗するのは、チームが活性化している証拠

組織内での行き過ぎた協調は、社員の意欲低下や組織の生産性低下といった悪影響を及ぼします。あえて部下を上手く反抗させ、組織を活性化させる6つの方法を紹介します。2018.01.03

ミスを減らしたいならむしろボーっとすべし

ミスをゼロにする脳の調整術(第2回)

ミスを減らしたいならむしろボーっとすべし

ミスを無くすためには、脳がスムーズに動く仕組みを整えることが重要です。箇条書き日記や大一番の前のルーティーンなど、ミスをしない脳を作る習慣を紹介します。2018.01.01

自社を取り巻く環境を徹底的に分析しよう

安部徹也のMBAエッセンス講座:経営戦略編(第2回)

自社を取り巻く環境を徹底的に分析しよう

戦略の成否は、事前の環境分析にかかっています。顧客、ライバル企業、自社など、取り巻くすべての環境を知り尽くしていれば、成功する可能性は高まります。2017.12.27

こんなメモの取り方は、脳が疲れてミスが増えるだけ

ミスをゼロにする脳の調整術(第1回)

こんなメモの取り方は、脳が疲れてミスが増えるだけ

ミスを無くすためには、脳が整理されスムーズに動く環境を整えることが重要です。ミスを根絶するための具体的な実践方法を紹介します。2017.12.23

二流の営業マンは「自分は向いていない」とグチる

営業のプロが教える、一流と二流の差とは(第18回)

二流の営業マンは「自分は向いていない」とグチる

営業で思うように結果を出せず「営業に向いていない」と愚痴を言いたくなる気持ちはわかります。しかし「営業に向いている」という人も、正直そこまで多くありません。2017.12.10

元サラリーマンの渋谷区長・長谷部健の華麗なる転身

桜子が聞く!先駆者たちのワーク・ライフ・バランス(第21回)

元サラリーマンの渋谷区長・長谷部健の華麗なる転身

渋谷区長の長谷部健は、もともとサラリーマンだったが、ある日政治家の道を歩み始めた。渋谷の「国際都市」化を目指す彼の仕事ぶりについて、話しを直接聞いてみた2017.12.08

「働き方改革」はまず何から始めれば良いか?

有識者に聞く「働き方改革」(後編)

「働き方改革」はまず何から始めれば良いか?

全ての企業に働き方改革を義務付ける「働き方関連法」の施行が見込まれていますが、実際にどのように導入すれば良いのでしょうか。東京大学の水町勇一郎教授に聞きます。2017.12.04

「クレームが生き甲斐」な人たちへの対抗手段とは

クレーマーの心をつかめ~言葉の裏の本音を読む~(第4回)

「クレームが生き甲斐」な人たちへの対抗手段とは

コールセンターには「相手が切るまで電話を切ってはいけない」という暗黙のルールがあります。それを利用した嫌がらせのようなクレームに、苦情担当はどう対応しているのか?2017.12.03

ビジネスの本質を理解し、目的と目標を明確化しよう

安部徹也のMBAエッセンス講座:経営戦略編(第1回)

ビジネスの本質を理解し、目的と目標を明確化しよう

本連載では、ビジネスの成功に欠かせない「MBA」のエッセンスを3回に渡って紹介します。第1回のテーマは、経営戦略の根幹を成す『ミッション』と『ビジョン』です。2017.11.30

「この書類、手の空いた時に頼む」で部下は傷つく

部下は上司の「ココ」を見ている

「この書類、手の空いた時に頼む」で部下は傷つく

上司の一言で、部下は傷つき、落ち込んでしまうことがよくあります。その原因はハラスメントではなく、単なるコミュニケーション不全である可能性が高いです。2017.11.28

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter