NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

守りのDX

自社に閉じた対内的なデジタルトランスフォーメーション

DXは技術だけでは進まない!必要なのは「デジタルガバナンス」

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第13回

DXは技術だけでは進まない!必要なのは「デジタルガバナンス」

DXは技術を導入するだけでは推進できません。デジタルガバナンス、すなわちデジタル技術を活用する仕組み(戦略・組織・人材など)を企業が整備することが必要不可欠です。

コロナ禍でもデジタル志向企業のIT投資は衰えず–ITR調査

IT&ビジネス最新ニュース第82回

コロナ禍でもデジタル志向企業のIT投資は衰えず–ITR調査

アイ・ティ・アールは、20回目となる「IT投資動向調査 2021」を発表した。コロナ禍で企業のIT投資は縮小傾向を示すが、デジタル化に意欲ある企業は増額傾向にあるという。

デジタル庁の目指すべきもの 「モノづくり」からの脱却と日本社会の再構築

IT&ビジネス最新ニュース第81回

デジタル庁の目指すべきもの 「モノづくり」からの脱却と日本社会の再構築

社会全体のデジタル化を推進するには「モノづくり」の次のフェーズに進む必要がある。日本政府の「Society5.0」にはそのような意図があるはずだ。

DX部門を立ち上げたらどうなるのか?実際の企業に見る、DXの理想と現実

これからの時代に求められるデータ利活用第7回

DX部門を立ち上げたらどうなるのか?実際の企業に見る、DXの理想と現実

DXの推進部門を新たに立ち上げ、軌道に乗せるにはどうすればいいのか?NTT Comで「デジタル改革推進部」発足に関わったデータサイエンティストが体験を交えて語ります。

システム開発で「スケールドアジャイル」を実践するエヌエヌ生命保険

IT&ビジネス最新ニュース第80回

システム開発で「スケールドアジャイル」を実践するエヌエヌ生命保険

エヌエヌ生命保険は、2017年からシステム開発に「スケールドアジャイル」を導入し、その多くを内製化している。同社にシステム開発における取り組みや変化を聞いた。

With/Afterコロナのネットワークを支える「エッジコンピューティング」とは

ニューノーマル時代のネットワーク技術革新第3回

With/Afterコロナのネットワークを支える「エッジコンピューティング」とは

来たるニューノーマル(New Normal)時代では、時と場所を超えたコミュニケーションが可能になります。それを支えるエッジコンピューティング技術について紹介します。

ITR、2021年に注目すべき13のIT戦略テーマを発表

IT&ビジネス最新ニュース第78回

ITR、2021年に注目すべき13のIT戦略テーマを発表

ITRは10月28日、2021年に企業が注目すべき13のIT戦略テーマを発表した。これらは「ビジネス遂行」「組織・カルチャー」「プラットフォーム」の3つの観点から、テクノロジ戦略を軸とするITトレンドを取りまとめたもの。

不動産業界のDXを推進するもの、阻むもの–DX銘柄2020選出の三菱地所とGAが語る

IT&ビジネス最新ニュース第69回

不動産業界のDXを推進するもの、阻むもの–DX銘柄2020選出の三菱地所とGAが語る

PropTech JAPANが主催したオンラインイベント「不動産業界におけるデジタルトランスフォーメーションの今後とは」に、「DX銘柄2020」に選出された不動産会社の三菱地所 とGAテクノロジーズが登壇。DXの推進について、社内の動きや自らの取り組みについて話した。

なぜニューノーマル時代に「ゼロトラストモデル」が求められるのか

ニューノーマル時代のネットワーク技術革新第2回

なぜニューノーマル時代に「ゼロトラストモデル」が求められるのか

来たるニューノーマル時代では、時と場所を超えたコミュニケーションが可能になります。今回はそれを支えるセキュリティモデル「ゼロトラストネットワーク」を解説します。

DX推進の軸となる「データレイク」とは?データウェアハウスとの違いは?

これからの時代に求められるデータ利活用第6回

DX推進の軸となる「データレイク」とは?データウェアハウスとの違いは?

データ活用推進のための手法の一つに「データレイク」があります。データレイクはデータ収集後、分析目的を柔軟に変更できるメリットがある一方でデメリットも存在します。

「ハッピーに生きるための大原則は好きなことに集中すること」–元・日本MSの澤氏

IT&ビジネス最新ニュース第65回

「ハッピーに生きるための大原則は好きなことに集中すること」–元・日本MSの澤氏

point 0は2020年9月7~8日の2日間、これまでの成果や今後の実証実験などを発表するカンファレンス「point 0 ignite 2020 summer」をオンラインで開催した。本稿ではゲストトークセッションに「協創が起きる日常はこう楽しもう」と題して登壇した圓窓(えんそう)代表 澤円氏の講演をレポートする。

なぜ企業はDXのためにデータ活用を進めなければいけないのか

これからの時代に求められるデータ利活用第4回

なぜ企業はDXのためにデータ活用を進めなければいけないのか

デジタルトランスフォーメーションの第一歩としてデータ活用が注目されています。ビッグデータやデータサイエンス、AIとともにDXに必須とされるデータ活用を解説します。

「2025年の崖」はすでに到来している!?経産省に聞く、コロナ時代のDXの進め方

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第45回

「2025年の崖」はすでに到来している!?経産省に聞く、コロナ時代のDXの進め方

コロナ禍の中、企業はどのようにDXに取り組んでいくべきか。「DXレポート ~ITシステム『2025年の崖』克服とDXの本格的な展開~」を策定した経済産業省の田辺雄史氏に聞きました。

フローやプロセスを考慮した業務デジタル化の進め方

IT&ビジネス最新ニュース第54回

フローやプロセスを考慮した業務デジタル化の進め方

ツールの導入で業務をデジタル化しても生産性や効率性を高めるには限界がある。NTTデータ イントラマートに、業務のデジタル化を図る上でのポイントを尋ねた。

不確実性が高まる時代こそ、デジタルが必要になる

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第8回

不確実性が高まる時代こそ、デジタルが必要になる

不確実性の高いこれからの環境においては、企業はデータドリブンな経営の実現と、オンライン・ファーストなビジネス構築を目指すべきです。