Bizコンパス

ライフスタイル

できるビジネスパーソンは雨でもバッグを濡らさない

梅雨を乗り切る最新ビジネスグッズ第2回

できるビジネスパーソンは雨でもバッグを濡らさない

梅雨は重要な会議資料やPCが濡れてしまう為に嫌なものです。今回は「最新雨具情報」を通して、梅雨時期でも出来るビジネスマンになる為のいくつかの商品を紹介します。

ニオイの原因「ワキ」「足」をケアするグッズ

「できる男」の夏のエチケット第2回

ニオイの原因「ワキ」「足」をケアするグッズ

蒸し暑い夏でもスーツ姿で働くビジネスマンにとって、汗の臭いやベタつきは悩みの種かもしれません。そんな時は、便利な「デオドラントグッズ」で清潔さがキープできます。

蒸し暑い夜を乗り切る“快眠グッズ”のススメ

夏の眠りを快適にするには

蒸し暑い夜を乗り切る“快眠グッズ”のススメ

蒸し暑さが日々増していく季節には、寝苦しさのせいで睡眠不足になりがちです。上質な睡眠をとって心身の健康を保つための「快眠グッズ」を紹介します。

身だしなみは足元から!梅雨用ビジネスシューズ5選

梅雨を乗り切る最新ビジネスグッズ第1回

身だしなみは足元から!梅雨用ビジネスシューズ5選

梅雨の時期は、ビジネスシューズも汚れがちです。もしかしたらその汚れが、ビジネスチャンスを逃しているかもしれません。雨の日でも履けるビジネスシューズを紹介します。

男性特有のニオイを防ぐデオドラント&入浴グッズ

「できる男」の夏のエチケット第1回

男性特有のニオイを防ぐデオドラント&入浴グッズ

蒸し暑い夏でもスーツ姿で働くビジネスマンにとって、汗の臭いやベタつきは悩みの種かもしれません。そんな時は、便利な「デオドラントグッズ」で清潔さがキープできます。

なぜ人は「悪い習慣」にハマってしまうのか?

今すぐできる組織の改善第33回

なぜ人は「悪い習慣」にハマってしまうのか?

「つい、食べ過ぎてしまう」、「お酒を飲み過ぎてしまう」、こうした悪い習慣から、人はなかなか抜け出せません。どうすれば「健全な習慣」に戻せるのでしょうか。

人生を豊かに生きる「9つの根源的欲求」とは

今すぐできる組織の改善第32回

人生を豊かに生きる「9つの根源的欲求」とは

人間には「根源的欲求」という、欲求のコアとなるものがあります。心理学では9種類あるとされていますが、自分で認識することで、心が豊かになり、平安が得られます。

1日たった15分の「書く」習慣が、人生を変える

今すぐできる組織の改善第31回

1日たった15分の「書く」習慣が、人生を変える

「書く」ことは、目標達成、ストレスマネジメント、時短、モチベーションUPに大変な効果を発揮します。たとえ、1日たった15分でも、習慣化することで人生が変わります。

生活の主導権を取り戻す「オフライン生活」のすすめ

今すぐできる組織の改善第29回

生活の主導権を取り戻す「オフライン生活」のすすめ

SNSやメールなどで、スマートフォンを度々チェックしている人が多いでしょうが、これが私たちの時間を奪い、精神的なストレスを生み出し続けている恐れがあります。

“地獄の通勤ラッシュ” のストレスを回避する方法とは

快適な通勤で能率UP

“地獄の通勤ラッシュ” のストレスを回避する方法とは

毎朝の通勤ラッシュは、まさに地獄の様相である。少しでも混雑を避けて通勤ストレスを軽減したいのは当然のことだろう。どのような回避方法があるのだろうか。

直木賞作品「つまをめとらば」に見る、人生の味わい

大人のエンタメ小説! ~話題の本を読む~第1回

直木賞作品「つまをめとらば」に見る、人生の味わい

第154回直木賞を受賞した、青山文平著『つまをめとらば』(文藝春秋)。67歳の著者が、鍛え抜かれた文体で男女の機微を描いた珠玉の短編集です。直木賞受賞作の魅力を紹介します。

人生の真理を肌で感じる、京都嵐山・嵯峨野の庭園

京都の名庭園、その歴史と文化を愉しむ第10回

人生の真理を肌で感じる、京都嵐山・嵯峨野の庭園

魅力ある名所、旧跡が目白押しの京都。そんな京都にはあちこちに各時代に造られた数多くの庭園があります。社寺や名所にある庭園を中心に京都を旅してみましょう。

日本語学習にも「小4の壁」~アメリカの子育て事情

海外駐在員の子育て事情第5回

日本語学習にも「小4の壁」~アメリカの子育て事情

シアトルでは子どもの日本語教育が盛んで、現地校まで取り入れています。ただ英語環境での日本語教育は大変。だったら手に職をつけるための知識を身に着けさせるのが得策?

住み込みヘルパーは必要?~シンガポールの子育て

海外駐在員の子育て事情第4回

住み込みヘルパーは必要?~シンガポールの子育て

シンガポールでは一般家庭でも利用されている住み込みヘルパー。夫の赴任先での育児に住み込みヘルパーは利用すべきか? 子育てで忙しい駐在員妻3人に聞いてみました。

“原則バス通学”の理由とは~インドネシアの子育て

海外駐在員の子育て事情第3回

“原則バス通学”の理由とは~インドネシアの子育て

巨大都市ジャカルタでは、日本の子どもたちも渋滞を回避しながらバスで通学しています。学校や習い事など、子どもをめぐる環境を紹介します。