Bizコンパス

リスク管理

セキュリティや災害対策など、企業に求められるITリスク管理

クラウド・コンピューティングを支えるネットワーク

もう迷わないクラウドサービス選び第3回

クラウド・コンピューティングを支えるネットワーク

今こそ取り入れたいクラウドを徹底研究!第3回では、クラウドサービスを利用する際に、信頼性やセキュリティといった側面から重要になる「ネットワーク」に注目。

BYODのセキュリティに欠かせない「MDM」

スマートフォンに潜むセキュリティリスク

BYODのセキュリティに欠かせない「MDM」

個人所有のスマートデバイスをビジネスに活用する「BYOD」、日本でも採用する企業が増えてきているが、セキュリティの担保が課題。そんな悩みを持つ企業に「MDM」が有効なツールとなる。

“今”しかない! XPサポート切れ徹底対策(前編)

XPサポート切れを生かせ!PC運用再考の好機第1回

“今”しかない! XPサポート切れ徹底対策(前編)

2014年4月9日のWindows XPのサポート終了が迫り、各社が従来のパソコン運用体制を見直してきた。いよいよリミットが迫る中、2社のケースを通じてXPサポート切れの「今」を探る。

最新データセンターの施設・設備とサービスを知ろう

データセンターを賢く利用する

最新データセンターの施設・設備とサービスを知ろう

データセンター利用への関心が高まっています。「場所貸し」だけではないオプションサービスの充実や、対災害性、省電力性の向上など、最新のデータセンター事情をご紹介。

NTT Com SOCの特色と各社SOCの選び方

深刻化するセキュリティ脅威に立ち向かう「SOC」後編

NTT Com SOCの特色と各社SOCの選び方

NTT Com セキュリティオペレーションセンタ(NTT Com SOC)の詳細と、他の大手ベンダーが提供するSOCについて紹介。あわせて、SOCを選ぶときに注意すべきポイントを確認する。

従来のセキュリティ対策では防げない「未知の脅威」

深刻化するセキュリティ脅威に立ち向かう「SOC」前編

従来のセキュリティ対策では防げない「未知の脅威」

特定の標的だけを狙ったウイルスの存在が問題となっている。標的型攻撃はなぜ「未知の脅威」なのか。従来と同じセキュリティ対策で、企業はわが身を守ることができるのか。

確実な移設と最適な配線でデータセンター利用を開始

データセンター選定時に見過ごしやすいポイント

確実な移設と最適な配線でデータセンター利用を開始

IT機器をデータセンターに預ける場合には必ず移設作業が伴う。また、移設後の管理にあたりラック内の配線も地味ながら重要だ。IT機器移設の導入事例からその勘所を探ろう。

全データ消失!管理者が語った、復旧までの一部始終

事業継続を考えたこれからのレンタルサーバー選び

全データ消失!管理者が語った、復旧までの一部始終

ファーストサーバ事件に実際に遭遇した筆者が語る、データ復旧までの時間を左右した理由とは? それを踏まえたこれからのレンタルサーバー選びのチェックポイントとは?

ネットワーク品質がITシステムの実用性を左右する

クラウド時代のためのネットワーク「3つの条件」

ネットワーク品質がITシステムの実用性を左右する

クラウドサービスの導入を検討する場合、サービス自体が実用的か、自社の業務環境に適しているかのチェックに加え、見逃してはならないのが「ネットワーク」の品質です。

遠隔地バックアップで真剣BCP

万一の事態でも事業が継続できる体制を整えるには?第5回

遠隔地バックアップで真剣BCP

コストはかかるものの、BCP対策の中でも最も大きな保険といえるのが遠隔地バックアップです。このプランを検討するにあたってのヒントをお届けします。

単に「データセンターに預ければ安心」とは言えない

今こそ知っておきたい!データセンター選びの新基準

単に「データセンターに預ければ安心」とは言えない

「災害や不慮の事態にあった時、どうしたら自社のデータを守れるか」この課題に応えるのがデータセンターだ。企業はどのようなデータセンターを選ぶべきか、概説する。

企業活動が止まる! 明暗が分かれたその理由

これからはじめる「実践的」BCP対策

企業活動が止まる! 明暗が分かれたその理由

震災をきっかけに注目されるBCP対策。企業によって対応はさまざまですが、平時からの継続的な取り組みが重要です。成功事例と失敗事例からそのポイントを学びましょう。

年末年始のセキュリティリスクに注意!

今すぐ始めるべきセキュリティ対策

年末年始のセキュリティリスクに注意!

管理者が不在となる年末年始は、Webサイトの改ざんなど、セキュリティ侵害のリスクがとくに大きくなります。セキュリティ対策に有効なクラウドサービスをご紹介します。

ストレスフリーな帯域・容量を実現するサーバーとは

万一の事態でも事業が継続できる体制を整えるには?第4回

ストレスフリーな帯域・容量を実現するサーバーとは

BCPの一環として、クラウド型のサービスを活用したデータのバックアップは有効です。ただし、安易な活用には落とし穴もあり、サービスの選択時に注意が必要です。

コストも管理負荷も減る クラウド型バックアップ

エージェントソフト型と専用機器型のどちらを選ぶか

コストも管理負荷も減る クラウド型バックアップ

バックアップへの設備投資や管理負荷に悲鳴を挙げている企業に有力な選択肢「クラウド型バックアップ」を紹介します。