Bizコンパス

顧客接点

様々なチャネル・方法で実現する、顧客接点強化の最前線

自治体も注目!受信者の99%が読む通信手段とは

いま求められる“顧客接点の強化”第4回

自治体も注目!受信者の99%が読む通信手段とは

企業側から顧客に連絡する際の手段として、金融機関を中心に幅広い業界に広まり始めているのがショートメッセージサービス(SMS)を活用したSMS送信サービスの利用です。

楽しめない広告は拡散しない

林裕が語る「ウケる広告、ウケない広告」第3回

楽しめない広告は拡散しない

流行するキャッチコピーは、競合する他社の製品でも使えるコピーでもあります。メッセージに企業名が入らないことになりますが、だからこそ「伝播力」を持つのです。

顧客接点刷新で現場の課題を可視化したローソン

いま求められる“顧客接点の強化”第3回

顧客接点刷新で現場の課題を可視化したローソン

大手コンビニチェーン、ローソンはコンタクトセンターの刷新により、現場で起きている課題の可視化を実現。迅速な改善対応やコスト削減などの成果を上げています。

普通の広告を作ると、コストは高くつく

林裕が語る「ウケる広告、ウケない広告」第2回

普通の広告を作ると、コストは高くつく

当たり障りのない普通の広告は、社内稟議は通りやすい。結果、世の中には普通の広告が溢れている。普通の広告で勝者になれるのは、「著しく出稿量が多い広告」だけである。

LINE公式アカウントにAIを導入したNTT Comの狙い

いま求められる“顧客接点の強化”第2回

LINE公式アカウントにAIを導入したNTT Comの狙い

企業によるLINE公式アカウント開設が進む中、新たなLINE活用法として注目されているのがAIです。今回は事例から、LINE公式アカウントにAIを導入したメリットを紹介していきます。

振り向かせなければ「広告」ではない

林裕が語る「ウケる広告、ウケない広告」第1回

振り向かせなければ「広告」ではない

広告は商品やサービスの魅力を顧客に伝えるために欠かせない要素であるが、世の中にはつまらない広告が溢れている。その理由を、コピーライターの林裕氏が読み解く。

二流の営業マンは「自分は向いていない」とグチる

営業のプロが教える、一流と二流の差とは第18回

二流の営業マンは「自分は向いていない」とグチる

営業で思うように結果を出せず「営業に向いていない」と愚痴を言いたくなる気持ちはわかります。しかし「営業に向いている」という人も、正直そこまで多くありません。

「クレームが生き甲斐」な人たちへの対抗手段とは

クレーマーの心をつかめ~言葉の裏の本音を読む~第4回

「クレームが生き甲斐」な人たちへの対抗手段とは

コールセンターには「相手が切るまで電話を切ってはいけない」という暗黙のルールがあります。それを利用した嫌がらせのようなクレームに、苦情担当はどう対応しているのか?

電話インフラをクラウド化し課題解決したJR西日本

クラウドで進化するコンタクトセンタービジネス

電話インフラをクラウド化し課題解決したJR西日本

JR西日本は、コールセンターの音声系設備の維持、管理に長年の課題を抱えていました。その課題や解決策、今後の展望について、同社IT本部企画・戦略グループの小山秀一氏にお話を伺いました。

一流の営業マンは”忙しい”と断られて鵜呑みにしない

営業のプロが教える、一流と二流の差とは第17回

一流の営業マンは”忙しい”と断られて鵜呑みにしない

営業のアプローチを掛けても、相手が「忙しい」と断るケースはよくあります。そんな時は、そのまま鵜呑みにせず、相手の仕草や態度を見ることをおすすめします。

パスワードの定期的な変更は、実は間違いだった!?

ビジネスの常識は「非常識」?

パスワードの定期的な変更は、実は間違いだった!?

企業のパスワードの管理方法は、定期的に別のパスワードに変更する、というのが一般的です。しかし最近、その運用方法が間違っていた、という説が出てきています。

チャット&AIで実現!カスタマーサポートの新機軸

いま求められる“顧客接点の強化”第1回

チャット&AIで実現!カスタマーサポートの新機軸

顧客接点のコミュニケーション手段として、チャットを活用する企業が増えています。この双方向コミュニケーション手段をどのように活用すべきか、詳しく解説します。

コンタクトセンターのFAQを最大限活用するAIとは

顧客接点を強化する注目の24時間コミュニケーション

コンタクトセンターのFAQを最大限活用するAIとは

「OCN モバイル ONE」のお客さまの問い合わせ対応に導入され、成果を挙げているAI活用サービス「COTOHA Chat & FAQ」の機能や、実際の活用状況について解説していきます。

一流の営業マンは、顧客から自然と歓迎される

営業のプロが教える、一流と二流の差とは第16回

一流の営業マンは、顧客から自然と歓迎される

営業マンの中には、仕事ができる上、顧客に好かれるタイプがいます。この「仕事ができる」「人間的に好かれる」という要素は、一流の営業マンには欠かせないものです。

コールセンターでは「指示」が命取りになる

クレーマーの心をつかめ~言葉の裏の本音を読む~第3回

コールセンターでは「指示」が命取りになる

相手の顔が見えないコールセンターでは、「言葉」だけで相手の気持ちを受け止め伝えねばなりません。ただ「言葉」の受け取り方は千差万別。どう対処すればいいのでしょうか。