• ライフ

    2018.07.23

    「見た目」でビジネスマンの価値を変える(第6回)

    革靴は定期的にケアしないと「老け顔」になる

    革靴は定期的にケアしないと「老け顔」になる

    革靴や財布など、レザー(皮革)を使ったアイテムは、装いの品格を上げ、ビジネスチャンスに繋がります。今回は、革製品の価値をアップする手入れ方法を紹介します。

  • ライフ

    2018.07.18

    ラーメン評論家・大崎裕史の「ラーメン最前線」(第103回)

    大崎裕史が選ぶ、2018年上半期の東京新店ベスト10

    大崎裕史が選ぶ、2018年上半期の東京新店ベスト10

    2018年も上半期終了。全店を食べ尽くしたわけではないが、話題店はほぼ食べている。そこで、私・大崎裕史がオススメする、東京の上半期における新店10軒を選んでみた。

  • ライフ

    2018.07.15

    海外発!最新の文化・食事情2018(UAE・アルアイン)

    “すべてが口コミで決まる国”UAEの文化とは

    “すべてが口コミで決まる国”UAEの文化とは

    「口コミ」が意思決定の重要な要素であり、家族や親戚の間で交わされる口コミは強力だというUAE(アラブ首長国連邦)。それには、アラブの国ならではの歴史が影響している。

  • ライフ

    2018.06.30

    経営者が知っておきたいビジネス理論入門(第105回)

    「うなぎ」を食べ続けるために必要なこととは

    「うなぎ」を食べ続けるために必要なこととは

    資源量の低下や流通ルートの不明瞭さによって、危機的な状況に陥っている「うなぎ」。今後もうなぎを食べ続けるためにはどのような対策が求められるのでしょうか。

  • ライフ

    2018.06.28

    ラーメン評論家・大崎裕史の「ラーメン最前線」(第102回)

    山形の隠れご当地ラーメン「鶴岡」の名店5軒

    山形の隠れご当地ラーメン「鶴岡」の名店5軒

    ラーメン消費量日本一といわれる山形で「鶴岡ラーメン」はあまり有名ではない。しかし「久太」や「琴平荘」の活躍や若手の台頭でいい店が増えた。その中から5軒紹介する。

  • ライフ

    2018.06.17

    ラーメン評論家・大崎裕史の「ラーメン最前線」(第101回)

    都内の新店で「手打ちラーメン」が増えている!

    都内の新店で「手打ちラーメン」が増えている!

    「手打ちラーメン」は都内では簡単に食べられない。そもそも店の数が少ないからだ。それでも、このところ手打ち麺が徐々に増えてきている。代表的な店を大崎裕史が紹介する。

  • ライフ

    2018.05.31

    小山宣宏の「勝利の裏にあるもの」(第11回)

    メジャーでも、大谷翔平が活躍できた「3つの力」

    メジャーでも、大谷翔平が活躍できた「3つの力」

    米大リーグに移籍した大谷翔平選手が活躍している。異国の地で成功するには、環境に適応する力が必要だが、彼は「3つの力」によって、新しい環境に適応している。

  • ライフ

    2018.05.30

    ラーメン評論家・大崎裕史の「ラーメン最前線」(第100回)

    札幌は味噌だけじゃない!若手店主によるラーメン新店

    札幌は味噌だけじゃない!若手店主によるラーメン新店

    札幌といえば「味噌ラーメン」だが、最近では若手が台頭し、どんどん新しい店、新しい味が誕生し、面白いラーメン市場ができつつある。今回がその中で3軒を紹介しよう。

  • ライフ

    2018.05.28

    「フェイクニュース」の時代を生き抜く(第4回)

    世論を操作した「新聞王」ハーストの華麗なるウソ

    世論を操作した「新聞王」ハーストの華麗なるウソ

    マスメディアが扇情的な内容で大衆の興味を引く手法は、19世紀末のアメリカで既に発達し、戦争をも引き起こした。中心人物である"新聞王”ハーストの手口を紹介しよう。

  • ライフ

    2018.05.25

    幕末志士、散り際の美学(第4回)

    佐久間象山/凶刃に倒れた明治維新の予言者

    佐久間象山/凶刃に倒れた明治維新の予言者

    幕末の時代、坂本龍馬や吉田松陰といった志士たちに多くの影響を与えた「佐久間象山」。明治維新を予見するなど天才的な頭脳の持ち主だったが、それゆえに嫌う者も多かった。

  • ライフ

    2018.05.22

    小山宣宏の「勝利の裏にあるもの」(第10回)

    レスリング栄監督の「パワハラ」最大の問題点とは

    レスリング栄監督の「パワハラ」最大の問題点とは

    日本レスリング協会の栄和人強化本部長は4月、選手らに対するパワハラの責任を取り同職を辞任した。この事件の最大の問題は、栄氏自身がパワハラを自覚しなかった点にある。

  • ライフ

    2018.05.17

    「見た目」でビジネスマンの価値を変える(第3回)

    クールビズこそネクタイを締めるべきである

    クールビズこそネクタイを締めるべきである

    クールビズというと、普段のスーツ姿からジャケットとネクタイを脱いだだけ、と考える人も多いかもしれませんが、ネクタイだけは付けておいた方が良いかもしれません。

  • ライフ

    2018.05.16

    ラーメン評論家・大崎裕史の「ラーメン最前線」(第99回)

    大崎裕史がガイドする「ラーメン二郎」の世界

    大崎裕史がガイドする「ラーメン二郎」の世界

    大盛りの野菜と肉が特徴のラーメンを提供する店といえば「ラーメン二郎」。今回は、ラーメン界で独自の世界観を作っている二郎の店舗を4軒、インスパイア系の2軒を紹介する。

  • ライフ

    2018.05.14

    ビジネスパーソンのお悩み相談室

    間違いだらけの「薄毛(AGA)」治療

    間違いだらけの「薄毛(AGA)」治療

    いま現在「AGA」(薄毛)対策を行っているビジネスパーソンは多いだろう。しかし、一部の育毛剤や育毛シャンプーの場合、期待以上の効果は得られないかもしれない。

  • ライフ

    2018.05.05

    海外発!最新の文化・食事情2018(中国・香港)

    “若者のお茶離れ”を克服した香港のティーサロン

    “若者のお茶離れ”を克服した香港のティーサロン

    香港の中国茶業界では「若者のお茶離れ」が課題となっていましたが、2017年にオープンしたティーサロンは“あるコンセプト”を掲げることで、若者の人気を集めています。