NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

事業拡大・新規事業創出

IoTやAIの活用、DXによる事業拡大と新規事業の創出

店舗の「好き」は企業の資産–「Yappli Summit 2020」で語られた、小売分野のDX

IT&ビジネス最新ニュース第67回

店舗の「好き」は企業の資産–「Yappli Summit 2020」で語られた、小売分野のDX

ヤプリは9月30日~10月2日、「Yappli Summit 2020」を開催。基調講演では、デジタルシフトウェーブ 代表取締役社長の鈴木康弘氏と、Preferred Networks 執行役員・最高マーケティング責任者の富永朋信氏が小売分野のDXなどについて話し合った。

DX推進の軸となる「データレイク」とは?データウェアハウスとの違いは?

これからの時代に求められるデータ利活用第6回

DX推進の軸となる「データレイク」とは?データウェアハウスとの違いは?

データ活用推進のための手法の一つに「データレイク」があります。データレイクはデータ収集後、分析目的を柔軟に変更できるメリットがある一方でデメリットも存在します。

「ハッピーに生きるための大原則は好きなことに集中すること」–元・日本MSの澤氏

IT&ビジネス最新ニュース第65回

「ハッピーに生きるための大原則は好きなことに集中すること」–元・日本MSの澤氏

point 0は2020年9月7~8日の2日間、これまでの成果や今後の実証実験などを発表するカンファレンス「point 0 ignite 2020 summer」をオンラインで開催した。本稿ではゲストトークセッションに「協創が起きる日常はこう楽しもう」と題して登壇した圓窓(えんそう)代表 澤円氏の講演をレポートする。

医療や製造業での導入も盛んに、AIはビジネスで価値を生み出す技術に進化している

With/AfterコロナにおけるAI技術の可能性第4回

医療や製造業での導入も盛んに、AIはビジネスで価値を生み出す技術に進化している

AIは日々進化し、人の五感を再現したり、分析理由を説明できるようになっています。医療や工場等での導入も増えているAI の動向をNTT Comエバンジェリスト島田氏が解説します。

データからビジネスを生む「データイネーブルメント」とは

エバンジェリストが解説「5分でわかるITトレンド」第8回

データからビジネスを生む「データイネーブルメント」とは

DX推進のポイントとなるデータ活用は、多くの企業の課題となっています。この課題に対してどう取り組むべきか、NTT Comのエバンジェリスト、林雅之氏に聞きました。

ライフイズテックのサマーキャンプをオンラインで見学–非対面での楽しい雰囲気作りに工夫

IT&ビジネス最新ニュース第59回

ライフイズテックのサマーキャンプをオンラインで見学–非対面での楽しい雰囲気作りに工夫

中高生向けのIT・プログラミング教育サービス「Life is Tech ! 」を運営するライフイズテックは、毎年開催しているサマーキャンプをこの夏も開催した。ただし、今年は対面とオンラインのハイブリッドだ。オンラインイベントを見学させてもらった。

世界のITプロフェッショナル、コロナ禍でもスキル向上に自信–ソーラーウインズ調査

IT&ビジネス最新ニュース第58回

世界のITプロフェッショナル、コロナ禍でもスキル向上に自信–ソーラーウインズ調査

SolarWindsは、同社が実施した「IT Pro Day 2020:You Were Built for This」の調査結果を発表した。

渋滞や大気汚染を予測、「Smart City」に貢献するスタートアップ

シリコンバレー通信第31回

渋滞や大気汚染を予測、「Smart City」に貢献するスタートアップ

今回のシリコンバレー通信では、生活様式が変わりつつある今の時期に役に立つ、「Smart City」に関するソリューションを提供しているスタートアップを紹介します。

ユニクロ旗艦店に見る、ウィズコロナのDX戦略

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第9回

ユニクロ旗艦店に見る、ウィズコロナのDX戦略

ユニクロは緊急事態宣言解除直後にグローバル旗艦店「UNIQLO TOKYO」をオープン。With/Afterコロナにおける小売業DXのロールモデルとして立教大・田中教授が同社デジタル戦略を解説します。

なぜ企業はDXのためにデータ活用を進めなければいけないのか

これからの時代に求められるデータ利活用第4回

なぜ企業はDXのためにデータ活用を進めなければいけないのか

デジタルトランスフォーメーションの第一歩としてデータ活用が注目されています。ビッグデータやデータサイエンス、AIとともにDXに必須とされるデータ活用を解説します。

レストランは「答え合わせ」の場所に–格之進が開拓する今後の外食産業のあり方

IT&ビジネス最新ニュース第55回

レストランは「答え合わせ」の場所に–格之進が開拓する今後の外食産業のあり方

観光と外出の自粛、休業や営業時間短縮の要請などで、外食産業はかつてない危機にさらされている。しかしそうした逆境のなか、都内を中心に複数店舗を展開する岩手のブランド牛肉専門店、格之進の取り組みが、これからの飲食店のあり方を体現する一つの成功例となっている。これからのあるべき外食産業の姿とはどういうものなのか、門崎の代表取締役 千葉祐士氏に話を聞いた。

フローやプロセスを考慮した業務デジタル化の進め方

IT&ビジネス最新ニュース第54回

フローやプロセスを考慮した業務デジタル化の進め方

ツールの導入で業務をデジタル化しても生産性や効率性を高めるには限界がある。NTTデータ イントラマートに、業務のデジタル化を図る上でのポイントを尋ねた。

不確実性が高まる時代こそ、デジタルが必要になる

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第8回

不確実性が高まる時代こそ、デジタルが必要になる

不確実性の高いこれからの環境においては、企業はデータドリブンな経営の実現と、オンライン・ファーストなビジネス構築を目指すべきです。

ポストデジタル時代を生きる5つの技術トレンド–テクノロジー思考を持つCEOがカギ

IT&ビジネス最新ニュース第52回

ポストデジタル時代を生きる5つの技術トレンド–テクノロジー思考を持つCEOがカギ

アクセンチュアは8月、世界のテクノロジートレンドに関する最新の調査レポート「Accenture Technology Vision 2020」に関するオンライン説明会を開催した。20回目となる今回は「ポスト・デジタル時代を生きる - 企業が『テック・クラッシュ』を乗り切るには」がテーマとなっている。

在宅勤務できない製造現場をデジタルな働き方に変えていく–PTCが講演

IT&ビジネス最新ニュース第51回

在宅勤務できない製造現場をデジタルな働き方に変えていく–PTCが講演

PTCジャパンがオンラインイベントを行い、基調講演では桑原宏昭代表が、製造現場をデジタルで変えていく戦略について語った。