NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

攻めのDX

ステークホルダー含む対外的なデジタルトランスフォーメーション

DX部門を立ち上げたらどうなるのか?実際の企業に見る、DXの理想と現実

これからの時代に求められるデータ利活用第7回

DX部門を立ち上げたらどうなるのか?実際の企業に見る、DXの理想と現実

DXの推進部門を新たに立ち上げ、軌道に乗せるにはどうすればいいのか?NTT Comで「デジタル改革推進部」発足に関わったデータサイエンティストが体験を交えて語ります。

システム開発で「スケールドアジャイル」を実践するエヌエヌ生命保険

IT&ビジネス最新ニュース第80回

システム開発で「スケールドアジャイル」を実践するエヌエヌ生命保険

エヌエヌ生命保険は、2017年からシステム開発に「スケールドアジャイル」を導入し、その多くを内製化している。同社にシステム開発における取り組みや変化を聞いた。

トヨタが「Woven City」で狙うのは、DXのプラットフォーマー

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第12回

トヨタが「Woven City」で狙うのは、DXのプラットフォーマー

トヨタはスマートシティの実証都市「Woven City」を来年に着工予定。立教大・田中教授はこの動きを「DXテクノロジーが凝縮されたプラットフォーム構築への戦略」と分析します。

ITR、2021年に注目すべき13のIT戦略テーマを発表

IT&ビジネス最新ニュース第78回

ITR、2021年に注目すべき13のIT戦略テーマを発表

ITRは10月28日、2021年に企業が注目すべき13のIT戦略テーマを発表した。これらは「ビジネス遂行」「組織・カルチャー」「プラットフォーム」の3つの観点から、テクノロジ戦略を軸とするITトレンドを取りまとめたもの。

リユーステックで偽物排除に挑む–コメ兵が開発・導入した「AI真贋」とは

IT&ビジネス最新ニュース第75回

リユーステックで偽物排除に挑む–コメ兵が開発・導入した「AI真贋」とは

中古品の買取/販売事業を行うコメ兵は「AI真贋(しんがん)」を開発し、KOMEHYO名古屋本店で利用している。このAIは、真贋(本物か偽物か)と型番を判定する。開発責任者の山内祐也氏に話を聞いた。

コロナ後の社会に求められるデジタル変革とは?ServiceNow Japan社長が語る

DXを加速させるITシステムの運用改革第32回

コロナ後の社会に求められるデジタル変革とは?ServiceNow Japan社長が語る

コロナ後の社会に求められるデジタル変革とは?ServiceNow Japan執行役員社長の村瀬将思氏によると、そのヒントはコンビニのシステムにあるといいます。

2013年からクラウド移行を進める協和キリン–「高崎プロジェクト」を聞く

IT&ビジネス最新ニュース第73回

2013年からクラウド移行を進める協和キリン–「高崎プロジェクト」を聞く

製薬メーカーの協和キリンは、2013年からクラウド移行を推進している。AWS環境を活用する「高崎プロジェクト」などの取り組みを聞いた。

「ネクストノーマル」時代に、企業に求められるIT戦略とは

エバンジェリストが解説「5分でわかるITトレンド」第9回

「ネクストノーマル」時代に、企業に求められるIT戦略とは

「ネクストノーマル」の時代に向けて、企業はビジネスにどのような価値を創造すべきなのでしょうか。今回は2つの興味深い調査結果から考えてみたいと思います。

不動産業界のDXを推進するもの、阻むもの–DX銘柄2020選出の三菱地所とGAが語る

IT&ビジネス最新ニュース第69回

不動産業界のDXを推進するもの、阻むもの–DX銘柄2020選出の三菱地所とGAが語る

PropTech JAPANが主催したオンラインイベント「不動産業界におけるデジタルトランスフォーメーションの今後とは」に、「DX銘柄2020」に選出された不動産会社の三菱地所 とGAテクノロジーズが登壇。DXの推進について、社内の動きや自らの取り組みについて話した。

未来の製造業のヒントが体感できるショールーム「スマラボ東京」オープン!

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第53回

未来の製造業のヒントが体感できるショールーム「スマラボ東京」オープン!

2020年9月10日(木)、東京・日比谷にオープンした製造業DXを体感できるショールーム「スマラボ東京」のオープニングイベントの模様をレポートします。

DX推進の軸となる「データレイク」とは?データウェアハウスとの違いは?

これからの時代に求められるデータ利活用第6回

DX推進の軸となる「データレイク」とは?データウェアハウスとの違いは?

データ活用推進のための手法の一つに「データレイク」があります。データレイクはデータ収集後、分析目的を柔軟に変更できるメリットがある一方でデメリットも存在します。

「ハッピーに生きるための大原則は好きなことに集中すること」–元・日本MSの澤氏

IT&ビジネス最新ニュース第65回

「ハッピーに生きるための大原則は好きなことに集中すること」–元・日本MSの澤氏

point 0は2020年9月7~8日の2日間、これまでの成果や今後の実証実験などを発表するカンファレンス「point 0 ignite 2020 summer」をオンラインで開催した。本稿ではゲストトークセッションに「協創が起きる日常はこう楽しもう」と題して登壇した圓窓(えんそう)代表 澤円氏の講演をレポートする。

医療や製造業での導入も盛んに、AIはビジネスで価値を生み出す技術に進化している

With/AfterコロナにおけるAI技術の可能性第4回

医療や製造業での導入も盛んに、AIはビジネスで価値を生み出す技術に進化している

AIは日々進化し、人の五感を再現したり、分析理由を説明できるようになっています。医療や工場等での導入も増えているAI の動向をNTT Comエバンジェリスト島田氏が解説します。

モノだけを売る時代は終わった。データで“体験”が生み出せるか?慶大・宮田裕章教授に聞く

INDUSTRY REVIEW~業界有識者が「DXの現在と未来」を語る第8回

モノだけを売る時代は終わった。データで“体験”が生み出せるか?慶大・宮田裕章教授に聞く

With/Afterコロナで企業はどうデータを活用すべきでしょうか?LINEでの「新型コロナウイルス感染症対策の全国調査」を仕掛けた宮田裕章氏にデータサイエンスの現状と今後を聞きます。

リアルイベントを、バーチャルでどう再現するのか?NTT Comの取り組みに迫る

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第52回

リアルイベントを、バーチャルでどう再現するのか?NTT Comの取り組みに迫る

NTT Comが毎年開催する「NTT Communications Forum」は、今年はバーチャルイベントで開催されることになりました。どのような内容になるのか、同社の広報室長に話を聞きました。