Bizコンパス

ビジネス

イオンの礎を作った“伝説的経営者”の人事哲学とは

“門外不出”の教えを今に問う

イオンの礎を作った“伝説的経営者”の人事哲学とは

イオングループの人事・組織運営を長年担当した小嶋千鶴子氏は、トップに立つ人物のそばに、保守的な人間を置いてはいけないと断言する。それは一体なぜなのか。

イライラしたら「期待を変える」と楽になる

今すぐできる組織の改善第71回

イライラしたら「期待を変える」と楽になる

仕事でも、プライベートでも、ついイライラしてしまう時があります。こうしたイライラを解放するには、「期待を変える」という習慣が効果的です。

「データ活用で利益を出す方法」は3通りしかない

“未来の石油”データで結果を残すには

「データ活用で利益を出す方法」は3通りしかない

データに対し多額の資金を投入したものの、失敗する企業がある。データで成果を出す企業と、成果を出せない企業は、いったい何が違うのか?ポイントはわずか3点に絞られる。

「セキュリティ対策はやったじゃないか、もういいだろ」

経営層にセキュリティの価値をわかってもらう方法第3回

「セキュリティ対策はやったじゃないか、もういいだろ」

セキュリティの予算が経営層から降りないケースとして「この前やったばかりじゃないか」と断られるケースがあります。この場合、伝え方がキーになります。

目標を達成するために、一致団結する必要はない

成功するために本当に必要なものとは第2回

目標を達成するために、一致団結する必要はない

たとえビジネスパートナーが信頼できない人、好きではない人であっても、うまくコラボする方法がある。その具体的な方法の1つが、「一致団結」をやめることである。

部下を活かしたいなら「4つのタイプ」に分類すべし

海外論文に学ぶビジネスのコツ第7回

部下を活かしたいなら「4つのタイプ」に分類すべし

脳科学に基づき人の性格を「パイオニア」「インテグレーター」「ドライバー」「ガーディアン」の4つに分け、その多様性を引き出すチームマネジメント方法を紹介します。

「行動できない、続かない」はなぜ起こる?

今すぐできる組織の改善第70回

「行動できない、続かない」はなぜ起こる?

「行動すれば変わる」「継続は力なり」とよくいわれますが、実際に行動を継続することは簡単ではありません。解決のためには、5つの「深層構造」を理解する必要があります。

アマゾンが採用の際に重視する3つのポイントとは

Amazonの「中の人」が語る第2回

アマゾンが採用の際に重視する3つのポイントとは

自分より優秀な人を採用することを恐れてはいけない。アマゾン創始者のジェフ・ベゾス氏はこのように語っています。同社は採用に関し、どのような基準を設けているのでしょうか。

矢部輝夫氏に聞く「働き方改革」の本質とは

新幹線清掃の奇跡はどのように実現したのか

矢部輝夫氏に聞く「働き方改革」の本質とは

世界から賞賛される新幹線清掃会社「TESSEI」は、どのように社員の意識を変えたのでしょうか。その仕掛け人である矢部輝夫氏に、「働き方改革」の本質を語ってもらいました。

周囲から「忖度されない」リーダーになるためには

海外論文に学ぶビジネスのコツ第6回

周囲から「忖度されない」リーダーになるためには

リーダーはその立場故に周りが忖度をし、都合の良い情報だけが入って来る状態になりがちです。リーダーが忖度の殻を破り真実にたどり着くための方法を紹介します。

ダラダラ癖を直す「区切る」習慣

今すぐできる組織の改善第69回

ダラダラ癖を直す「区切る」習慣

無駄な時間を過ごさないためのコツは、生活の中に「区切り」を入れることです。今回は具体例を盛り込みながら、区切り方のコツを紹介します。

新卒の6割が入社を後悔。“ミスマッチ就職”の要因は?

アンケートから読み解くビジネスの課題第7回

新卒の6割が入社を後悔。“ミスマッチ就職”の要因は?

アンケート調査によると、新卒社員の6割が入社を後悔しているそうです。これだけ多くの企業と新卒社員の間にミスマッチが起こる要因は、一体どこにあるのでしょうか。

実力がなくても「あの人は実力がある」と思わせた方が良い

ビジネスは「錯覚」で動いている

実力がなくても「あの人は実力がある」と思わせた方が良い

ビジネスで成功するためには、実力があることよりも、相手に「実力があると思い込ませる」ということが重要になる。なぜ、そのような見せかけの実力に効果があるのか?

プロジェクトが成功しても、続かなければ意味がない

デジタルビジネスのつくりかた第3回

プロジェクトが成功しても、続かなければ意味がない

企業内でのデジタルビジネス検討を、一過性でなく継続的に取り組むためには、組織の中に「仕組み」としてこの活動を組み込むことが必要になる。

「予算はないが、絶対にセキュリティ事故を防いでくれよ!」

経営層にセキュリティの価値をわかってもらう方法第2回

「予算はないが、絶対にセキュリティ事故を防いでくれよ!」

企業のセキュリティ対策は、予算との戦いでもあります。今回は「予算はないが、絶対にセキュリティ事故を防いでくれよ!」と経営陣に言われた際の対策を取り上げます。