Bizコンパス

経営

日本生命が三井生命を買収。視線の先は国内か海外か

ニュースを分析「その時企業は何を考えたのか」第4回

日本生命が三井生命を買収。視線の先は国内か海外か

日本生命が三井生命を買収しました。国内ナンバーワンに返り咲くことだけが目的なのではなく、海外戦略も見据えた練られた作戦かもしれません。

中途半端な「部門別利益管理制度」では失敗する

こんな人事評価制度は現場を混乱させるだけ第2回

中途半端な「部門別利益管理制度」では失敗する

部門別利益管理は、本来であれば会社の業績や効率をアップさせる効果的な仕組みです。しかし、中途半端な導入は社員のやる気を削ぎ業績悪化を招くことにつながります。

成功するビジネスの本質とは?

経営者が知っておきたいビジネスの話第1回

成功するビジネスの本質とは?

ビジネスで成功するのは誰しもが難しいと考えていることでしょう。「どのようにすれば、ビジネスで成功できるのか?」顧客との関係を踏まえて、その本質に迫っていきます。

ITの歴史から読み解く、次世代をリードする企業とは

温故知新でビジネスを展望する第2回

ITの歴史から読み解く、次世代をリードする企業とは

われわれは今、情報革命の真っ只中にいる。この革命の歴史を、人間とコンピュータの距離から追い、これからのビジネスについて考える。

トヨタの「AA型種類株式」が株主資本主義を変える?

ニュースを分析「その時企業は何を考えたのか」第2回

トヨタの「AA型種類株式」が株主資本主義を変える?

トヨタが新たに発行した「AA型種類株式」。投資家側からすると事実上の元本保証となる株式ですが、発行する会社にとってはどんな特徴のある株式なのでしょうか。

東芝の不適切会計はなぜ起きてしまったのか

ニュースを分析「その時企業は何を考えたのか」第1回

東芝の不適切会計はなぜ起きてしまったのか

東芝の不適切会計が大きな非難を浴びました。しかし、金額の大小が違うだけで、どんな企業でも起こり得る話なのです。なぜ起こったのか。何が問題だったのか。企業の戦略を分析します。

人材紹介会社は業界OBが所属する専門店を活用せよ

中途採用で良い人材を見つけるために必要な方策とは第2回

人材紹介会社は業界OBが所属する専門店を活用せよ

企業の中途採用においては人材紹介会社を活用することが一般的になっていますが、業界OBがコンサルタントをしている専門店型の人材紹介会社を活用するといいでしょう。

自社サイトの採用ページは常に門戸を開いておくべき

中途採用で良い人材を見つけるために必要な方策とは第1回

自社サイトの採用ページは常に門戸を開いておくべき

自社サイトの採用ページは常に門戸を開けておきましょう。優秀な人材は必ずどこかの会社に転職していくものです。ポイントはどの会社が採用するかだけなのです。

戦略と戦術で従業員を“縛る”ことが成功に繋がる

目的なき戦術に頼ってないか?戦略と戦術の違い第1回

戦略と戦術で従業員を“縛る”ことが成功に繋がる

「戦略」と「戦術」という言葉はビジネスの現場ではよく使われます。でもそれらを本当の意味で理解していますか? この2つのキーワードがビジネスの成功のカギとなります。

強化に特効薬無し!愚直に信念を求めていくことのみ

ラグビーに学ぶチームマネジメント論第3回

強化に特効薬無し!愚直に信念を求めていくことのみ

ラグビーを通じて、チームマネジメントをテーマにお話を聞くシリーズ。第3回は、コカ・コーラウエスト株式会社の向井昭吾氏にご登場いただきました。

グローバルリーダーは“放り込み型”で育てるべし

現地でリーダーとなる海外駐在員はどう育てる?第2回

グローバルリーダーは“放り込み型”で育てるべし

企業の人材育成における「グローバルリーダーをどのように育成するか」という課題。海外の現場で部下を率い、リーダーシップを発揮するための人材の育て方について考える。

2:6:2の法則から学ぶ学習塾業界のブランディング

組織論を活かした人材育成術・ブランディング術第2回

2:6:2の法則から学ぶ学習塾業界のブランディング

組織において上位2割が利益を生み出すといわれる2:6:2の法則。学習塾の運営そのものがこの法則にあてはまりブランディングに大きな影響をもたらしています。

駐在員の叫び「OKY」から考えるグローバル人材育成

現地でリーダーとなる海外駐在員はどう育てる?第1回

駐在員の叫び「OKY」から考えるグローバル人材育成

日本人駐在員の間で使われているという「OKY」という言葉。「心の叫び」とも言えるこの言葉が生まれた背景から、グローバル人材育成のトレンドについて考える。

2:6:2の法則から学ぶ人材教育のポイント

組織論を活かした人材育成術・ブランディング術第1回

2:6:2の法則から学ぶ人材教育のポイント

組織において上位2割が利益を生み出すといわれる2:6:2の法則。この法則の特性を理解することでビジネスシーンにおける人材教育のポイントが見えてきます。

~ICT と組織力。勝つためのストラテジーを考える~

グローバル競争力を高めるイノベーションセミナー Review

~ICT と組織力。勝つためのストラテジーを考える~

ラグビー界の“レジェンド”平尾誠二氏。プレイヤー、キャプテン、監督として強豪チームを牽引し、優れたリーダー手腕も評価される同氏が考えるビジネスリーダー像とは?