NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

イノベーション・共創

ステークホルダーと協働しながら価値を創りイノベーションを創出

革新的新薬の創出に向け、中外製薬が社運を賭けて挑むDX

革新的新薬の創出に向け、中外製薬が社運を賭けて挑むDX

最先端のデジタル技術を活用して多様かつ大量のデータを取得・解析し、創薬プロセスの革新に挑む中外製薬のDX戦略について執行役員の志済聡子氏に聞きました。

デジタル庁の目指すべきもの 「モノづくり」からの脱却と日本社会の再構築

IT&ビジネス最新ニュース第81回

デジタル庁の目指すべきもの 「モノづくり」からの脱却と日本社会の再構築

社会全体のデジタル化を推進するには「モノづくり」の次のフェーズに進む必要がある。日本政府の「Society5.0」にはそのような意図があるはずだ。

システム開発で「スケールドアジャイル」を実践するエヌエヌ生命保険

IT&ビジネス最新ニュース第80回

システム開発で「スケールドアジャイル」を実践するエヌエヌ生命保険

エヌエヌ生命保険は、2017年からシステム開発に「スケールドアジャイル」を導入し、その多くを内製化している。同社にシステム開発における取り組みや変化を聞いた。

元新日本プロレス社長、メイ氏が明かす“百戦錬磨”のマーケティング仕事術

共創によるビジネスイノベーション第4回

元新日本プロレス社長、メイ氏が明かす“百戦錬磨”のマーケティング仕事術

多くの外資系企業や日本企業をわたり歩き、成功に導いてきた敏腕マーケターでプロ経営者のハロルド・ジョージ・メイ氏がイノベーション創出の心構えやテクニックを語ります。

コロナ禍でも勢いのある東南アジアベンチャーを発掘「NTT Startup Challenge 2020」開催

新たなイノベーションはアジアから始まる第4回

コロナ禍でも勢いのある東南アジアベンチャーを発掘「NTT Startup Challenge 2020」開催

東南アジアのベンチャー企業と、日系企業とのコラボレーションの可能性を発掘する「NTT Startup Challenge 2020」が開催されます。どのようなイベントなのか、担当者に話を聞きました。

「モバイルPASMO」の実現までに13年もの歳月がかかった裏事情

IT&ビジネス最新ニュース第71回

「モバイルPASMO」の実現までに13年もの歳月がかかった裏事情

PASMOのモバイル対応完了まで、なぜここまで時間がかかったのか。またPASMO以外の交通系ICカードはモバイル対応されるのかという2つのポイントを解説したい。

店舗の「好き」は企業の資産–「Yappli Summit 2020」で語られた、小売分野のDX

IT&ビジネス最新ニュース第67回

店舗の「好き」は企業の資産–「Yappli Summit 2020」で語られた、小売分野のDX

ヤプリは9月30日~10月2日、「Yappli Summit 2020」を開催。基調講演では、デジタルシフトウェーブ 代表取締役社長の鈴木康弘氏と、Preferred Networks 執行役員・最高マーケティング責任者の富永朋信氏が小売分野のDXなどについて話し合った。

「ハッピーに生きるための大原則は好きなことに集中すること」–元・日本MSの澤氏

IT&ビジネス最新ニュース第65回

「ハッピーに生きるための大原則は好きなことに集中すること」–元・日本MSの澤氏

point 0は2020年9月7~8日の2日間、これまでの成果や今後の実証実験などを発表するカンファレンス「point 0 ignite 2020 summer」をオンラインで開催した。本稿ではゲストトークセッションに「協創が起きる日常はこう楽しもう」と題して登壇した圓窓(えんそう)代表 澤円氏の講演をレポートする。

リアルイベントを、バーチャルでどう再現するのか?NTT Comの取り組みに迫る

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第52回

リアルイベントを、バーチャルでどう再現するのか?NTT Comの取り組みに迫る

NTT Comが毎年開催する「NTT Communications Forum」は、今年はバーチャルイベントで開催されることになりました。どのような内容になるのか、同社の広報室長に話を聞きました。

会社にとっての漢方薬「アンサングマネジメント」とは?–得意な人がすべき3つのこと

IT&ビジネス最新ニュース第61回

会社にとっての漢方薬「アンサングマネジメント」とは?–得意な人がすべき3つのこと

リアルなオフィスで俯瞰的に周りを見渡して、それとなく情報収集をしてヒントを伝えたり、不調な人の兆候を見つけて元気づけたり、会社にとっての漢方薬や整体師のような働きをする人は「アンサングマネジメント」の役割を担っていたと言えます。

コロナ禍で不可逆的に変化するマーケティングイベント

IT&ビジネス最新ニュース第60回

コロナ禍で不可逆的に変化するマーケティングイベント

コロナ禍で私たちの生活は大きく変化しました。既にリモートワークが当たり前になっている企業に勤める私の知人は、配属は東京勤務のままで、このコロナ禍の中、東京から地方に移住をしました。働き方の概念が変わり、企業は優秀な人材を確保し続けるために、多様な価値観を受け入れるのと同時に、リモートワークへの対応は必須になっていくでしょう。またマーケティング業界においてもコロナ禍は革命的な変化をもたらしつつあると感じています。

ライフイズテックのサマーキャンプをオンラインで見学–非対面での楽しい雰囲気作りに工夫

IT&ビジネス最新ニュース第59回

ライフイズテックのサマーキャンプをオンラインで見学–非対面での楽しい雰囲気作りに工夫

中高生向けのIT・プログラミング教育サービス「Life is Tech ! 」を運営するライフイズテックは、毎年開催しているサマーキャンプをこの夏も開催した。ただし、今年は対面とオンラインのハイブリッドだ。オンラインイベントを見学させてもらった。

世界のITプロフェッショナル、コロナ禍でもスキル向上に自信–ソーラーウインズ調査

IT&ビジネス最新ニュース第58回

世界のITプロフェッショナル、コロナ禍でもスキル向上に自信–ソーラーウインズ調査

SolarWindsは、同社が実施した「IT Pro Day 2020:You Were Built for This」の調査結果を発表した。

サイボウズの「100人100通り」の働き方はどうやって生まれたのか

共創によるビジネスイノベーション第3回

サイボウズの「100人100通り」の働き方はどうやって生まれたのか

今でこそ、先進的な働き方で注目を浴びるサイボウズですが、以前は離職率の悪化に頭を悩ませていました。同社の働き方改善の道のり、そして現在について人事本部部長の青野氏に聞きました。

フローやプロセスを考慮した業務デジタル化の進め方

IT&ビジネス最新ニュース第54回

フローやプロセスを考慮した業務デジタル化の進め方

ツールの導入で業務をデジタル化しても生産性や効率性を高めるには限界がある。NTTデータ イントラマートに、業務のデジタル化を図る上でのポイントを尋ねた。