Bizコンパス

ライフ

不得意分野でも部下に慕われた中間管理職・西郷従道

日本を支えた“中間管理職”の苦悩第30回

不得意分野でも部下に慕われた中間管理職・西郷従道

20年以上明治政府で要職を歴任した西郷従道。自ら政策を提案するよりも、部下を受け入れて長所を生かすことで「理想の上司」として慕われ、政府からも評価されたのだった。

「つくばエクスプレス」沿線のおすすめラーメン5店

ラーメン評論家・大崎裕史の「ラーメン最前線」第108回

「つくばエクスプレス」沿線のおすすめラーメン5店

東京と茨城のつくばを結ぶ私鉄といえば「つくばエクスプレス」。開業13年目を迎えるが、沿線にはラーメンの名店が点在する。今回はその中から5軒紹介しよう。

高杉晋作/彗星のごとく散った救世主が遺したもの

幕末志士、散り際の美学第7回

高杉晋作/彗星のごとく散った救世主が遺したもの

NHK大河ドラマ「西郷どん」で描かれる幕末志士の活躍。本連載では、その志士たちの散りざまを紹介している。今回は29年の生涯ながら、明治維新の立役者となった高杉晋作を取り上げる。

選手がミスしても叱らない、西武・辻監督の指導術

小山宣宏の「勝利の裏にあるもの」第18回

選手がミスしても叱らない、西武・辻監督の指導術

パ・リーグで絶好調の埼玉西武ライオンズ。監督を務める辻発彦は、ミスをした選手に対しても叱らないという。辻は叱らずにどのように指導しているのか?

日本のキャッシュレス化を妨げるのは「クレカ」

アンケートから読み解くビジネスの課題第6回

日本のキャッシュレス化を妨げるのは「クレカ」

諸外国に比べキャッシュレス化が遅れている日本。背景にはクレジットカードの存在があるようです。なぜキャッシュレスのクレカが、キャッシュレス化を妨げるのでしょうか?

バド界のエース・桃田賢斗はなぜ復活できたのか

小山宣宏の「勝利の裏にあるもの」第17回

バド界のエース・桃田賢斗はなぜ復活できたのか

違法賭博問題で出場停止処分となっていたバドミントン男子の桃田賢斗だが、復帰後は目覚ましい活躍を遂げている。奈落の底に落ちながら、大きく成長できたのはなぜなのか。

金目鯛にのどぐろ!ラーメンには珍しい魚を使った新店

ラーメン評論家・大崎裕史の「ラーメン最前線」第107回

金目鯛にのどぐろ!ラーメンには珍しい魚を使った新店

フグや金目鯛、のどぐろといった高級魚を、ラーメンの材料として用いる新店がいくつかオープンしている。今回はその中から5軒を紹介する。

ムスリムのタブー「ハラーム」は食べ物だけではない

海外発!最新の文化・食事情2018マレーシア・クアラルンプール

ムスリムのタブー「ハラーム」は食べ物だけではない

マレーシアの国教はイスラム教です。そのため、イスラムでタブーとされているルール「ハラーム」に触れないよう、さまざまな配慮がなされています。

マネジメントを重視しすぎて敗れた陸軍大国フランス

勝利の裏にあるリーダーシップ第2回

マネジメントを重視しすぎて敗れた陸軍大国フランス

ナチス・ドイツに比べて兵力は優っていたフランス。陸軍大国と自他ともに認めていた第一次世界大戦の戦勝国は、なぜドイツ軍侵攻の前に敗れたのか。

暑くても、清潔感は”ヘアケア”と”香り”で維持できる

「見た目」でビジネスマンの価値を変える第8回

暑くても、清潔感は”ヘアケア”と”香り”で維持できる

清潔感は“髪”に出ます。仕事上で付き合う相手に良い印象を持ってもらうには、ヘアケアを怠ってはいけません。「フレグランス」の使い方と合わせて紹介します。

「タイブレーク」導入で高校野球はどう変わるのか?

小山宣宏の「勝利の裏にあるもの」第16回

「タイブレーク」導入で高校野球はどう変わるのか?

今年の夏の甲子園では、延長13回からノーアウト1、2塁でプレーする「タイブレーク」というルールが導入された。この新ルールは、高校野球をどのように変えるのか。

スキルアップのためだけに副業をする人はいない

アンケートから読み解くビジネスの課題第5回

スキルアップのためだけに副業をする人はいない

働き方改革の一環として政府が副業推進の方針を打ち出して以降、副業にまつわるニュースも増えています。いくつかのアンケート結果を元に、今現在の副業の実態に迫ります。

岡山と広島に挟まれた「備中備後」のご当地ラーメン

ラーメン評論家・大崎裕史の「ラーメン最前線」第106回

岡山と広島に挟まれた「備中備後」のご当地ラーメン

広島と岡山の間にある「備中・備後」地区は、個性的なラーメンを提供する店が多い。その中から6軒を紹介する。いずれも豪雨被害の被害を受けず、通常通り営業中である。

勤続50年! 国の滅亡まで活躍した偉大な凡将・廖化

上永哲矢の「三国志、歴史を変えた決断」第58回

勤続50年! 国の滅亡まで活躍した偉大な凡将・廖化

「三国志」で活躍する英雄たちの「決断の瞬間」を紹介する連載。第57回は劉備軍(蜀)において、息の長い貴重な働きを見せた廖化(りょうか)を取り上げます。

転職に大成功、中間管理職・大村益次郎の悲しい最期

日本を支えた“中間管理職”の苦悩第29回

転職に大成功、中間管理職・大村益次郎の悲しい最期

江戸時代末期に活躍した兵学者・大村益次郎は、元々は医者であったが、“転職”で大成功を収めた。しかし、その徹底した合理主義が、後に自らの命を奪うことになってしまう。