Bizコンパス

働き方改革

リモートワークなどのITで実現する、多様な働き方と生産性向上

在宅勤務でやってしまいがちな「失敗あるある」と、その回避法

テレワーク導入の“壁”を解決第4回

在宅勤務でやってしまいがちな「失敗あるある」と、その回避法

在宅勤務には働き過ぎや情報漏えい、コミュニケーション不足など、多くの課題が伴います。こうした「失敗あるある」を回避するためには、どうすれば良いのでしょうか?

テレワークのセキュリティでの9つの疑問と回答

IT&ビジネス最新ニュース第11回

テレワークのセキュリティでの9つの疑問と回答

ガートナー ジャパンは、テレワークでの基本的なセキュリティ対策について、9つの観点で解決策を示している。

コミュニケーション重視で盲点となる「情報へのアクセス」– Box Japan

IT&ビジネス最新ニュース第10回

コミュニケーション重視で盲点となる「情報へのアクセス」– Box Japan

Box Japanは、企業向けのクラウドストレージ「Box」について説明会を開催。リモートワークが求められている現在、従業員や顧客との「コミュニケーション」が重視されているが、「必要な情報へのアクセス」も必要だという。

モバイルはテレワークにどう活用できるのか?その特徴と注意点

ケータイ業界の最新動向に迫る第78回

モバイルはテレワークにどう活用できるのか?その特徴と注意点

政府や自治体から外出自粛要請がなされている中、テレワークが推奨されているが、普段利用しているスマートフォンを使えば、テレワークはよりやりやすくなるだろう。

ガートナー ジャパン、テレワーク効率化に向けて検討すべき取り組みを発表

IT&ビジネス最新ニュース第9回

ガートナー ジャパン、テレワーク効率化に向けて検討すべき取り組みを発表

ガートナー ジャパンは、企業がテレワークを効率化するために検討すべきペーパーレスやファイル活用への取り組みについて発表した。

大林組のIoTシステムは、リストバンドで作業員の安全を守る

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第40回

大林組のIoTシステムは、リストバンドで作業員の安全を守る

IoTを活用したバイタルデータの収集で、過酷な現場で働く作業員の安全を守る。大林組とNTTコミュニケーションズが推進する、DXの取り組みとは?

在宅勤務で上司はどのように部下とコミュニケーションを取れば良いのか

海外論文に学ぶビジネスのコツ第23回

在宅勤務で上司はどのように部下とコミュニケーションを取れば良いのか

在宅勤務環境下では上司が取るべきコミュニケーション方法も変化していきます。海外論文をもとに、部下とのコミュニケーションのコツについて紹介します。

「家で仕事」はコレがツラい!アンケートから読み解く在宅勤務のリアル

テレワーク導入の“壁”を解決第3回

「家で仕事」はコレがツラい!アンケートから読み解く在宅勤務のリアル

新型コロナウイルスの影響で在宅勤務に移行している企業は多いでしょう。しかしアンケート調査によると、長く在宅勤務を続けることで、新たな課題に直面するケースもあるようです。

紙が主体の不動産管理でリモートワークは実現するのか–WealthParkの挑戦と改善

IT&ビジネス最新ニュース第8回

紙が主体の不動産管理でリモートワークは実現するのか–WealthParkの挑戦と改善

WealthPark、スペースリー、イタンジの不動産テック3社が、不動産会社のリモートワークについてオンラインセミナー「ロックダウンへの備え 不動産会社のリモートワークについて」を開催。今回は「不動産会社の現状と課題感、および管理対応について」をテーマにしたWealthParkについて紹介する。

テレワークでの5大トラブル、ガートナーが注意点を助言

IT&ビジネス最新ニュース第7回

テレワークでの5大トラブル、ガートナーが注意点を助言

新型コロナウイルスの感染流行などに伴う企業でのテレワーク導入が本格化し、ガートナーが注意点を解説している。

緊急のテレワークで検討すべき「5W1H」–ガートナー

IT&ビジネス最新ニュース第5回

緊急のテレワークで検討すべき「5W1H」–ガートナー

ガートナー ジャパンは3月30日、テレワークの緊急導入を迫られている企業が検討すべき論点を発表した。「対応を求められても何から始めたらよいか分からない企業が多数存在している」(同社)という。

中部電力とNTT Comはどうやって点検データを「見える化」したのか

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第38回

中部電力とNTT Comはどうやって点検データを「見える化」したのか

中部電力は人の手で行っていた設備点検をデジタル化することで、運用のさらなる効率化を目指しています。この取り組みを推進するために同社はIoTプラットフォームを導入しました。

昭和・平成の働き方はアンインストールしよう!「働き方改革2.0」のススメ

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第26回

昭和・平成の働き方はアンインストールしよう!「働き方改革2.0」のススメ

働き方改革に取り組んだにも関わらず、行き詰まってしまった場合、より抜本的な改革として、従業員を“信頼”する「働き方改革2.0」に取り組んでみてはいかがでしょうか。

音声認識とAIで「新人が即戦力になる」コンタクトセンターとは

いま求められる“顧客接点の強化”第24回

音声認識とAIで「新人が即戦力になる」コンタクトセンターとは

人材不足に悩むコンタクトセンターが近頃増えており、ICTによる運営効率化が不可欠となっています。音声認識とAIを組み合わせ「応対時間」を削減した事例を紹介します。

京セラはなぜ「AI翻訳」の全社一斉導入を決めたのか

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第36回

京セラはなぜ「AI翻訳」の全社一斉導入を決めたのか

グローバルで多角的に事業を展開する京セラ。同社はグローバル企業だからこその課題を抱えていました。増え続ける外国語文書の翻訳に対応しきれなくなっていたのです。