Bizコンパス

安部 徹也

安部 徹也

安部 徹也

株式会社 MBA Solution 代表取締役

株式会社 MBA Solution 代表取締役。2001年MBAを取得後、経営コンサルティングの事業で起業。近著に『最強の「イノベーション理論」集中講義』 (日本実業出版社)や『ぐるっとマーケティング』(すばる舎リンケージ)などがある。

記事一覧

1杯500円!ローソンが仕掛けた高級コーヒーの裏側

経営者が知っておきたいビジネス理論入門第111回

1杯500円!ローソンが仕掛けた高級コーヒーの裏側

ローソンは12月より「1杯500円」のコーヒーの販売を開始。セブンイレブンやファミリーマートが1杯100円という低価格で提供する中、高級コーヒーを出す狙いはどこにあるのか。

業績好調ワークマン、今後の成長の鍵を握るものは?

経営者が知っておきたいビジネス理論入門第110回

業績好調ワークマン、今後の成長の鍵を握るものは?

作業服専門チェーン、ワークマンの堅調な成長が際立っています。同社の強みは、強みは安売りだけではなく、しっかりと利益を確保しているところにあります。

「利益のみ追求」より「バランス経営」で長期的な成功を目指そう

安部徹也のMBAエッセンス講座第13回

「利益のみ追求」より「バランス経営」で長期的な成功を目指そう

安定的な業績をあげるには、「財務」一辺倒の目標から脱却し、顧客や業務プロセスなど複数の視点から目標を設定し、バランスよく達成していく必要があります。

“ひとり焼肉”は成功するか?

経営者が知っておきたいビジネス理論入門第109回

“ひとり焼肉”は成功するか?

一人でも気軽に行きやすい環境を整えた“ひとり焼肉”専門店「焼肉ライク」が新橋にオープンしました。この新ビジネスが成功するためには、何が必要なのでしょうか。

ビジネスの問題点は「財務分析」で洗い出せる

安部徹也のMBAエッセンス講座第12回

ビジネスの問題点は「財務分析」で洗い出せる

決算書に記載されているさまざまな数字を計算することで、自社の問題点が洗い出せます。今回は、そんな「財務分析」の導き方を紹介します。

百円で2倍!なぜ「夜マック」は顧客の心を捉えるのか

経営者が知っておきたいビジネス理論入門第108回

百円で2倍!なぜ「夜マック」は顧客の心を捉えるのか

マクドナルドでは、毎日17時以降になると通常価格に100円プラスするだけで肉の量が2倍になるサービス『夜マック』を実施しています。これは業績アップに有効な戦略です。

ココさえ押さえれば分かる!決算書の読み解き方

安部徹也のMBAエッセンス講座第11回

ココさえ押さえれば分かる!決算書の読み解き方

「決算書」は、たとえていうなら“企業の通知表”。読み解くことで、その企業の問題点などが浮き彫りになります。本記事ではその読み解き方を簡単に紹介します。

『DMM Okan』もうアカン!成長途上で撤退する謎

経営者が知っておきたいビジネス理論入門第107回

『DMM Okan』もうアカン!成長途上で撤退する謎

家事代行サービス「DMM OKAN(オカン)」が、9月30日にサービスを終了します。成長を続ける家事代行サービス市場にあって、なぜ同社はサービスを終えるのでしょうか?

最小のコストで最大の売上を残すオペレーションとは

安部徹也のMBAエッセンス講座第10回

最小のコストで最大の売上を残すオペレーションとは

ビジネスでは、オペレーションを効率化することでコストが削減できます。ただし、オペレーション全体ではなく部分だけ改良すると、むしろ逆効果になる恐れがあります。

セブンイレブンが『ちょい生』にかけた期待とは?

経営者が知っておきたいビジネス理論入門第106回

セブンイレブンが『ちょい生』にかけた期待とは?

セブンイレブンが新サービスとして導入する予定だった「ちょい生」。生ビールを店頭で、百円で提供するというビジネスに、同社はどのような期待を込めていたのでしょうか?

どんな環境でも結果を残すリーダーシップとは?

安部徹也のMBAエッセンス講座第9回

どんな環境でも結果を残すリーダーシップとは?

効率的な組織を作り、適切な人材を配置しても、結果を出すためにはリーダーの存在が重要になってきます。今回は、結果を残す優れたリーダーになるための方法を紹介します。

「うなぎ」を食べ続けるために必要なこととは

経営者が知っておきたいビジネス理論入門第105回

「うなぎ」を食べ続けるために必要なこととは

資源量の低下や流通ルートの不明瞭さによって、危機的な状況に陥っている「うなぎ」。今後もうなぎを食べ続けるためにはどのような対策が求められるのでしょうか。

社員のやる気を上げて成果を出す5つのポイント

安部徹也のMBAエッセンス講座第8回

社員のやる気を上げて成果を出す5つのポイント

企業の業績は「ヒト」次第です。自社の社員の能力をいかに引き出すかというテーマは、好業績を維持するうえで非常に重要です。今回はその方法を5点に分けて紹介します。

厳しい環境でも高い成果をあげる組織の作り方

安部徹也のMBAエッセンス講座第7回

厳しい環境でも高い成果をあげる組織の作り方

「ヒト」をどのように活用するかは、企業の業績にとって重要な課題です。人材の活用次第で、1+1が1に留まることもあれば、逆に3にも4にもなることもあるのです。

大塚家具、久しぶりの最終黒字計上も前途多難なワケ

経営者が知っておきたいビジネス理論入門第104回

大塚家具、久しぶりの最終黒字計上も前途多難なワケ

5月11日、大塚家具は9四半期振りに最終利益が黒字になったことを発表。ですが、財務分析を行ってみると、決して手放しで喜べる状況にはないことがわかります。

何をどうやって売るか?を決める「4P」の考え方

安部徹也のMBAエッセンス講座第6回

何をどうやって売るか?を決める「4P」の考え方

マーケティング戦略では「誰に売るのか?」を決めた後、「何を、いくらで、どこで、どのようにして売るのか?」という『4P』を決めるプロセスが重要になります。

スターバックスの新たな挑戦は成功するか?

経営者が知っておきたいビジネス理論入門第103回

スターバックスの新たな挑戦は成功するか?

スターバックスは、オフィスでもコーヒーが楽しめる『We Proudly Serve Starbucks』の展開を本格化すると発表。この背景には、同社の差別化戦略が見え隠れします。

コカ・コーラ社の缶酎ハイへの挑戦は成功するか?

経営者が知っておきたいビジネス理論入門第102回

コカ・コーラ社の缶酎ハイへの挑戦は成功するか?

コカ・コーラ社が日本でアルコール飲料の発売を計画しています。長らく清涼飲料水だけを販売していた同社ですが、新しい市場に参入する裏には何があるのでしょうか。

誰に売るのか?を決める「STP」のプロセスとは

安部徹也のMBAエッセンス講座第5回

誰に売るのか?を決める「STP」のプロセスとは

マーケティング戦略を立てるためには、まずはじめに「誰に売るのか?」を決めることが重要です。今回は、顧客を特定していく『STP』というプロセスを紹介します。

マーケティングとは「自然に売れる仕組み」である

安部徹也のMBAエッセンス講座第4回

マーケティングとは「自然に売れる仕組み」である

マーケティング戦略を正しく理解している人は、少ないでしょう。マーケティングは決して、単なる市場調査やプロモーションをを表す言葉ではありません。