Bizコンパス

ビジネストレンド

ブロックチェーンが教育の現場にもたらす意外な価値とは

ブロックチェーンと仮想通貨の今第1回

ブロックチェーンが教育の現場にもたらす意外な価値とは

仮想通貨は、とかく投機目的の話題で語られがちだ。しかし、仮想通貨が持つトレーサビリティー(追跡可能性)に注目すれば、教育の分野でも活用できるかもしれない。

世界最速の伝送方式で日米を結ぶ!海底ケーブル「JUPITER」が描く通信の未来

グローバル通信インフラ講座第8回

世界最速の伝送方式で日米を結ぶ!海底ケーブル「JUPITER」が描く通信の未来

2020年に開通予定のコンソーシアム形式の国際海底ケーブル「JUPITER」(ジュピター)。日本・アメリカ・フィリピンを結ぶ、新しい光海底ケーブルが目指すものを解説します。

7payが本当に必要だったものとは何だったのか

セキュリティ最前線第1回

7payが本当に必要だったものとは何だったのか

スマホ決済7payは、サービス開始から3日でアカウントとパスワードが盗まれ不正利用された。セキュリティ問題の本質はどこにあるのか。必要なものは何だったのか。

QRコード決済の統一規格「JPQR」は普及するのか?

ITサービスの最新動向に迫る第20回

QRコード決済の統一規格「JPQR」は普及するのか?

QRコードの規格統一を図るべく「JPQR」という規格を策定された。年8月より一部の県を皮切りとして提供される予定だが、その思惑通りには進まないかもしれない。

社外とのコラボレーション活性化を促すエイベックスのコワーキングスペース「avex EYE」とは

“場”を活用したイノベーションへの挑戦

社外とのコラボレーション活性化を促すエイベックスのコワーキングスペース「avex EYE」とは

平成の音楽史を彩ってきたエイベックスが、新しい時代に向け開設したコワーキングスペース「avex EYE」。そこに秘められた同社のイノベーション戦略について伺いました。

ゲーム業界のゲームチェンジャー「Stadia」はなぜ生まれたのか

ITサービスの最新動向に迫る第18回

ゲーム業界のゲームチェンジャー「Stadia」はなぜ生まれたのか

グーグルは3月、新しいゲームプラットフォーム「Stadia」を発表した。しかし、なぜこのタイミングでの発表だったのか。Googleの戦略を読み解く。

加速する「無人決済店舗」。日本の救世主となるか

ITサービスの最新動向に迫る第16回

加速する「無人決済店舗」。日本の救世主となるか

「Amazon Go」をはじめとする無人決済店舗に関する取り組みが、世界的に急加速している。特に日本で導入されれば、さまざまな問題が一気に解決できそうだ。

メットライフ生命とスタートアップ企業がマッチング「collab 4.0」とは

業界に破壊的イノベーションを!

メットライフ生命とスタートアップ企業がマッチング「collab 4.0」とは

メットライフ生命は2018年末、スタートアップ企業とマッチングするグローバル・イノベーション・チャレンジ「Collab 4.0」を実施。その狙いと、双方の企業のメリットがどこにあるのかを探ります。

CES2019に見るビジネストレンドの現状

シリコンバレー通信第8回

CES2019に見るビジネストレンドの現状

1月8~11日、ラスベガス市で世界最大の家電ショー「CES 2019」が行われました。今回は会場で紹介された、2019年の注目のトレンドについて詳しく取り上げます。。

1杯500円!ローソンが仕掛けた高級コーヒーの裏側

経営者が知っておきたいビジネス理論入門第111回

1杯500円!ローソンが仕掛けた高級コーヒーの裏側

ローソンは12月より「1杯500円」のコーヒーの販売を開始。セブンイレブンやファミリーマートが1杯100円という低価格で提供する中、高級コーヒーを出す狙いはどこにあるのか。

「サブスクリプション型ビジネス」の最大のメリットとは

好調な企業はもはやモノを売っていない

「サブスクリプション型ビジネス」の最大のメリットとは

近年成功している企業のほとんどが、モノを売らない、いわゆる“サブスクリプションビジネス”を採用しています。もはやモノを売るビジネスは成り立たないのでしょうか?

Mac&iPadの新モデル投入で、アップルは何を狙う?

ITサービスの最新動向に迫る第14回

Mac&iPadの新モデル投入で、アップルは何を狙う?

10月末、アップルはMacとiPadの新モデルを久々にリリースした。そもそもなぜこのタイミングでモデルチェンジが行われたのか。その狙いを紐解いてみる。

「2025年の崖」とは、どんな崖か?

「レガシーシステム」が巻き起こす恐怖

「2025年の崖」とは、どんな崖か?

「2025年の崖」とは、属人化し、ブラックスボックス化したレガシーシステムが、企業の競争力を低下させることです。この“崖”はどうすれば乗り越えられるのでしょうか。

「クラウドを入れてもコストは安くならない」は本当か?

「クラウドは○○だからダメ」を検証する第3回

「クラウドを入れてもコストは安くならない」は本当か?

一度購入してしまったシステムは、その能力以上で動かすことはできません。もはやシステムを所有することが、ビジネス・リスクになる時代がやって来たのです。

業績好調ワークマン、今後の成長の鍵を握るものは?

経営者が知っておきたいビジネス理論入門第110回

業績好調ワークマン、今後の成長の鍵を握るものは?

作業服専門チェーン、ワークマンの堅調な成長が際立っています。同社の強みは、強みは安売りだけではなく、しっかりと利益を確保しているところにあります。