豊かに生きる

“遅咲き”栃ノ心が歩んだ苦労の道

小山宣宏の「勝利の裏にあるもの」(第5回)

“遅咲き”栃ノ心が歩んだ苦労の道

横綱が相次いで休場した大相撲初場所で優勝したのは、新入幕から58場所目の“遅咲きの苦労人”栃ノ心だった。彼はなぜ、このタイミングで輝いたのだろうか。2018.02.22

独特の個性がおいしい!外国人店主のラーメン店

ラーメン評論家・大崎裕史の「ラーメン最前線」(第93回)

独特の個性がおいしい!外国人店主のラーメン店

近年のラーメンはワールドワイドである。日本にも外国人店主の店が増えており、しかもおいしいのだ。今回は、そんな外国人店主の名店5軒を紹介する。2018.02.14

追悼、星野仙一。拳に秘められた思いとは

小山宣宏の「勝利の裏にあるもの」(第4回)

追悼、星野仙一。拳に秘められた思いとは

1月4日、プロ野球界を代表する名監督・星野仙一が亡くなった。鉄拳制裁も辞さない強烈な指導の裏側には、星野が積み重ねたさまざまな苦労があった。2018.02.09

楽しめない広告は拡散しない

林裕が語る「ウケる広告、ウケない広告」(第3回)

楽しめない広告は拡散しない

流行するキャッチコピーは、競合する他社の製品でも使えるコピーでもあります。メッセージに企業名が入らないことになりますが、だからこそ「伝播力」を持つのです。2018.02.07

プレゼン中に出る「手の癖」、どうすれば直せる?

口下手な人のためのプレゼン・スピーチ相談室(第4回)

プレゼン中に出る「手の癖」、どうすれば直せる?

話している人の手の動きは、放っておけばプレゼンテーションの邪魔になりますが、意図的に動かすことで、プレゼンテーションをより良いにものにできます。2018.02.03

週に一度しか食べられない!“二毛作”のラーメン

ラーメン評論家・大崎裕史の「ラーメン最前線」(第92回)

週に一度しか食べられない!“二毛作”のラーメン

ラーメン業界には、人気店が週に一日だけ看板や味を変えて提供する「二毛作」と呼ばれる営業スタイルがある。今回はその中から、代表的な店を5軒紹介する。2018.01.30

今からでも遅くない、定年退職後に備えた貯蓄術

「蓄えなんかいらない」とはいえない!

今からでも遅くない、定年退職後に備えた貯蓄術

「退職後のために、貯蓄をしておいた方が良い」と頭では理解していても、何から準備すればいいかわからない人もお多いでしょう。今回はその簡単な始め方を紹介します。2018.01.27

将棋で人間とAIが対決する時代は終わった

AIの進化を辿る(第3回)

将棋で人間とAIが対決する時代は終わった

進化した将棋AIは、人間のプロ棋士をも上回るようになった。プロ棋士たちは、そんなAIに対しどのように向き合っているのか? 人間とAIの関わりが進む将棋界の現状を見る。2018.01.25

「たばこ休憩」は法的にアリ? ナシ?

喫煙者に対する非喫煙者の不満をどう解消するか

「たばこ休憩」は法的にアリ? ナシ?

「喫煙者だけたばこ休憩が許される」「仕事をサボっている」と、非喫煙者が禁煙者に対し不満を抱いている企業は多いでしょう。この問題は、どう解決すべきなのでしょうか。2018.01.19

「漫才」に賭けた、吉本せいの未来戦略

朝ドラのヒロインに学ぶ(第3回)

「漫才」に賭けた、吉本せいの未来戦略

寄席の経営で大成功を収めた吉本せいだったが、大正の世になると映画やラジオの登場により、落語の立場が危うくなり始めた。そこでせいは、「漫才」の可能性に賭けた。2018.01.17

普通の広告を作ると、コストは高くつく

林裕が語る「ウケる広告、ウケない広告」(第2回)

普通の広告を作ると、コストは高くつく

当たり障りのない普通の広告は、社内稟議は通りやすい。結果、世の中には普通の広告が溢れている。普通の広告で勝者になれるのは、「著しく出稿量が多い広告」だけである。2018.01.16

帝京大・岩出雅之が常勝ラグビー部を作り上げた秘訣

小山宣宏の「勝利の裏にあるもの」(第3回)

帝京大・岩出雅之が常勝ラグビー部を作り上げた秘訣

2018年1月7日、帝京大ラグビー部は大学ラグビー選手権大会で優勝。史上初となる9連覇を成し遂げた。しかし同校を率いる岩出雅之監督の就任当時は、弱小チームであった。2018.01.15

福岡空港の新名所「ラーメン滑走路」全店紹介

ラーメン評論家・大崎裕史の「ラーメン最前線」(第91回)

福岡空港の新名所「ラーメン滑走路」全店紹介

福岡空港に全国の人気ラーメン店が集う「ラーメン滑走路」という施設が誕生した。今回は出店する全9店舗のラーメンを紹介する。出張や旅行の際に、ぜひ利用してみてほしい。2018.01.14

箱根駅伝4連覇!青学大・原晋監督の目指すチームとは

小山宣宏の「勝利の裏にあるもの」(第2回)

箱根駅伝4連覇!青学大・原晋監督の目指すチームとは

第94回箱根駅伝は青山学院大が優勝。見事4連覇を成し遂げた。原晋監督の就任後、チームは黄金期を迎えているが、ここに到達するまでには「チームの大改革」が必要だった。2018.01.12

年功序列を捨て、歴史的勝利に貢献した古豪・程普

上永哲矢の「三国志、歴史を変えた決断」(第54回)

年功序列を捨て、歴史的勝利に貢献した古豪・程普

「三国志」で活躍する英雄たちの「決断の瞬間」を紹介する連載。第54回は呉の重鎮として知られる程普(ていふ)。孫氏三代にわたって活躍した名将の決断とは?2017.12.30

大崎裕史が選ぶ、2017年度の地方ラーメンベスト10

ラーメン評論家・大崎裕史の「ラーメン最前線」(第90回)

大崎裕史が選ぶ、2017年度の地方ラーメンベスト10

前回は「2017年度の東京ラーメンベスト10」を紹介したが、今回は第2弾として、首都圏を除く「地方ラーメン」の中で印象に残った10軒をセレクトした。2017.12.24

なぜ「ボナンザ」は従来の将棋AIよりも強いのか

AIの進化を辿る(第2回)

なぜ「ボナンザ」は従来の将棋AIよりも強いのか

将棋AIのブレイクスルーとなったのが「ボナンザ」である。ボナンザは従来のものと何が違い、何が優れているのか。公立はこだて未来大学の松原仁教授が語る。2017.12.22

佐々木小次郎:なぜ「敗者」が名を残したのか

日本史、伝説を生んだカリスマの魅力(第5回)

佐々木小次郎:なぜ「敗者」が名を残したのか

宮本武蔵と双璧をなす剣豪として描かれることの多い佐々木小次郎。しかし、その実像を語る史料は少ない。なぜ負けた側の小次郎の名前が、今もなお名を残しているのだろうか?2017.12.21

忘年会の「食べ過ぎ」をリセットする方法

管理栄養士が語るダイエットの真実(第2回)

忘年会の「食べ過ぎ」をリセットする方法

年末年始は、忘年会や新年会など、何かと飲食をする機会が多くなる季節。ついつい食べ過ぎてしまった場合に、元の体型に戻りやすくするポイントについて解説します。2017.12.14

振り向かせなければ「広告」ではない

林裕が語る「ウケる広告、ウケない広告」(第1回)

振り向かせなければ「広告」ではない

広告は商品やサービスの魅力を顧客に伝えるために欠かせない要素であるが、世の中にはつまらない広告が溢れている。その理由を、コピーライターの林裕氏が読み解く。2017.12.13

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter