Bizコンパス

藤永 悟志

藤永 悟志

藤永 悟志

株式会社ストーリア 代表取締役 経営コンサルタント

1966年3月生まれ。2006年7月、経営コンサルティング会社である株式会社ストーリアを設立。中小企業経営者が頭を悩ます「企業経営」「相続」「経営承継」という三位一体のコンサルティングを行う経営コンサルタント。特に次世代への経営承継・M&Aを中心に経営全般をサポートしており、全国の商工会議所など経営者団体を中心に歴史を題材とした経営に関する講演活動も行っている。

記事一覧

城づくりの名人・藤堂高虎が見せた創意工夫

偉人に学ぶ、時代を生き抜く企業経営術第8回

城づくりの名人・藤堂高虎が見せた創意工夫

競争に打ち勝つには他社との違いを明確にする必要があるが、そのためには創意工夫が欠かせない。城づくりの名人と言われた藤堂高虎に、創意工夫の必要性を見る。

運命の出会いで道を切り拓いた石田三成のおもてなし

偉人に学ぶ、時代を生き抜く企業経営術第7回

運命の出会いで道を切り拓いた石田三成のおもてなし

現代の企業経営においては、顧客満足は当たり前の時代であり、これからは顧客を感動させることが求められる。秀吉を心酔させた三成少年のおもてなしを紹介する。

名将・武田信玄に学ぶ「攻撃は最大の防御なり」

偉人に学ぶ、時代を生き抜く企業経営術第6回

名将・武田信玄に学ぶ「攻撃は最大の防御なり」

名将の誉れ高い武田信玄。生産性に乏しい甲斐を守り、積極的に信濃や駿河、西上野を支配し領地拡大を図った。現代の企業経営において攻めることの重要性を説く。

いかなる時も軸がぶれず、敵に塩を送った上杉謙信

偉人に学ぶ、時代を生き抜く企業経営術第5回

いかなる時も軸がぶれず、敵に塩を送った上杉謙信

義に生きた戦国武将・上杉謙信。義の心を領国経営の理念に掲げ、厳しい戦国の世を生き抜いた。いかなる時も軸がぶれない謙信の姿勢は現代の企業経営にも求められる。

伊達政宗に見る、地域No.1であることの重要性

偉人に学ぶ、時代を生き抜く企業経営術第4回

伊達政宗に見る、地域No.1であることの重要性

豊臣秀吉の命を無視し、東北地方の覇者となった伊達政宗。若くして“地域ナンバーワン”を実現したその姿勢は、これから迎える人口減少時代のビジネスの参考となる。

長州藩の礎を築いた毛利輝元のイノベーション

偉人に学ぶ、時代を生き抜く企業経営術第3回

長州藩の礎を築いた毛利輝元のイノベーション

毛利輝元は関ヶ原の合戦で西軍の総大将となりましたが、戦いに敗れ領地を没収されたことで窮地に追い込まれます。輝元はこのピンチをどう乗り切ったのでしょうか。

圧倒的なスピードで天下を制した豊臣秀吉

偉人に学ぶ、時代を生き抜く企業経営術第2回

圧倒的なスピードで天下を制した豊臣秀吉

変化の激しい時代の経営には「スピード」が必要になるが、戦国時代にもスピードによって天下を統一した人物がいた。今回は、豊臣秀吉のスピード感に迫る。

知将・黒田官兵衛の後継者教育とは

偉人に学ぶ、時代を生き抜く企業経営術第1回

知将・黒田官兵衛の後継者教育とは

歴史の偉人として今なお語り継がれる戦国時代の武将は、国という“企業”をどのように“経営”してきたのか。初回は大河ドラマの題材となった「黒田官兵衛」を取り上げる。