現地在住の駐在員が、それぞれの都市について思い思い書き綴ります。
住宅は、食事は、通信関連は、季節ごとのイベントは……?
これを読めば各都市の素の姿がわかります!

ニューヨーク- New York -

  • ニューヨーク年末年始の思い出

    多くのアメリカ人はクリスマスに家族と家で過ごします。そのため、ほとんどの店が閉まっています。しかしチャイナタウンは、クリスマスであってもほぼ全店が開いています。

  • ニューヨークのこの一年の苦労話

    ニューヨークの人たちはフレンドリーで優しく、イベント好きなエンターテイナーであり、楽しい。英語が話せないまま赴任したが、努力と同僚のサポートで乗り越えられた。

  • ニューヨークのお酒文化

    私の上司は、洋酒ではなく、日本酒を好んで飲みます。彼は「獺祭純米大吟醸50」をこよなく愛しており、自宅にも常に2本ストックを保有しているほどの大ファンです。

  • ニューヨークの最新スポーツ動向

    ニューヨークでは、毎年11月に世界最大級のマラソン大会が行われます。ランナーだけでなく、沿道で生歌、生演奏で応援する様子も見どころの一つです。

  • ニューヨークで知っておきたいルール/慣習

    アメリカのレストランで店員を呼ぶ際は、アイコンタクト、または目立たない程度に手を挙げます。日本の居酒屋のように大声で呼ぶことはマナーに反すると言われています。

  • ニューヨークでの生活のはじめ方

    ニューヨークで買い物をする際、ほとんどの品物が日本の約1.5~2倍の値段で売られています。しかし、生鮮食品は日本並みもしくは日本以下の値段で購入できる場所もあります。

  • ニューヨークのルール・作法

    ニューヨーク州では景観の問題で、洗濯物を外に干すことが禁じられています。また、洗濯機が共有施設に置かれているマンションが一般的で、洗濯の度に料金を支払います。

  • ニューヨークの年末年始の過ごし方

    さまざまな宗教の関係上、ニューヨークでは、クリスマスの挨拶は“Merry Christmas”とは言わず“Happy Holiday”と言うことが多いです。

  • ニューヨークのビジネススタイル

    アメリカの人々はメリハリが非常にしっかりとしています。ニューヨークのビジネスマンも同様で、アフター5や休暇などは、思いきり楽しむというスタンスです。

  • ニューヨークのお勧め観光プラン(2泊3日)

    ニューヨークといえばブロードウェイのショー。チケットの入手方法は、Webサイト、劇場窓口など色々ありますが、タイムズスクエアの「tkts」が安くでオトクです。

  • ニューヨークのお祭り事情

    ニューヨークでは、1年のうちクリスマスの時期が1番盛り上がります。ただ、多宗教の関係上「クリスマス」ではなく“Holiday Season“という言葉を使うことが多いです。

  • ニューヨークのお酒事情

    ニューヨークでは公園や駅のベンチなどでの飲酒は罰金対象で、日本のように外でお酒を飲む文化はありません。公園では皆、炭酸ジュースやソフトドリンクを飲んでいます。

  • ニューヨークのモバイル事情

    ニューヨークでは無料Wi-Fiが普及している街で、さらにそのエリアが拡大中です。セキュリティに不安は少しあるものの、大変重宝します。

  • ニューヨークの暮らしで気をつけたいこと

    ニューヨークでは、歩行者は信号をことごとく無視します。たとえ近くでお巡りさんが見ていたとしても無視し、しかもお巡りさんもそれを注意しません。

  • ニューヨークのインフラ事情

    ニューヨークの電気料金は日本よりも高いですが、暖房費をアパートの大家が負担してくれます。町中には手数料なしのATMも多く、全体的にインフラは整っています。

  • ニューヨークのビジネスパーソンの1日

    ニューヨークでは無料のWiFiがつながる地下鉄の駅が増えています。しかし、電車内にはWiFiはおろか携帯電話の電波さえ届かないことが多いです。

  • ニューヨークで人気のスポーツ事情

    ニューヨークというと「大都会」というイメージがあるかもしれませんが、意外と近くに自然が多くあり、ゴルフやスキー、スノーボードなどが楽しめたりします。

  • ニューヨークの今どきの買い物スタイル

    ニューヨークでもオンラインショッピングは普及しており、特にチケットは割引もあるなど定着しています。ただし、日本ではありえない、アメリカらしいトラブルも起きます。