Bizコンパス

働き方改革

リモートワークなどのITで実現する、多様な働き方と生産性向上

世界標準のコールセンター要員数算出モデル「アーランC式」とは

AI時代を生き抜く「本物」のコールセンター運営法第6回

世界標準のコールセンター要員数算出モデル「アーランC式」とは

コールセンターの要員数の算出に必要なもうひとつの要素、平均処理時間の設定と、世界標準の算出モデル「アーランC式」によるエージェント数の算出について解説します。

會澤高圧コンクリートの働き方改革は“音声”がカギ

内線環境を刷新して働き方改革とコスト削減を実現!第2回

會澤高圧コンクリートの働き方改革は“音声”がカギ

PBX、ビジネスホンといった電話環境を見直すことで、フリーアドレスによる働き方改革を推進し、効果を得ている會澤高圧コンクリートの取り組みを解説します。

スキマ時間の活用で残業時間を削減したエネサーブ

内線環境を刷新して働き方改革とコスト削減を実現!第1回

スキマ時間の活用で残業時間を削減したエネサーブ

スマートフォン内線化により、コミュニケーション環境を改善する際、業務のスキマ時間を活用することで、残業時間を削減したエネサーブの取り組みについてお話を伺いました。

無意識の「スタート」に気づき、習慣をコントロールする方法

今すぐできる組織の改善第79回

無意識の「スタート」に気づき、習慣をコントロールする方法

私たちの生活は、その80%以上は無意識に繰り返しているといわれています。そのため、習慣を変えるためには、無意識の行動パターンに気づき、置き換える必要があります。

コールセンターの要員数算出に最も重要な「サービスレベル」とは?

AI時代を生き抜く「本物」のコールセンター運営法第5回

コールセンターの要員数算出に最も重要な「サービスレベル」とは?

予測した業務量(コール数や平均処理時間など)に見合った最適な要員数(エージェントの人数)を算出するのに最も重要な要素であるサービスレベルについて解説します。

来客の受付から工場の異常検知まで、AIの適用範囲は広がっている

第3回「AI・人工知能EXPO」レポート

来客の受付から工場の異常検知まで、AIの適用範囲は広がっている

日本最大規模のAI専門展「AI・人工知能EXPO」が4月3~5日に開催された。本稿では、ビジネスのさまざまなシーンにAIを取り込んだ、NTTグループの展示ブースの内容を取り上げる。

大手旅行会社も採用する次世代型リモートアクセス、アカマイ「EAA」とは

セキュアなリモートアクセス環境を構築する手法第1回

大手旅行会社も採用する次世代型リモートアクセス、アカマイ「EAA」とは

ゼロトラスト・モデルを採用した新たなリモートアクセスとして、アカマイ・テクノロジーズの「EAA」が注目されています。ソリューションの特徴を同社にインタビューしました。

残業が減らない原因は、ついついやってしまう「残業心理」にある

今すぐできる組織の改善第76回

残業が減らない原因は、ついついやってしまう「残業心理」にある

働き方改革や業務効率化を推進する際にネックになるのは「いつもと違う働き方をしたくない」と考えてしまう“残業心理”です。今回はその心理のいくつかの例を紹介します。

安全運転管理で企業価値を高めるイーケーエレベータ

ビジネスを変革するIoT

安全運転管理で企業価値を高めるイーケーエレベータ

自社の全車両にIoTサービスを導入し、業務車両の運転状況を「見える化」した産業用昇降機メーカーのイーケーエレベータ。それによって生まれた想定以上の効果とは?

学歴が高い人ほど間違える「思い込み」の抑え方

「先入観」は本能である

学歴が高い人ほど間違える「思い込み」の抑え方

人間は意外と、データを基に世界を正しく見ることができません。なぜなら、「先入観」があるからです。人気のビジネス書から、思い込みを防ぐ方法を読み解きます。

事業と働き方の変革を支えるリコーグループのIT戦略

ビジネススピードを加速するIT基盤第18回

事業と働き方の変革を支えるリコーグループのIT戦略

リコーグループでは、2016年から国内のITシステムの基盤となるネットワークとデータセンターの再構築を推進。リコーグループがITインフラに求めた変革や導入効果について迫ります。

業務量は正確に予測できる! コールセンターの2つのデータを準備する

AI時代を生き抜く「本物」のコールセンター運営法第3回

業務量は正確に予測できる! コールセンターの2つのデータを準備する

コールセンターの業務量予測には、2つの基礎情報が必要になります。その2つとは、「ヒストリカルデータ」と「ビジネスドライバー」です。

優秀人材を確保するため、神戸製鋼が多国籍人材を雇用する切り札

言葉の壁を乗り越える

優秀人材を確保するため、神戸製鋼が多国籍人材を雇用する切り札

ダイバーシティ戦略を掲げ、優秀な人材確保・育成に取り組む神戸製鋼。その中には外国籍社員の採用もあり、働く現場には、言語の壁を超えるためのコミュニケーション補助ツールが不可欠でした。

続けるモチベーションを作る、3つの感情

今すぐできる組織の改善第73回

続けるモチベーションを作る、3つの感情

「続けよう!/やめよう!」という情熱は、すぐに冷めていくものです。そうならないために、モチベーションを「快感/危機感/期待感」の3つから構築する方法を紹介します。

非生産的な会議を「課題解決の最速ツール」に変える方法

日本にはゴールの決まっていない会議が多すぎる

非生産的な会議を「課題解決の最速ツール」に変える方法

書籍『グーグル、モルガン・スタンレーで学んだ 日本人の知らない会議の鉄則』より、生産性の低い会議を課題解決の最速ツールに変えるために必要な視点を紹介します。