Bizコンパス

リスク管理

セキュリティや災害対策など、企業に求められるITリスク管理

ネットワークトラブルがもたらした大きな悲劇

仮想事例から考えるIT環境のトラブル対策第3回

ネットワークトラブルがもたらした大きな悲劇

より安心・安全なネットワークとして多くの企業が利用している「VPNサービス」。もしそこにトラブルが発生したらどんな悲劇が? 業務への影響と対策について解説します。

営業にダマされない! ネットセキュリティの選び方

営業にダマされない! ITサービスの選び方第2回

営業にダマされない! ネットセキュリティの選び方

インターネットセキュリティ機能を1つにまとめたUTMは“魔法のサービス”?営業担当者の提案を受ける前に、その特徴やメリット・デメリットを把握しておきましょう。

Active Directory 一元管理のリスクとは?

仮想事例から考えるIT環境のトラブル対策第2回

Active Directory 一元管理のリスクとは?

クライアントPCや各種サーバーの管理など、社内インフラの要といえる「Active Directory」にトラブルが発生したら? 今回は「クラウドを活用した故障対策」について解説します。

クライアントPCがクラッシュ! その時あなたは?

仮想事例から考えるIT環境のトラブル対策第1回

クライアントPCがクラッシュ! その時あなたは?

オフィスのPCが前触れなく突然クラッシュ……なんて経験をされた方も多いのでは? そこで今回は、仮想事例をもとに「クライアントPCの故障対策」について解説します。

IT環境の災害対策、実は後回しになっていませんか?

「防災の日」に向けて、あらためて考える災害対策第4回

IT環境の災害対策、実は後回しになっていませんか?

災害からITシステムを守ることはBCP対策の重要な課題だが、実際には後回しになっていることも。どんな点を意識して対策を進めるべきか、事例を参考に、具体的な進め方をご紹介。

BCPを有効にする「訓練」「備蓄」は万全ですか?

「防災の日」に向けて、あらためて考える災害対策第3回

BCPを有効にする「訓練」「備蓄」は万全ですか?

東日本大震災では、十分な訓練をしていなかったためにBCPが機能しなかった企業が多数ありました。そこで、BCPを有効にするための訓練と備蓄について考えていきます。

事例で見る、クラウド導入を妨げる要因とその対応

なぜ多くの企業はクラウドの導入に踏み切れないのか後編

事例で見る、クラウド導入を妨げる要因とその対応

クラウド導入に失敗した企業の事例を基に、解決策を提示する。そして、個別ソリューション提供企業ではなく、ITパートナーと手を組むことが重要であることを提案する。

古い連絡網のままのBCPになっていませんか?

「防災の日」に向けて、あらためて考える災害対策第2回

古い連絡網のままのBCPになっていませんか?

連絡網が古いままであったり、一部の担当者しか把握していないようなBCPでは、いざという時に役に立ちません。第2回目は、定期的な見直しの重要性について解説します。

企業ブランドを失墜させる「炎上」リスクと防ぎ方

ソーシャルCRM時代の顧客対応とリスク管理

企業ブランドを失墜させる「炎上」リスクと防ぎ方

一人の投稿が瞬間的・爆発的に広まり、企業への非難が集中する「炎上」が後を絶ちません。ソーシャルメディア時代に必要なリスク管理について解説します。

震災から2年半。南海トラフなどの大型地震に備える!

「防災の日」に向けて、あらためて考える災害対策第1回

震災から2年半。南海トラフなどの大型地震に備える!

震災から2年半、南海トラフや首都直下型の大型地震発生が予測される中、企業はどのような対策をとるべきか。震災時、迅速な復旧を果たした企業事例も交えて解説します。

クラウドは問題解決のための手段であり目的ではない

なぜ多くの企業はクラウドの導入に踏み切れないのか前編

クラウドは問題解決のための手段であり目的ではない

言葉としては認知されてきたが、導入の実態としてはいまだ限定的な範囲にとどまる「クラウド」。企業のIT環境を大きく変えるクラウドの普及を妨げる要因とはなにか。

海外進出時の課題「全体最適化」を解決する方法とは

ITガバナンスの重要性~野放しITの大きなリスク第5回

海外進出時の課題「全体最適化」を解決する方法とは

IDC Japan株式会社・寄藤幸治氏による講演から、海外/グローバルITの現場で必要な「全体最適化」の進め方を解説。ステージごとに求められるITガバナンスは異なります。

ルールなきBYODが引き起こす危険性

ITガバナンスの重要性~野放しITの大きなリスク第4回

ルールなきBYODが引き起こす危険性

個人所有の端末をビジネスに利用するBYODが広まっていますが、ガバナンス不在の「ルールなきBYOD」によるスマートフォン導入は大きなリスクが存在します。

高稼働率・帯域保証・経路分散を実現する「専用線」

重要な通信を安定的に確保するネットワークとは?

高稼働率・帯域保証・経路分散を実現する「専用線」

100Gbpsの超高速回線が登場するなど進化を続ける「専用線」。BCP対策やトラフィック爆発への対応など、最新の企業ネットワークにおける位置づけを探ります。

個人向けストレージサービスの無断利用が危ない

ITガバナンスの重要性~野放しITの大きなリスク第3回

個人向けストレージサービスの無断利用が危ない

現在、便利な個人向けストレージサービスが多数提供されています。今回は、これらサービスを業務で利用することによるリスクと対策について考えていきます。