Bizコンパス

働き方改革

リモートワークなどのITで実現する、多様な働き方と生産性向上

なぜフィデリティ投信は「AI翻訳」を導入したのか

AIでビジネスの課題を解決する

なぜフィデリティ投信は「AI翻訳」を導入したのか

外資系資産運用会社のフィデリティ投信は、翻訳作業の内製化により大幅なスピードアップとコスト削減に成功しています。その実現には、あるサービスの導入が関わっていました。

動画を活用した社内情報共有の課題となるポイントとは

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第3回

動画を活用した社内情報共有の課題となるポイントとは

トップメッセージなどの動画を幅広く社内の情報共有に使いたい場合に、課題となってくるのがネットワークです。この課題をどのように解決すべきか、具体的に解説していきます。

英国では子供の学校送迎は親の義務。皆どうしてる?

海外発!最新「働き方」事情2018英国・カンタベリー

英国では子供の学校送迎は親の義務。皆どうしてる?

イギリスでは子どもが小学生の間は学校への送迎は、基本的に保護者が行います。一日の子供の送迎を、子育て世代の共働き家庭はどう対応しているのでしょうか?

基本的に産休がないアメリカの子育てスタイルとは?

海外発!最新「働き方」事情2018アメリカ・シアトル

基本的に産休がないアメリカの子育てスタイルとは?

一部企業を除いて、育休はおろか産休すら満足にないアメリカ。この過酷な状況を乗り越えるカギとなる、彼らのワークライフバランスに対する考え方、働き方の多様性に迫る。

GoogleもFacebookも立って仕事している

仕事を効率化するちょっとした工夫

GoogleもFacebookも立って仕事している

海外ではスタンディスク(立ち机)を導入する企業が増えている。欧米では政府主導でオフィス改革を進める国もある。しかし、なぜわざわざ「立ち作業」をする必要があるのだろうか?

給与は低いが、満足度は高い?アメリカ在宅勤務事情

海外発!最新「働き方」事情2018アメリカ・シアトル

給与は低いが、満足度は高い?アメリカ在宅勤務事情

アメリカでは、オフィス勤めよりも給与が低くなるにも関わらず、在宅勤務を利用する人が多い。普及の背景には、「怠けたらクビ」の成果主義が根底にありそうだ。

スウェーデン流の育休制度が経済発展に貢献している

海外発!最新「働き方」事情2018スウェーデン・ストックホルム

スウェーデン流の育休制度が経済発展に貢献している

福祉大国として有名なスウェーデンの育児休暇は世界でも一番長く、労働者には手厚い保護が保障されている。しかもそれが、スウェーデンの経済発展に貢献しているのだ。

“共働き大国”中国における仕事と子育ての両立法

海外発!最新「働き方」事情2018中国・大連

“共働き大国”中国における仕事と子育ての両立法

中国は夫婦共働きがスタンダードだが、日本のような手厚い育児休暇はない。しかし、社会全体で子育てを支える風土が、仕事と子育てがしやすい柔軟な社会をつくっている。

働き方改革を加速させる請求書業務の電子化とは

すべての企業に関わる注目の業務効率化施策を紹介

働き方改革を加速させる請求書業務の電子化とは

請求書の電子化により、働き方改革を推進しようという動きがあります。請求書電子化サービスを提供するインフォマートに、そのポイントやメリットについてお話を伺いました。

Skypeとテレビ会議の相互接続を実現したケーヒン

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第2回

Skypeとテレビ会議の相互接続を実現したケーヒン

株式会社ケーヒンは、テレビ会議システムのパフォーマンス不足や運用負荷増大などの課題に対して、テレビ会議システムとSkype for Businessの相互接続によって解決しました。

働き方改革によりシスコが得た多大な効果とは

成功事例・先進事例に学ぶワークスタイル変革第2回

働き方改革によりシスコが得た多大な効果とは

創業当初から一貫して働き方改革を進めてきたシスコシステムズの取り組みについて、同社 公共・法人事業 事業推進本部 サービスプロバイダー事業推進部 担当部長の玉木 寿宣氏にお話を伺いました。

タイで女性の社会進出が進んでいる理由とは

海外発!最新「働き方」事情2018タイ・チェンマイ

タイで女性の社会進出が進んでいる理由とは

タイの管理職における女性比率は37%で、最下位の日本(7%)と比較にならない高いレベルにある。しかし、タイで女性の社会進出が進んでいる理由は何なのだろうか?

イギリスでは高い生産性のために在宅勤務を選ぶ

海外発!最新「働き方」事情2018英国・カンタベリー

イギリスでは高い生産性のために在宅勤務を選ぶ

イギリスでは、首都・ロンドンの会社に務めながらも、週1~3回在宅勤務をしている人が大勢います。彼らのケースを例にイギリスの在宅勤務の現状を探ってみましょう。

サイボウズが挑んだ“楽しい”働き方改革の進め方

成功事例・先進事例に学ぶワークスタイル変革第1回

サイボウズが挑んだ“楽しい”働き方改革の進め方

「働き方改革」の成功事例を取り上げ、変革の手法をひも解くという趣旨で開催された「経営視点で捉える働き方改革セミナー」から、サイボウズの中根弓佳氏の講演を紹介します。

ビジネス向けAI翻訳サービスで“働き方改革”を実現

TOEIC900点レベルの高精度でファイルをまるごと翻訳

ビジネス向けAI翻訳サービスで“働き方改革”を実現

インターネット翻訳サービスより安全で、かつ翻訳パッケージより精度が高く、ドラッグ&ドロップだけで会議資料をまるごと翻訳できる、そんなAI翻訳サービスが話題を呼んでいます。