Bizコンパス

働き方改革

リモートワークなどのITで実現する、多様な働き方と生産性向上

PBX移行でBCP対策と働き方改革を進める鹿児島放送

社屋建設に伴い全拠点にクラウド型PBXを導入

PBX移行でBCP対策と働き方改革を進める鹿児島放送

株式会社 鹿児島放送は、新社屋の建設を機にBCP対策の一環として全社的なPBXのクラウド化を決断しました。そこには、どのような狙いがあったのでしょうか。

どうしてクラウドERPが「働き方改革」に有効なのか

基幹システムで実現する働き方改革

どうしてクラウドERPが「働き方改革」に有効なのか

企業が力を入れて取り組む「働き方改革」。一見ERPとは直接関係がなさそうですが、企業の中核をなすシステムが故に、関連する多くの組織において生産性向上・業務効率化の実現に深く関わってきます。

事例で解説!RPA、AI、チャットボット導入の勘所

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第1回

事例で解説!RPA、AI、チャットボット導入の勘所

昨今、多くの企業が働き方改革に取り組んでいる中、今回はいくつかの成功事例に基づき、生産性向上にむけたRPA、AI、チャットボット導入のポイントを解説します。

GoogleとNTT Comが語り合うDXへの期待と展望

「NTT Communications Forum 2017」に登壇!

GoogleとNTT Comが語り合うDXへの期待と展望

「NTT Communications Forum 2017」において、Google Cloudの日本代表である阿部伸一氏とNTTコミュニケーションズ 代表取締役社長の庄司哲也氏がクロストークを展開しました。

「働き方改革」はまず何から始めれば良いか?

有識者に聞く「働き方改革」後編

「働き方改革」はまず何から始めれば良いか?

全ての企業に働き方改革を義務付ける「働き方関連法」の施行が見込まれていますが、実際にどのように導入すれば良いのでしょうか。東京大学の水町勇一郎教授に聞きます。

働き方改革の“真の目的”とは?東大水町教授に聞く

有識者に聞く「働き方改革」前編

働き方改革の“真の目的”とは?東大水町教授に聞く

働き方改革に興味を持つビジネスリーダーは多いでしょう。その本当の目的は、「正社員・非正社員の間の待遇格差問題」と「正社員の長時間労働問題」の解決にあります。

気象衛星観測データをクラウド提供、ひまわりの挑戦

ビジネスが変わる!進化するクラウド活用術

気象衛星観測データをクラウド提供、ひまわりの挑戦

日本の静止気象衛星「ひまわり8号・9号」は、気象衛星観測データの提供に商用クラウドサービスを採用しています。この試みには、どのような背景があったのでしょうか。

長時間残業を生む、組織の“悪い習慣”を変える方法

今すぐできる組織の改善第42回

長時間残業を生む、組織の“悪い習慣”を変える方法

「働き方改革」ブームが起きていますが、何から手を付けたら良いのかわからない人も多いでしょう。そこで本記事では、「習慣」から働き方改革の進め方を考えてみます。

構内PHSをスマホへ移行、時事通信社が得た効果とは

PBXクラウド化が企業にもたらすメリット

構内PHSをスマホへ移行、時事通信社が得た効果とは

時事通信社では、クラウドサービスの導入により、PBXのスリム化とスマートフォンの内線化を図りました。サービス導入に至った背景や、得られたメリットなどを紹介します。

スマートグラスで解決!熟練技術者・後継者不足問題

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第5回

スマートグラスで解決!熟練技術者・後継者不足問題

建築現場や工場などにおける課題を解決できるIoTデバイスとして期待されるスマートグラス。このデバイスを使うことでどのような課題を解決できるのか、詳しく見ていきます。

“10の成功事例”から学ぶPBXの課題解決策

通信コスト削減、働き方改革推進など・・・

“10の成功事例”から学ぶPBXの課題解決策

通信コスト削減や柔軟な働き方に対するニーズの高まりなどを背景に、電話のIP化やPBXのクラウド化を検討する企業が増えています。その進め方について、事例ごとに見ていきます。

IoT×ウェアラブルが長距離バスの安全運行を支援

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第3回

IoT×ウェアラブルが長距離バスの安全運行を支援

長距離バスの安全運行を妨げる要因となるドライバーの疲労。そこでウェアラブルデバイスを使い、精神疲労の状況を可視化する実証実験が行われました。その模様を紹介します。

「勤務間インターバルは顧客に迷惑がかかる」は嘘?

従業員の休息時間を確保する第2回

「勤務間インターバルは顧客に迷惑がかかる」は嘘?

退社時間から出社時間まで、一定時間を開ける「勤務間インターバル」を導入している企業があるが、実際のところ、その効果はいかほどのものだろうか?話を聞いてみた。

長時間労働の是正の切り札?勤務間インターバルとは

従業員の休息時間を確保する第1回

長時間労働の是正の切り札?勤務間インターバルとは

長時間労働是正のひとつの手段として、「勤務間インターバル」制度が注目を集めている。これは、退勤してから出勤するまでを一定時間空け、従業員の休息時間を確保する制度だ。

ワーキングスペースとして注目のカラオケボックス

企業の働き方はどう変わっていくべきか第6回

ワーキングスペースとして注目のカラオケボックス

自社で展開するカラオケボックスチェーンである「ビッグエコー」のビジネス利用のトライアルを進めている第一興商。トライアルのきっかけや、今後の展開について伺いました。