編集部おすすめ

目標達成のためには、ゴールを明確にする必要はない

今すぐできる組織の改善(第51回)

目標達成のためには、ゴールを明確にする必要はない

目標を達成するためには、何もゴールを明確にする必要はありません。プロセスを細かく決めず、臨機応変に行動する「波乗りタイプ」でも、目標は達成できます。2018.02.23

“遅咲き”栃ノ心が歩んだ苦労の道

小山宣宏の「勝利の裏にあるもの」(第5回)

“遅咲き”栃ノ心が歩んだ苦労の道

横綱が相次いで休場した大相撲初場所で優勝したのは、新入幕から58場所目の“遅咲きの苦労人”栃ノ心だった。彼はなぜ、このタイミングで輝いたのだろうか。2018.02.22

クレディセゾンはカードビジネスをどう変えたのか?

田中洋が語る、世界に通じるブランディング(第4回)

クレディセゾンはカードビジネスをどう変えたのか?

「セゾンカード」で知られるクレディセゾンは、クレジットカードを旧来の「流通業界カード」というあり方から脱し、ビジネスモデル転換に成功した。何を変えたのだろうか。2018.02.21

こんなメールをしている企業は得意先に逃げられる

意外と気付けない「メール」のミス

こんなメールをしている企業は得意先に逃げられる

いまやビジネスに必須の「メール」ですが、行き違いが生じやすいのが難点です。一つ間違えれば、大きなトラブルを招きます。最悪の場合、取引先を失う恐れもあります。2018.02.20

会議をダメにする「3つのロス」の防ぎ方

何かがおかしい『働き方改革』(第3回)

会議をダメにする「3つのロス」の防ぎ方

「残念な会議」を「実りある会議」に変えるためには、働き方改革で働きがいにも意識を向けるように、会議の無駄を省くだけではなく、会議の効果も高めることが必要である。2018.02.20

業績好調の中、リンガーハットが新事業を始めるワケ

経営者が知っておきたいビジネス理論入門(第101回)

業績好調の中、リンガーハットが新事業を始めるワケ

長崎ちゃんぽんの「リンガーハット」は、業績が好調な中、サラダの新事業をスタートしようとしています。新事業に挑戦する背景には、2つの考え方があるといえそうです。2018.02.19

人手不足の理由は「少子高齢化だから」だけじゃない

企業が「売り手市場」で人材を揃える方法

人手不足の理由は「少子高齢化だから」だけじゃない

昨今の日本企業は、空前の人手不足に直面しています。今までと同じやり方では人材確保は難しいでしょう。それでは、どうやって求人に取り組むべきなのでしょうか。2018.02.18

最近話題のテクノロジー「有機EL」って何?

新型デバイスの動向を占う(第2回)

最近話題のテクノロジー「有機EL」って何?

近年「有機ELテレビ」が注目されており、画質も年々進化しています。しかしこの「有機EL」とは、一体何でしょうか。今までの液晶テレビと何が違うのでしょうか。2018.02.17

「暗号化ファイルのパスワード別送」は無意味である

このセキュリティ対策、本当に効果あるの?

「暗号化ファイルのパスワード別送」は無意味である

情報漏えい対策の1つとして、送付ファイルを暗号化して送付し、そのパスワードを別送するという手法がある。しかし残念ながら、これにはまったく意味がない。2018.02.16

研修をしたのに社員が変わらない。なんで?

今すぐできる組織の改善(第50回)

研修をしたのに社員が変わらない。なんで?

定期的に研修を受けているのに、それが日々の業務には反映されず、結局なにも変わらないことは良くあります。それを血となり肉とするにはどうすれば良いのでしょうか。2018.02.15

独特の個性がおいしい!外国人店主のラーメン店

ラーメン評論家・大崎裕史の「ラーメン最前線」(第93回)

独特の個性がおいしい!外国人店主のラーメン店

近年のラーメンはワールドワイドである。日本にも外国人店主の店が増えており、しかもおいしいのだ。今回は、そんな外国人店主の名店5軒を紹介する。2018.02.14

Bizコンパス月間アクセスランキング 2018年1月

人気の記事がひと目で分かる!(第46回)

Bizコンパス月間アクセスランキング 2018年1月

Bizコンパスの人気記事をアクセス数順に取り上げる「Bizコンパス 月間アクセスランキング」。1月のベスト10はどの記事だったのか?いま話題の記事をご紹介します。2018.02.14

「情報」ひとつで弱者は強者に勝てる

「日本三大奇襲」に学ぶ、弱者が強者に勝つ方法(第1回)

「情報」ひとつで弱者は強者に勝てる

弱いものが強いものに勝つことは、ビジネスにおいては至難の業である。ただ、決して不可能ではない。本連載では「日本三大奇襲」から、弱者が強者に勝つ方法を考える。2018.02.13

追悼、星野仙一。拳に秘められた思いとは

小山宣宏の「勝利の裏にあるもの」(第4回)

追悼、星野仙一。拳に秘められた思いとは

1月4日、プロ野球界を代表する名監督・星野仙一が亡くなった。鉄拳制裁も辞さない強烈な指導の裏側には、星野が積み重ねたさまざまな苦労があった。2018.02.09

楽しめない広告は拡散しない

林裕が語る「ウケる広告、ウケない広告」(第3回)

楽しめない広告は拡散しない

流行するキャッチコピーは、競合する他社の製品でも使えるコピーでもあります。メッセージに企業名が入らないことになりますが、だからこそ「伝播力」を持つのです。2018.02.07

スマートスピーカーは、IT業界覇権争いの舞台である

ITサービスの最新動向に迫る(第5回)

スマートスピーカーは、IT業界覇権争いの舞台である

米国を中心に大きな盛り上がりを見せている「スマートスピーカー」。日本でも本格的に販売されているが、IT企業は力を注ぐ裏には、業界の覇権争いの構図が見て取れる。2018.02.06

大学経営者、富岡徹郎が鳴らす”AI社会”への警鐘

桜子が聞く!先駆者たちのワーク・ライフ・バランス(第22回)

大学経営者、富岡徹郎が鳴らす”AI社会”への警鐘

ICUの常任理事を務める富岡徹郎氏は、長年HP社に在籍した元ビジネスマンである。彼はなぜ、ITビジネスの世界から教育分野に飛び込んだのだろうか。2018.02.05

プレゼン中に出る「手の癖」、どうすれば直せる?

口下手な人のためのプレゼン・スピーチ相談室(第4回)

プレゼン中に出る「手の癖」、どうすれば直せる?

話している人の手の動きは、放っておけばプレゼンテーションの邪魔になりますが、意図的に動かすことで、プレゼンテーションをより良いにものにできます。2018.02.03

ビットコインの「分裂」は発展か退化か

仮想通貨の理想と現実(第3回)

ビットコインの「分裂」は発展か退化か

価格の下落、取引所のハッキングなど、仮想通貨業界は今年に入って混迷している。今後さらに、ビットコインの「分裂」によって、さらに混迷すると見られる。2018.02.01

復活したマクドナルド、その懸念材料は?

経営者が知っておきたいビジネス理論入門 (第100回)

復活したマクドナルド、その懸念材料は?

かつでは深刻な不振に落ち込んでいたマクドナルドですが、2017年は見事に売上を回復しました。はたして現在のマクドナルドに不安材料はないのでしょうか?2018.01.31

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter